緑の星の緑の島
 

検索

IMAGINE

ユーザーマニュアル

◎本サイトは、ネットコモンズ2(CMS)で制作しています。本サイトの活用方法やプライベートアイランド(個人のお部屋)のデザインカスタマイズについて知りたい方は、ネットコモンズ・マニュアルのページを参照してください(管理者)。
 
COUNTER1573286

Topics/News

Topics
12345
2018/06/11

<国会議事堂前>「安倍政権は退陣を」集会に2万7000人

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000045-mai-pol

<国会議事堂前>「安倍政権は退陣を」集会に2万7000人

6/10() 17:52配信 毎日新聞

 森友学園を巡る公文書改ざん問題などの審議が続く東京・永田町の国会議事堂前で10日、安倍政権に退陣を求める集会が開かれた。強い雨の中、約2万7000人(主催者発表)が集まり、声を上げた。


14:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2018/06/11

袴田さん再審取り消し=地裁の「無罪」覆す―弁護団、特別抗告へ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00000055-jij-soci

袴田さん再審取り消し=地裁の「無罪」覆す―弁護団、特別抗告へ・東京高裁

6/11() 13:39配信 時事通信

 静岡県で1966年、一家4人が殺害された「袴田事件」の第2次再審請求即時抗告審で、東京高裁(大島隆明裁判長)は11日、死刑が確定した袴田巌さん(82)の再審開始を認めた静岡地裁決定を取り消し、袴田さん側の再審請求を棄却した。

 死刑と拘置の執行停止は取り消さなかった。地裁の「無罪」判断は4年余りで覆った。弁護団は最高裁に特別抗告する方針で、再審の可否を決める審理は、さらに続く見通し。


14:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/06/09

防衛省の研究助成継続を辞退、北海道大学が大学で初

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3390957.html

防衛省の研究助成継続を辞退、北海道大学が大学で初

 8 1020TBS

 防衛省が大学などの研究を助成する制度について、軍事研究につながりかねないとする批判が出るなか、北海道大学がこれまで受けていた助成の継続を辞退していたことがわかりました。大学が助成を取り下げたのは初めてです。

 

 防衛省が防衛装備品につながる研究を助成する制度は3年前に始まり、大学に対する国の交付金が減る傾向にある一方で、予算は毎年増額され、昨年度は110億円に達しています。これまでに9つの大学の研究が選ばれていますが、このうち、北海道大学が、「船が受ける水の抵抗を小さくする研究」についての今年度の助成金の継続を辞退していたことがわかりました。


22:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2018/06/02

国民投票法改正案 「時間かけて」 野党6党派、審議入り反対で一致

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://mainichi.jp/articles/20180602/ddm/005/010/038000c

国民投票法改正案

「時間かけて」 野党6党派、審議入り反対で一致

毎日新聞201862日 東京朝刊

 

 立憲民主党など野党6党派の国対委員長は1日、国会内で会談し、憲法改正手続きに関する国民投票法改正案の早期の審議入りに反対する方針で一致した。立憲の辻元清美国対委員長は「法案を来週にも国会に出すのは認められない。各党で賛否が違う。参考人を呼ぶなど十分に時間をかけるべきだ」と記者団に語った。


23:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/05/20

<原爆投下時の映像>長崎きのこ雲の背後に黒煙 各地で空襲

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000003-mai-soci

<原爆投下時の映像>長崎きのこ雲の背後に黒煙 各地で空襲

5/20() 6:40配信 毎日新聞

 1945年8月9日午前11時2分に米軍が長崎に原爆を投下した際に撮影したきのこ雲の映像に、約120キロ南で別の米軍部隊が空襲した鹿児島県串木野町(現いちき串木野市)から上がったとみられる黒煙が映っていることが、長崎総合科学大の大矢正人名誉教授(物理学)らの調査で分かった。大矢名誉教授は「太平洋戦争末期に日本各地が空襲を受けていたという状況の中で、終戦直前に長崎に原爆が投下されたという事実が浮かび上がってくる」と話す。


16:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2018/05/05

非核化「信頼」、6割に急増 首脳会談の27日、韓国世論調査

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://www.sankei.com/world/news/180501/wor1805010016-n1.html

非核化「信頼」、6割に急増 首脳会談の27日、韓国世論調査

 

 韓国の世論調査会社「リアルメーター」は30日、南北首脳会談を受けた認識の変化を調査した結果、非核化や平和に対する北朝鮮の意思を「以前は信頼していなかったが、今は信頼する」との回答が52.1%だったと発表した。「以前も今も信頼する」との回答は12.6%で、信頼する人が合わせて3分の2近くに達した。同社は「首脳会談を通して非核化や朝鮮半島の平和に向けたメッセージが出され、国民の注目が集中した」と分析した。首脳会談が行われた4月27日に調査を実施。


22:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2018/05/05

朝鮮半島の完全非核化へ共同文書 日中韓、9日の首脳会談で発表

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://news.goo.ne.jp/topstories/politics/60/2a98382214eaaeda059c37494c0aa161.html

朝鮮半島の完全非核化へ共同文書 日中韓、9日の首脳会談で発表

(共同通信) 5521:20

 

 政府は、東京で9日に開く日中韓首脳会談で、朝鮮半島の非核化に向けた緊密連携を柱とする共同文書を3カ国で発表する方向で最終調整に入った。「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」を共通目標と位置付け、実現を目指す方針を明記。「圧力を維持し、非核化へ具体的行動を要求する」との趣旨の文言も盛り込む方向だ。3カ国の共同宣言としたい考え。複数の政府関係者が5日、明らかにした。


22:28 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2018/05/04

「改憲」「護憲」ともに都内で集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://mainichi.jp/articles/20180504/k00/00m/040/070000c

憲法記念日

「改憲」「護憲」ともに都内で集会

毎日新聞201853

 

 憲法記念日の3日、改憲や護憲を訴える団体が東京都内で集会を開いた。自衛隊を明記して活動に歯止めをかける形での改憲を訴える第三極を模索する動きもあった。

 

 改憲を目指す「美しい日本の憲法をつくる国民の会」のフォーラムには約1200人(主催者発表)が参加。安倍晋三首相のビデオメッセージが流され、気象予報士でタレントの半井小絵(なからいさえ)氏が「北朝鮮の核・ミサイル開発など危機的な状況にもかかわらず、国会では大切な議論が行われていない」と述べた。

 

 改憲反対の署名活動を展開する護憲団体などの集会では、野党4党トップも演説。約6万人(主催者発表)が参加して安倍政権退陣を訴え、和光大の竹信三恵子教授は「平和ぼけという言葉があるが、憲法のありがたみが分からなくなっている」と警鐘を鳴らした。


23:26 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2018/05/04

野党「権限預けたわけではない」 憲法集会で政権批判

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000002-asahi-pol

野党「権限預けたわけではない」 憲法集会で政権批判

5/4() 0:00配信 朝日新聞デジタル

 憲法記念日の3日、野党の各党党首は市民団体などが開いた「5・3憲法集会」に出席し、森友学園や加計学園など安倍政権をめぐる一連の問題を取り上げて批判した。


23:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2018/05/04

憲法集会 「合意形成進展に期待」安倍首相メッセージ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://mainichi.jp/articles/20180502/k00/00m/010/118000c

憲法集会

「合意形成進展に期待」安倍首相メッセージ

毎日新聞201851

 

 超党派の国会議員らによる新憲法制定議員同盟(会長・中曽根康弘元首相)は1日、東京都内で集会を開いた。海外出張中の安倍晋三首相は「いよいよ憲法改正に取り組むときが来た。本大会を契機として、合意形成が一層進展することを期待する」とのメッセージを寄せた。

 

 自衛隊の存在を明記する改憲に関して、首相は「平和主義の基本理念は変わることはないが、(自衛隊の)違憲論争に終止符を打つことは今を生きる私たちの責務だ」と改めて述べた。


23:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
12345