緑の星の緑の島
 

検索

IMAGINE

ユーザーマニュアル

◎本サイトは、ネットコモンズ2(CMS)で制作しています。本サイトの活用方法やプライベートアイランド(個人のお部屋)のデザインカスタマイズについて知りたい方は、ネットコモンズ・マニュアルのページを参照してください(管理者)。
 
COUNTER1459458
おすすめイベント情報
12345
2018/04/15

4/20東京「★0420原発再稼働反対!首相官邸前抗議」

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142

0420再稼働反対!首相官邸前抗議

 

【再稼働反対!首相官邸前抗議】第1回目は2012年、329日でした。

7年目に突入しました。

 

2018420()

首相官邸前 18:3020:00

国会正門前 18:3019:30

(国会議事堂前駅、霞ヶ関駅、永田町駅、桜田門駅をご利用ください)

呼びかけ:首都圏反原発連合

 

ツイート文:【0420 再稼働反対!首相官邸前抗議】安倍政権が「エネルギー基本計画」にて原発新増設や建替えに踏み込む可能性、との報道も。「基本計画改悪」阻止のため大挙して世論の声を安倍政権へ!4/20()18:30 https://pic.twitter.com/N6QJyfQSB6http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142

 

ツイート文:【0420 再稼働反対!首相官邸前抗議】再稼働に「合格」がだされた柏崎刈羽原発。福島原発事故を起こし収束もできない東電に原発を動かす資格なし!原発推進する政府に強く抗議を!4/20()18:30 https://pic.twitter.com/N6QJyfQSB6 http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142

 

ツイート文:【0420 再稼働反対!首相官邸前抗議】危険なMOX燃料を用いた高浜原発の再稼働に徹底抗議を!4/20()18:30〜、 首相官邸周辺 https://pic.twitter.com/N6QJyfQSB6http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142

 

ツイート文:【0420 再稼働反対!首相官邸前抗議】川内原発1号機が定期検査により停止し、国内の稼働中の原発は現在5基。川内1号もう動かすな、川内2号今すぐ止めろ、の声を安倍政権へ!4/20()18:30〜、首相官邸周辺 https://pic.twitter.com/N6QJyfQSB6http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142

 

ツイート文:【0420 再稼働反対!首相官邸前抗議】玄海原発3号、再稼働一週間で蒸気漏れで発電停止。首相の「世界一厳しい規制基準」というでたらめに抗議の大きな声を!4/20()18:30〜、https://pic.twitter.com/GcGhXcsQqs http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142

 

ツイート文:【0420 再稼働反対!首相官邸前抗議】12/13、伊方原発3号、広島高裁により運転差し止めとされる。しかし南海トラフ地震のリスクは置き去りにされたまま。伊方原発このまま廃炉の声を官邸へ!4/20()18:30〜、https://pic.twitter.com/N6QJyfQSB6http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142

 

ツイート文:【0420 再稼働反対!首相官邸前抗議】運転差し止めの原因となった地震対策は不備のまま、大飯原発3号を3/14再稼働をさせた安倍政権に徹底抗議を! 4/20()18:30〜、https://pic.twitter.com/N6QJyfQSB6http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142

 

ツイート文:【0420 再稼働反対!首相官邸前抗議】立憲民主党など4党が『原発ゼロ基本法案』を3/9に提出し主な政党で原発推進政策を打ち出すのは自民だけに。原発ゼロ実現のため集まれ! 4/20()18:30〜、https://pic.twitter.com/N6QJyfQSB6 http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142

 

・「官邸前抗議エリア」では基本的に、19:0019:30が抗議スピーチ時間となっており、19:00過ぎにフリーマイク(顔を映されたくない方がその場でスピーチできます。電波の関係上可能な場所は国会議事堂前駅3番出口付近まで)の時間があります。

・「官邸前抗議エリア」はコール中心、「国会前スピーチエリア」はスピーチとコールで抗議をするエリアです。


21:56 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント
2018/04/15

4/19東京/オールジャパン学習会「さようなら!アベノミクス」

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://www.alljapan25.com/2018/04/11/2140/

4.19オールジャパン学習会「さようなら!アベノミクス」開催のお知らせ

 

                市民が変える日本の政治

                 オールジャパン学習会

                さようなら!アベノミクス

          「むしり取る経済政策」から「分かち合う経済政策」へ

               亡国のTPP11と種子法廃止

 

 2018年4月19日()

衆議院第二議員会館多目的会議室

午後5時開場 午後5時半開会 参加費無料

住所:東京都千代田区永田町2-2-1.

最寄り駅•国会議事堂前駅(東京メトロ丸ノ内線、千代田線)

永田町駅(東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線)

 

                プログラム(予定)

開会挨拶       オールジャパン平和と共生 最高顧問・前日本医師会会長 原中 勝征

 

第1部 「むしり取る経済政策」から「分かち合う経済政策」への転換

オールジャパン平和と共生 運営委員               植草 一秀

「働かせ方改悪法案」について                  国会議員

第2部 亡国のTPP11&種子法廃止

オールジャパン平和と共生 顧問・運営委員 元農林水産大臣    山田 正彦 

第3部 自由討議                        全参加者

 

主催:オールジャパン平和と共生

https://www.alljapan25.com/

 

◎オールジャパン総決起集会のご案内

201866日(水)1630-1930 憲政記念館講堂

「市民が変える日本の政治‐愛・夢・希望の市民政権樹立!オールジャパン総決起集会‐」

https://www.alljapan25.com/wp-content/uploads/2018/04/041918Flyer.pdf


21:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント
2018/04/15

森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動へ集まろう!

http://www.anti-war.info/information/1803121/
安倍政治を終わらせよう!4.19院内集会
日時:4月19日(木)17時~
場所:参議院議員会館講堂
講師:古賀茂明さん(元内閣審議官)「断罪! 尋常ならざる権力者による行政の崩壊」
主催:戦争をさせない1000人委員会・立憲フォーラム

安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!4.19国会議員会館前行動
日時:4月19日(木)18時30分~
場所:衆議院第二議員会館前
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
/安倍9条改憲NO!全国市民アクション

あたりまえの社会を考える4.20シンポジウム ―貧困・格差の現場から―
日時:4月20日(金)18時30分~ ※18時開場
場所:北とぴあ・さくらホール
パネリスト:前川喜平さん(元文部科学省事務次官)、雨宮処凛さん(活動家・作家)、明石千衣子さん(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)、山崎一洋さん(下野新聞真岡総局長・子どもの希望取材班デスク)
コーディネーター:本田由紀さん(東京大学教授)
主催:安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合
協賛:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018
日時:5月3日(木・休)
場所:有明防災公園(東京臨海広域防災公園)
主催:5・3憲法集会実行委員会
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
/安倍9条改憲NO!全国市民アクション


00:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント
2018/04/07

安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

http://sogakari.com/?p=3369

安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動

 

日時:4月14日(土)14:00~

場所:国会議事堂正門前

主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/未来のための公共/StandFor Truth

協賛:市民連合/市民アクション

 

【拡散希望】いよいよ日程が近づいてきました!

『安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で! #0414国会前大行動 』

4/14(土)14時~@国会正門前

#国会前大集合 #国会前連続行動

各種共有ボタンで拡散を!

17:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント
2018/04/05

4/7東京「表現の自由を!権利のための行動」

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 https://www.kyobozaino.com/
47「表現の自由を!権利のための行動」◆

 ●日時:47日(土)   16時~1630分 
  ・集会(柏木公園、新宿区西新宿7丁目)

              http://www.city.shinjuku.lg.jp/shisetsu/map6-7.html  

             1630分~ サウンドデモ

 ●要請  賑やかにデモをおこないたいと思います。参加団体はそれぞれのスローガンを掲げた旗、ゼッケンなどをお持ち下さい。

 ●主催 共謀罪廃止のための連絡会

 アムネスティ・インターナショナル日本/国際環境NGO グリーンピー ス・ジャパン/国際環境NGO FoE  Japan/自由人権協会/女性と人権全国ネットワーク/日本消費者連盟/日本マスコミ文化情報労組会議/反差別国際運動/ピースボート/未来のための公共/共謀罪法案に反対する法 律家団体連絡会/共謀罪対策弁護団/共謀罪NO!実行委員会/戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 

表現の自由は、私たち市民団体、NGO、労働組合など全ての団体にとってなくてはならない空気のような存在です。 共謀罪法廃止、脱原発、貧困・格差是正、プライバシー保護、9条改憲反対、環境保護、人権擁護などの全ての市民活動は、表現の自由があってこそ生き生きと進めることができます。

 この表現の自由が、秘密保護法、共謀罪法などの表現の自由を規制する法律のために危うくなっています。共謀罪法などに負けない、萎縮せず、自由に発言・発信し、自由に活動するために、「表現の自由を!権利のための4・7行動」への参加を呼びかけます。


22:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント
2018/04/05

4/6東京/院内集会「情報監視審査会はどうあるべきか」

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://www.kyobozaino.com

4/6院内集会「情報監視審査会はどうあるべきか」

4/7「表現の自由を!権利のための行動」

 

 森友問題は、日本の政治はどうなっているのか、政府・行政を信頼できるのかという根本的問題を突き出しました。政府・官庁の情報隠し、データ改ざんを絶対許してはなりません。

秘密保護法は、政府に都合の悪い情報を厳罰で隠蔽できる悪法です。

この秘密保護法こそ、政府・官僚の情報隠し、データ改ざんを許す大きな原因の一つです。いま、秘密保護法という情報隠しのブラックボックスをチェックする衆参の情報監視審査会が問われています。

4・6院内集会、4・7権利のための行動にご参加ください。

 

4.6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!「1264.6を忘れない6日行動」◆

 ●院内集会「情報監視審査会はどうあるべきか」

 ●日時:46日(金)12時~13時  

 ●会場:参議院議員会館B104会議室

 ●お話し:仁比 聡平議員(参議院情報監視審査会委員、予定)、ほか   

      海渡雄一弁護士

 ●主催 共謀罪NO!実行委員会、「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

  ※今回は国会前行動はありません。院内集会だけです。



22:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント
2018/03/19

森友疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動へ集まろう!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

http://www.anti-war.info/information/1803121/

森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動へ集まろう!

 

森友学園に関する決裁文書について、12日、財務省は昨年2月下旬から4月頃にかけ、決裁文書計14件・数十か所にわたる改ざんがあったことを認めました。項目がまるごと抜け落ちるなどその様態からも悪質さがうかがえますが、とりわけ、複数の国会議員の名前の削除にとどまらず、安倍昭恵・首相夫人、そして安倍晋三首相本人への言及部分いっさいを削除していたことも明らかになりました。

 

これは、改ざんの動機と、昨年217日の首相答弁における「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」発言との関連性を、強く推測させるものです。今なお真相が明らかになっていない森友学園疑惑ですが、今回の改ざん問題も含め、政府が真摯に真相究明の要求に向き合わず、隠ぺいに終始してきたことが原因とみるべきです。そして、個人に責任を押しつけ、真相を隠ぺいし、幕引きを図ることを、けっして許してはなりません。麻生財務大臣、そして安倍内閣全体の責任は重大です。

 

戦争をさせない1000人委員会が参加する「戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」は緊急に協議し、313日以降の国会前連続行動にとりくむことを確認しています。戦争をさせない1000人委員会としてもこの国会周辺で、そして全国各地での行動展開について、全力を尽くす決意です。

 

当面の国会周辺での行動予定は下記のとおりです。これに呼応し、全国で「森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!」のとりくみを強めていただきますよう、心より訴えます。ともにがんばろう!

 

日程の変更や、緊急の行動呼びかけをさせていただくことがあります。

最新の予定については http://www.anti-war.info/actionからもご確認いただけます。

 

安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!3.19国会議員会館前行動

日時:319日(月)1830分~

場所:衆議院第二議員会館前

主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

/安倍9条改憲NO!全国市民アクション

 

いのちを守れ くらしを守れ フクシマと共に さようなら原発3.21全国集会

日時:321日(水・休)1330分~集会 ※集会後デモ

場所:代々木公園B地区

主催:「さようなら原発」一千万署名 市民の会

協力:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 

森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!3.22国会議員会館前行動

日時:322日(木)1830分~

場所:衆議院第二議員会館前

主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 

森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!3.23国会議員会館前行動

日時:323日(金)1830分~

場所:衆議院第二議員会館前

主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 

(これまでの活動)




22:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント
2018/03/11

大阪自由大学(Osaka Freedom University)通信 64号

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■

2018年3月1日             (転載・転送・拡散歓迎)

大阪自由大学(Osaka Freedom University)通信 64号

                         学長 倉光 弘己

 http://kansai.main.jp/                   

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□□■□■□■□■□■□■

 

NEW!!「連続講座「新・大阪学事始」を今年4月に開講します。

 

これからの大阪をどのように考え、つくりあげていけばいいのでしょうか。私たちは、大阪の歴史、文化をみつめるためにこれまで5年間にわたって連続歴史講座「大阪精神の系譜」(14期、計43回)などを開講してきました。それらを整理し、足元から再度、大阪のビジョンを描いていきたいと思っています。

 

☆「新・大阪学事始」プレ講演会

 

・3月19日(月)「がめつい都市か含羞都市か-都市格と文化のかかわりー」

講師は木津川計さん(元雑誌「上方芸能」発行人、立命館大学名誉教授)

 

・3月26日(月)「上方文化の再起動ー関西の可能性を考える」

講師は池永寛明・大阪ガスエネルギー文化研究所長

 

いずれも時間は18302000

会場、上田安子服飾専門学校本館(大阪市北区芝田2丁目5-8=JR大阪駅、阪急梅田駅茶屋町口徒歩5分)。

定員60人、参加費1000円(資料代など)

 

☆4月から火曜日に開催(原則月3回)

14:00~15:30

会場は 淀屋橋マスターズ情報館

(大阪市中央区伏見町4-2-14、WAKITA藤村御堂筋ビル地下1階、地下鉄淀屋

橋駅13番出口すぐ)

定員30人、参加費1000円(資料代など)

 

プログラム

4月<新・大阪学事始 総論>

10日大阪の風土と町人学(倉光弘己・大阪自由大学学長)

17日大阪学再見ーなにわの興亡史からー(堀井良殷・関西・大阪21世紀協会理事

長)

24日世界の中の大阪文化―新・西国三十三か所巡礼制定からー(河内厚郎・文化プロデューサー)

 

5月<大阪商人の不連続線(脇本祐一・元日本経済新聞編集委員)>

8日 「天下の台所」の実相―「学都」の風土、西鶴・近松の人文主義―

15日 近代化の起業家精神―産業革命の主導、大大阪の建設―

22日 復興から成長、再生へ―創業者の退場、お題目の東京一極集中―

 

6月<大阪から見た「大阪の近代文学」(高橋俊郎・大阪文学振興会総務委員)>

5日 大阪からはじまった読み物の潮流

   ~新聞小説から出た宇田川文海・渡辺霞亭らの先進性~

12日 大阪で生まれた小説や詩

   ~百田宗次・梶井基次郎・三好達治そして小野十三郎ら~

19日 大阪を離れなかった訳

   ~藤澤桓夫・織田作之助・司馬遼太郎・田辺聖子そして長谷川幸延ら~

26日 文学散歩「オダサクの世界を歩く」~口縄坂から法善寺~

   (案内人・高橋俊郎さん、14:3016:30, 参加費1500円)

 

7月<大阪の女性(木津川計・元雑誌「上方芸能」発行人)>

3日「がめつい女」ー菊田一夫とお鹿婆さん

10日「ど根性の女」-山崎豊子と多加

17日「尽す女」  -上司小剣とお文

 

9月<地震考古学からみた大阪地層探検(寒川旭・地震学者)

4日南海トラフ巨大地震の歴史

11日秀吉時代の伏見地震と阪神大震災

18日9世紀地震と現在

25日地層見学会「大阪城周辺を歩く」

  (案内人・元毎日新聞記者 長谷川信正さん、参加費1500円)

  

10月<大阪スポーツ学再考(玉置通夫・大阪スポーツマンクラブ会長)>

2日相撲は浪速からー大阪にあった国技館

9日スポーツ事業の先進地ー新聞社と私鉄

16日大阪女性のパイオニア精神

 

11月講座内容未定

 

12月<大阪文化の可能性(河内厚郎・文化プロデューサー)>

4日オールドタウンの高付加価値化

11日古都おおさか再発見

18日近松門左衛門300回忌に向けて

 

●「うめきた」サロン

 梅田でちょっと寄り道して知的な語らいを楽しみませんか。

<第10回>3月15日(木)14:00~15:30

「ミュージカルに恋して―舞台がくれた贈りもの―」

ゲスト、松浦小夏さん(ミュージカル・シンガー)

会場:大阪ガスエネルギー文化研究所 都市魅力研究室

(大阪市北区大深町3の1 グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC13号、Cタワー玄関のエレベータで7階に上がってください)

参加費 1000円、定員40人(先着順)

 

NEW!!「話してんか、聞いてんか、私のおおさか論」(動画投稿)を募集しています。

 

 外国人観光客のなかで一番人気があるのが大阪です。東京一極集中が続く中で、低迷しているようであっても、外国人の目には「おもしろい街」に見えるようです。

 大阪への苦言、提言、将来への希望、さらに決別を込めた遺言(ラストメッセージ)でもかまいせん。あなたの大阪論をお待ちしています。

 大阪自由大学動画チャンネル(YouTube)で公開します。

 

大阪について語ってみたい方は大阪自由大学事務局にお声をかけてください。スタッフがビデオ持参で駆けつけます。自分で収録し、15分程度にまとめたものがあれば、事務局にお送りください。大阪の知的財産、遺産として保存します。

詳細は事務局へ。

 

NEW!!「伝わる文章教室~体験と想いを言葉に~」第3期

 

①毎回、講師陣が課題を提示。800字前後にまとめて次回までに提出。

②講師陣が全ての作品を添削。教室で受講者による合評と講師による講評。

③講座終了後、各自の作品集を編集、制作(実費、希望者)。

 

開催日は2018年①3月10日②31日③4月14日④28日⑤5月12日⑥26日

⑦6月9日⑧23日⑨7月14⑩28日(いずれも土曜日、14:0016:00

会場はおおさかシニアネット(大阪市中央区本町 3-5-5 カネセビル3階)

定員10人(先着)。5カ月、計10 回(通期)2万円

講師は

元朝日新聞社会部記者 安村俊文

元毎日新聞論説委員  池田知隆

元毎日新聞編集委員 玉置通夫

 

●広瀬依子の上方芸能講座

 

3月20日(火)=上方舞。14:00~15:30

講師 広瀬依子さん(元「上方芸能」編集長、演劇ジャーナリスト)

 元「上方芸能」編集長で、現在は演劇ジャーナリストとしてNHKラジオ「かんさい土曜ほっとタイム」で、毎月“オススメ関西文化芸能情報”を担当する広瀬さんを講師に迎え、上方(関西)で生まれ育ち、今も人々に愛され続ける芸能を、毎月一分野ずつ取り上げ、歴史、特徴、鑑賞ポイントなどの基礎知識を学びます。     

会 場  淀屋橋マスターズ情報館

定員25名、受講料各回1000円

 

●「道浦母都子の短歌塾」 

隔月土曜日開催。次回は4月7日(土)14:00~16:00

上田学園中津校舎(大阪総合デザイン専門学校)

(大阪市北区中津1丁目721号。地下鉄・御堂筋線中津駅(5)号出口より 徒歩すぐ、阪急電車中津駅より 徒歩3分)

参加費は2000円。参加希望者は事務局にご連絡ください。

参加される方は、次回は題詠「天」と自由詠1首の計2首を事前に提出してください。次回に取り上げる歌人は「馬場あき子」です。

 

●読書カフェ(案内人、三室勇さん)

 

2018年 3月17日(土)17:00~18:30 北浜教室

井上寿一『戦争調査会 幻の政府文書を読み解く』(講談社現代新書 2017.11.

20 880円+税)

 

 今もめている佐川宣寿国税庁長官(前財務省理財局長)が「森友学園」への国有地売却問題に関して、国会で交渉記録を「廃棄した」と答弁して、「国税長官」に出世したという真偽を疑われるような話がありました。

敗戦後、幣原内閣は「大東亜戦争調査会」を立ち上げ、敗戦に至った原因、経緯

の調査をはじめました。多くの公文書が焼却された中で、細い糸を手繰るように

スタートした会議も1年弱でGHQから差し止められ、未完のプロジェクトとして、陽の目を見ることはありませんでした。しかし、残された資料集がありました。

そこから著者はこのプロジェクトの意図を読み解こうとしたのが本書です。

 

●スポーツ連続講座「スポーツ近代史余話―その真相を探る(その2)―」

 

 スポーツは社会とともに発展し、国民の間にすっかり定着しました。明治150年を迎え、スポーツを受容していく過程を振り返ります。(講師は大阪スポーツマンクラブ会長、玉置通夫さん)

会場はおおさかシニアネット(大阪市中央区本町3-5-5、カネセビル3階 地下鉄本町駅3番出口より徒歩1分)

定員40人、参加費 各回1000円

 

プログラムは以下の通り(いずれも木曜日)

3月8日=初のスポーツ雑誌「運動界」(明治30年)

4月12日=冬季五輪に初挑戦(昭和2年)

5月10日=ラジオの初実況は野球(昭和2年)

6月14日=ラジオ体操90年(昭和3年)

7月12日=前畑がんばれの絶叫(昭和11年)

9月13日=スポーツマンと新聞記者(昭和24年)

10月11日=プロレスは大阪から(昭和29年)

11月8日=猪谷千春の銀メダル(昭和31年)

12月13日=海外への中継は東京五輪から(昭和39年) 

 

●連続講座「東アジアを考えるー戦後72年、アジアと日本の現実」(第4期)

大阪で身近に暮らすアジアをルーツの人たちの生の声を聞き、支えあいのアジア・ネットワークをつくりましょう。

企画中

 

●映画サロン

企画中。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 大阪・自由大学の活動にはどなたもご参加いただけます。大阪の課題に限らず、

いまの日本、世界の動きをみつめながらともに考えていくべきテーマについてご

意見、ご提案をお寄せください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般社団法人 大阪自由大学

大阪府吹田市豊津町9-22 大同門本部ビル7階(〒564-0051

電話 06-6386-4575  FAX 06-6386-1893

E-mail: kansaiforum@gmail.com  URL: http://kansai.main.jp/

                       発行責任者 池田 知隆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


20:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2018/03/10

【ご報告】3.6 敵基地攻撃兵器の導入に反対する緊急院内集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://kosugihara.exblog.jp/238380691/

【ご報告】3.6 敵基地攻撃兵器の導入に反対する緊急院内集会

 

36日に開催した敵基地攻撃兵器の導入に反対する緊急院内集会には、47人が参加。宮川伸議員(立憲)、宮本徹議員(共産)が発言され、本多平直(立憲)、井上哲士(共産)、赤嶺政賢(共産)、牧山ひろえ(民進)、糸数慶子(沖縄の風)の各議員秘書も出席されました。取材メディアは、朝日、東京、日刊ゲンダイ、赤旗、赤旗日曜版、IWJUPLAN、西中誠一郎さんでした。

 

後半に、青井未帆さんの講演概要や報道、ハイライトや全体の動画などの情報を掲載しましたので、ぜひご一読、ご視聴ください。とりわけ青井さんの講演は約30分とさほど長くありませんが、とても中身の濃いものです。ぜひご覧いただきたいと思います。

 

【青井未帆さん講演(要旨)】

 敵基地攻撃兵器の導入は、2014年に集団的自衛権の行使を容認したことの一つの重大な帰結だ。こういうことが積み重なっていくうちに、戻れないところまできてしまう。

 9条を取り囲む形で一つの大きなプロジェクトを私たちは作ってきた。9条とともに、平和に対してコミットする思い、高いモラリティが合わさらないと作ってこれなかった。敵基地攻撃兵器を導入すれば、他の国と違う「平和国家」である側面は薄くなる。それでは92項のある意味はなくなってしまう。私たちは自画像を変えようとしている。

 実力をどう統制するかは明治の開国以来のものすごく重いとても大きな課題だ。明治憲法体制下で軍隊をきちんとコントロールできず、軍部の独走を招いた。軍隊のコントロールに失敗した遠くない過去がある。だからこそ、憲法9条は明治憲法下であった軍隊に関わる制度をなくした。敵基地攻撃能力とか長距離巡航ミサイルを持つというのは、まさに国家の実力としてどこまで持てるのか、どうコントロールするのかという話だ。

 熟慮の結果ではなく、じわりじわりと進んでくるのが価値の変質だ。考えてみれば、今しかどういう国にしたいかの骨太の議論をする時間はないのではないか。まだ残っている財産があるうちに、どういう国にしたいのか、まだ選べる選択肢がたくさんあるうちに議論すべきだ。敵基地攻撃兵器や空母の導入は、それを足元から崩してしまう。こういう動きを止めないと、議論することなく別の国に変わってしまう。 

 

※講演全体の文字起こしは近日中にNAJATのブログに掲載します。

 

【報道】

敵基地攻撃兵器 導入へ 薄れゆく専守防衛

市民ら危機感 緊急集会 

既成事実積み上げ 9条空洞化狙う?(37日、東京新聞「こちら特報部」、片山夏子記者)

<こちらをご参照ください>

https://kosugihara.exblog.jp/238380547/

 

“先取り9条壊憲だ”敵基地攻撃兵器に反対 国会内集会(37日、しんぶん赤旗)

http://miyamototooru.info/5198/

※宮本徹議員ホームページの抜粋記事

 

IWJによるハイライト動画】

「敵基地攻撃兵器導入は憲法9条改悪に等しい!」武器輸出反対ネットワーク・杉原浩司代表――平和に対して強いコミットメントを持ち、一体的に論理と価値をつなぎ合わせていく~緊急院内集会

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414038

 

UPLANの完全版動画】

20190306 UPLAN

「専守防衛」を投げ捨て、歯止めなき軍拡に道ひらく-敵基地攻撃兵器の導入に反対する緊急院内集会

https://www.youtube.com/watch?v=TWe0gqZ2n6k

・配布資料・主催者あいさつ 00秒~615

◆青井未帆さん講演 620秒~3715秒(31分)

・質疑(宮川伸議員発言) 3720秒~57

・杉原浩司の報告 5705秒~1時間1315秒(16分)

・質疑(宮本徹議員発言)・行動提案・レジュメ 1時間1320秒~1時間2637


15:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2018/03/05

3/9東京「座標塾第14期 ①リベラルとは何か」

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

http://theoria.info/?p=4657

「座標塾 リベラルとは何か」

投稿日:201829

座標塾講座第1回

「リベラルとは何か」

日時:2018年3月9日(金)

講師:白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)

会場:東京・文京シビックセンター

◎参加費  5回通し・4000円 1回・1000円/要申込

◆午後6時30分開始~9時終了

◎ 連絡・申込先

東京都千代田区内神田1-17-12勝文社第二ビル101研究所テオリア

TELFAX 03-6273-7233

email@theoria.info (TELFAX・メール等でお申し込み下さい)

[参考テキスト]白川真澄『左翼は再生できるか』(2016年、研究所テオリア)。

 

安倍一強政治が続く厳しい状況のなかで、これに対抗できる野党勢力の再生が切実に問われている。それが、市民の運動に後押しされたリベラル・左翼の連合という姿をとるという点については、大きな合意が成り立っている。

しかし、そもそもリベラルとは何か。総選挙における立憲民主党の躍進もあって、リベラルについての議論が活発になっている。一方では、リベラルは伝統的な「革新」勢力や社会民主主義の潮流の新しいバージョン(看板の掛け替え)であるという見方がある。他方では、リベラルは保守とは矛盾せず、従来の「左と右」の対立を超えるものだという主張もある。政治思想としてのリベラリズムもそうだが、政治勢力としてのリベラルほど人によって定義が異なったり、曖昧な用いられ方がされる概念はない、と言ってもよい。

リベラルは、どれほどの政治的対抗力を発揮できるのか。左翼の独自の潮流がなくてもリベラルだけでよいのか。リベラルとは何かを論じることを通して、新しい対抗的な政治価値と政治勢力の創出を探っていきたい。

 

講師プロフィール

白川真澄

しらかわますみ。1942年生まれ。60年安保闘争、ベトナム反戦、三里塚闘争などの社会運動に関わりつづけ、90年代からは「地域から政治を変える」ことを追求。フォーラム90s、ピープルズ・プラン研究所など理論活動のネットワークづくりにも力を注いできた。著書に『左翼は再生できるか』(研究所テオリア)『脱成長を豊かに生きる-ポスト311の社会運動』(社会評論社)『脱国家の政治学』(社会評論社)『どこが問題!郵政民営化』(樹花舎)『格差社会から公正と連帯へ 市民のための社会理論入門』(工人社)『格差社会を撃つ ネオ・リベにさよならを』(インパクト出版会)『金融危機が人々を襲う』(樹花舎)ほか。

 

●座標塾第14期●

2018年3月~11

・第1回 リベラルとは何か

2018年3月9日(金) 白川真澄

・第2回 ポスト・グローバル化の政治

2018年5月18日(金) 大井赤亥

・第3回 税と社会保障、ベーシック・インカム

2018年7月20日(金) 白川真澄

・第4回 リーマン・ショックから10年――資本主義はどう変わったか

2018年9月14日(金) 白川真澄

・第5回 9条加憲論を批判する

20181116日(金) 白川真澄

 

〈これまでの座標塾〉

http://www.winterpalace.net/zahyoujuku/


22:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント
12345