緑の星の緑の島
 

検索

IMAGINE

ユーザーマニュアル

◎本サイトは、ネットコモンズ2(CMS)で制作しています。本サイトの活用方法やプライベートアイランド(個人のお部屋)のデザインカスタマイズについて知りたい方は、ネットコモンズ・マニュアルのページを参照してください(管理者)。
 
COUNTER1245674

Topics/News

Topics >> 記事詳細

2017/06/14

「共謀罪」の「歯止め」答弁 次々変わる 一般人対象外→処罰あり得る

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201706/CK2017061402000138.html

「共謀罪」の「歯止め」答弁 次々変わる 一般人対象外→処罰あり得る

   2017614日 東京新聞朝刊

 

 「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案について、与党幹部は十三日午後の参院法務委員会での採決に言及したが、野党から金田勝年法相の問責決議案が出てこの日の審議は打ち切りとなった。与党側は参院での審議時間が二十時間に達することを採決の理由にしようとしているが、政府は国会の最終盤になって当初の答弁を次々と変えている。 (山田祐一郎)

 「共謀罪とは別物」「一般人は対象にならない」といった「歯止め」の根拠は、審議の中で逆に曖昧になってきている。

 法案は約三十時間の審議を経て五月二十三日に衆院を通過した。衆院では通過後も法案に対する質疑があり、今月二日には計画内容の具体性について、法務省の林真琴刑事局長が「犯行の日時、役割の詳細まで定まっている必要はない」とこれまでとは異なる答弁をした。


08:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース