緑の星の緑の島
 

検索

IMAGINE

ユーザーマニュアル

◎本サイトは、ネットコモンズ2(CMS)で制作しています。本サイトの活用方法やプライベートアイランド(個人のお部屋)のデザインカスタマイズについて知りたい方は、ネットコモンズ・マニュアルのページを参照してください(管理者)。
 
COUNTER1296758

拡散希望・転載希望情報

◎メールやブログで[拡散希望][転載自由]という情報が増えています。特に問題ないと思われる情報を集めました。ただし、内容に責任は持てません。迷惑をかけるチェーンメールにならないようご注意ください。(管理者)
 

2017/10/09

10/15東京「大飯原発うごかすな! 関電包囲全国集会 」

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

http://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden/e/8e51a62d9595711899be78efac4014ac

10・15(日) 大飯原発うごかすな! 関電包囲全国集会 (2017

大飯原発うごかすな!実行委員会

 

■ 10・15(日) 大飯原発うごかすな! 関電包囲全国集会 ■

今秋にも迫りくる大飯原発再稼働を阻止しよう!

 

関西電力(関電)は、5月から6月にかけて、脱原発、反原発の圧倒的な民意を踏みにじって、危険極まりないプルサーマル炉・高浜原発4・3号機の再稼働を強行しました。

 

高浜原発運転停止仮処分大阪高裁抗告審での不当決定(3月28日)を受けたものです。

 

大阪高裁は、抗告審で、政府と関電の主張のみを追認し、原子力規制委員長までもが「安全を保証するものではない」と言う“新規制基準”を「安全基準」と言いなし、この「安全基準」に適合しているとして、高浜原発3・4号機の運転差止め仮処分を取り消したのです。

「新安全神話」を作ろうとするものです。

 

また、原発に「絶対的安全性」を求めるべきではないとしています。

人の命と尊厳をないがしろにするものです。

 

さらに、住民が“新規制基準”に不備があるとするのであれば、それを住民側が立証すべきだとして、「立証能力が無ければ泣き寝入りしろ」と言わんばかりの、裁判制度を根底から揺るがしかねない要求をしています。

 

このような極めて理不尽な決定を根拠にした高浜原発再稼働に、断固とした抗議と反撃をしなければなりません。

 

一方、関電や政府は、今秋以降の大飯原発3・4号機の再稼働(安全対策工事の遅れにより12月以降にずれ込むとの報道もあり)のみならず、40年越えの老朽原発高浜原発1・2号機、美浜3号機の再稼動もたくらみ、「原発銀座・若狭」の復活を狙っています。

 

イタリア、ドイツ、リトアニア、ベトナム、台湾が脱原発に向かい、スイスが国民投票で原発新設を禁止し、韓国が新規の原発建設計画を白紙撤回し、最大の原発依存国・フランスでさえ、17基の35年超え老朽原発の廃炉を発表し、アメリカでも原発からの撤退が相次いでいるという、世界の潮流に逆らい、圧倒的多数の国民の脱原発・反原発の願いを蹂躙するものです。

 

政府と関電は、若狭の原発を次々に再稼動させることによって、日本中の原発再稼働に弾みをつけ、原発依存時代の再来を狙っています。

したがって、画策されている大飯原発再稼働を阻止する闘いは、「原発、是か非か」を問う天王山になります。

 

原発電気消費地と原発立地での原発NO!の闘いを圧倒的に高揚させ、「脱原発・反原発の民意に逆らったらとんでもないことになる」ことを政府と電力会社に思い知らせ、若狭の原発の全廃を闘いとりましょう!

 

10月15日(日)関西電力本店前を埋めつくし、

大飯原発うごかすな! の声をあげましょう。

 

 

◆名 称:10・15 大飯原発うごかすな! 関電包囲全国集会

◆と き:10月15日()13:00~14:45

◆ところ:関西電力本店前(大阪市北区)

 

<集会後、御堂筋デモ>

    関電前集会が終わり次第、徒歩で公園に移動します。

    ◆集 合:15:15~15:30

    ◆ところ:うつぼ公園(大阪市西区)

     うつぼ公園からデモ出発 15:30  デモ終了(難波) 17:00頃

◆主 催:大飯原発うごかすな!実行委員会

◆呼びかけ:原子力発電に反対する福井県民会議

      若狭の原発を考える会

◆連絡先:宮下正一(原子力発電に反対する福井県民会議)

     電話 0776-25-7784 Fax0776-27-5773

     E-mailkenheiwa@quartz.ocn.ne.jp

     木原壯林(若狭の原発を考える会)

     電話:090-1965-7102Fax075-501-7102

     E-mailkiharas-chem@zeus.eonet.ne.jp

 

♪ ♪ 賛同募集中(個人、団体)♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

 

上記集会に賛同していただける団体・個人の方は下記までご連絡ください。

賛同は、公表の可否も明記願います。

賛同受付⇒木原壯林(若狭の原発を考える会)

     電話:090-1965-7102Fax075-501-7102

     E-mailkiharas-chem@zeus.eonet.ne.jp


22:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント