緑の星の緑の島
 

検索

IMAGINE

ユーザーマニュアル

◎本サイトは、ネットコモンズ2(CMS)で制作しています。本サイトの活用方法やプライベートアイランド(個人のお部屋)のデザインカスタマイズについて知りたい方は、ネットコモンズ・マニュアルのページを参照してください(管理者)。
 
COUNTER1572452

拡散希望・転載希望情報

◎メールやブログで[拡散希望][転載自由]という情報が増えています。特に問題ないと思われる情報を集めました。ただし、内容に責任は持てません。迷惑をかけるチェーンメールにならないようご注意ください。(管理者)
 

2018/03/06

3月10日憲法連続討論会(第1回)憲法「改正」にいかに対抗するか

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

============================================

憲法「改正」にいかに対抗するか 憲法連続討論会に参加を!

---------------------------------------------------------------------------------

憲法連続討論会(第1回)

日時: 310日(土)午後6時半~8時半(6時開場)

会場: 文京シビックセンター B1F会議室

    (東京都文京区春日1丁目1621)

 東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a5番出口)南北線(5番出口)徒歩1

 都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1

---------------------------------------------------------------------------------

 自民党憲法改正推進本部は会合を重ね、早急に憲法改正案をまとめ、衆議院

および参議院の憲法調査会に提案し、国会の発議、憲法国民投票を経て憲法

「改正」を66実現しようとしています。与党は、憲法改正発議に必要な3分

の2の議席を依然として維持しており、自民党案による憲法「改正」は現実の

ものになりつつあります。

 自衛隊(軍隊)を憲法に明記することは、戦争放棄・戦力不保持の原則を否

定することであり、日本国憲法そのもの否定です。私たちはこのような案を認

めるわけにはいきません。政府は、災害出動や雪まつりへの協力などで軍隊の

本質を覆い隠し、自衛隊への警戒を緩めさせています。自衛隊の軍隊としての

本質を明らかにし、憲法で自衛隊を公認することの意味を明らかにし、たとえ、

憲法国民投票が実行されても、自民党案を否決できる力を蓄えておかなくては

なりません。私たちは、憲法国民投票の段階で否決できると安易に考えてはな

らないと思います。自民党の憲法改正案の内容をしっかりと把握し、問題点を

明確にし、今後進められる憲法改正の手続きに対抗していきます。

 まず、これまでの9条改憲阻止の会の運動を振り返り、今後の憲法闘争への

 取り組みを話し合う討論会を連続して行います。自民党改正案に対抗するた

め、憲法についての深い理解、情勢に対応した的確な行動、さらにそれらを広

めていくにはどうしらたよいか、話し合いたいと思います。多くの皆さんのご

参加を呼びかけます。

 

 ※ 連続討論会は、月1回のペースで開催します。次回は4月10日開催の

予定です。

----------------------------------------------------------------------------------

9条改憲阻止の会 東京都港区西新橋1-21-18 新虎ビル2F

TEL/FAX:03-6206-1101E-mail:info@9jyo.net web:http://www.9jyo.net/=============================================


05:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント