緑の星の緑の島
 

検索

IMAGINE

ユーザーマニュアル

◎本サイトは、ネットコモンズ2(CMS)で制作しています。本サイトの活用方法やプライベートアイランド(個人のお部屋)のデザインカスタマイズについて知りたい方は、ネットコモンズ・マニュアルのページを参照してください(管理者)。
 
COUNTER1572498

メディア・政治・時事問題

 ここでは、メディアのあり方や政治への参画・民主主義の問題などについて考えます。
しゃべり場「みどりの党」        ●国会議員一覧   ・原発政策と政治家   ・脱原発首長会議・その他行政
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

時事問題

Topics/News >> 記事詳細

2018/03/10

日本政府、国連部会の「報道の自由」勧告を拒否

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3310511.html

日本政府、国連部会の「報道の自由」勧告を拒否

        38TBS

 

 日本政府が去年、国連人権理事会の作業部会から受けたメディアの独立性の確保など「報道の自由」に関する勧告を拒否していたことが分かりました。

 

 日本政府は去年11月、日本の人権状況について審査を行う国連人権理事会の作業部会から「報道の自由」や従軍慰安婦問題など217の項目について勧告を受けました。

 

 「報道の自由」に関しては特定秘密保護法への懸念や放送法の改正を通じてメディアの独立性を確保するよう求められましたが、日本政府は「報道の自由」に関する勧告を拒否しました。また、元従軍慰安婦への謝罪や補償を求める勧告なども拒否しています。

 

 その一方で、日本政府は原発事故後の福島の住民に対する支援の継続など145の勧告については受け入れました。国連人権理事会は来週、日本政府の見解も反映した報告書を採択する予定です。


15:52 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース

八重山毎日新聞の記事

  • 陸自計画、尖閣で相違 県知事選
  • 新城さんが電卓1位 県高校商業実務競技新人大会
  • 石垣拓郎(登野城出身)準優勝 アジア柔術選手権
  • 市立3保育所を利活用へ 石垣市
  • 懐かしい眺めに思いひとしお
  • 救急医療や業務に対する正しい理解を広める…
  • 八重山毎日新聞社員急募
  • 「新時代沖縄を一緒に」 県知事選
  • 崎枝氏が出馬表明 県議補選
  • 来年の弥勒世を祈願 川平「結願祭」

自由報道協会の記者会見

書籍・文献紹介