緑の星の緑の島
 

検索

IMAGINE

ユーザーマニュアル

◎本サイトは、ネットコモンズ2(CMS)で制作しています。本サイトの活用方法やプライベートアイランド(個人のお部屋)のデザインカスタマイズについて知りたい方は、ネットコモンズ・マニュアルのページを参照してください(管理者)。
 
COUNTER1459518

Topics/News

Topics >> 記事詳細

2018/04/08

沖縄戦で集団自決 チビチリガマで慰霊祭

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180407/k10011394351000.html

沖縄戦で集団自決 チビチリガマで慰霊祭

47 1737NHK

 

太平洋戦争末期の沖縄戦で、住民がいわゆる集団自決に追い込まれた読谷村の自然洞窟「チビチリガマ」で慰霊祭が行われ、遺族たちが平和への誓いを新たにするとともに、去年、遺品を壊すなどした少年たちの謝罪の言葉が読み上げられました。

 

73年前の4月2日、上陸したアメリカ軍が迫る中、沖縄県読谷村にあるチビチリガマでは、避難していた住民83人がいわゆる集団自決に追い込まれ亡くなりました。

 

チビチリガマでは去年9月、県内に住む少年4人が千羽鶴を引きちぎったり遺品を壊したりして逮捕され、その後、保護観察処分を受けました。

 

事件後、初めてとなることしの慰霊祭には、遺族や村の関係者などおよそ30人が参列し、ガマの中に入って線香を供え祈りをささげました。

 

そして、遺族会の與那覇徳雄会長が事件のあと、少年たちが遺族会に宛てた文書を読み上げました。

 

文書には「歴史について知らずに事件を起こし申し訳なく、償っていきたい」などとする謝罪の言葉がつづられていて、参列者たちは戦争の記憶の継承と平和への誓いを新たにしていました。


00:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース