緑の星の緑の島
 

検索

IMAGINE

ユーザーマニュアル

◎本サイトは、ネットコモンズ2(CMS)で制作しています。本サイトの活用方法やプライベートアイランド(個人のお部屋)のデザインカスタマイズについて知りたい方は、ネットコモンズ・マニュアルのページを参照してください(管理者)。
 
COUNTER1546766
おすすめイベント情報 >> 記事詳細

2018/05/13

6/2東京「シンポジウム&会員総会 環境と民主主義」

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

シンポジウム&会員総会 環境と民主主義

環境・人権・暮らしを守るためにたたかう世界の人々

 

世界中で、大規模な開発事業からふるさとの環境や人権、暮らしを守るために、たくさんの人たちがたたかっています。一方で、そうした人たちへの逮捕、脅迫、いやがらせ、暗殺などが生じています。

人権・環境活動家、先住民族やコミュニティリーダーへの弾圧は激しさをましており2015年にはわかっているだけで186名のリーダーたちが殺害されました。非合法伐採や地元先住民を脅かすダム建設、国内米軍基地などに反対し闘ってきた中米ホンジュラスのベルタ・カセレスさんは、201633日に自宅で暗殺されました。これは対岸の火事ではありません。日本でも昨年、いわゆる「共謀罪法」が成立。環境や人権を守る運動も「組織犯罪の準備」とみなされ、捜査対象とされる恐れもあります。

今回、FoE Japanの総会にあわせ、環境と民主主義に焦点をあて、世界で生じていることを概観し、日本との関わりについて紹介するシンポジウムを開催します。

また、シンポジウム終了後、FoE Japan2017 年度会員総会を行います。公開で行いますので、ご関心のある方はどなたでもご参加ください。

 

日時:201862日(土)       14:0017:45 (開場:13:30

場所:東京都生協連会館(JR・東西線 中野駅より徒歩6分)

プログラム

シンポジウム 14:0016:00

・世界中で生じている人権・環境活動家への弾圧…深草亜悠美

・途上国における開発事業と日本のお金…波多江秀枝

・サラワクの先住民族の森から見えてきたこと…FoE Japanインターンからの報告

<解説>三柴淳一

・辺野古でいま生じていることと、いわゆる「共謀罪法」の脅威…満田夏花

 

FoE Japan会員総会 16:1517:45

気候変動とエネルギー、原発と福島支援、森林保全と生物多様性、開発と環境などにおけるFoEJapan の取り組みを報告します。

※終了後、会場にて懇親会を行います(軽食付き、1,000円)

 

参加費:500円(FoE Japan会員は無料)

主催:国際環境NGO FoE Japan

Tel03-6909-5983 Fax03-6909-5986 E-mail: info@foejapan.org  当日連絡先:090-6142-1807


22:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント