緑の星の緑の島
 

検索

IMAGINE

ユーザーマニュアル

◎本サイトは、ネットコモンズ2(CMS)で制作しています。本サイトの活用方法やプライベートアイランド(個人のお部屋)のデザインカスタマイズについて知りたい方は、ネットコモンズ・マニュアルのページを参照してください(管理者)。
 
COUNTER1669863

メディア・政治・時事問題

 ここでは、メディアのあり方や政治への参画・民主主義の問題などについて考えます。
しゃべり場「みどりの党」        ●国会議員一覧   ・原発政策と政治家   ・脱原発首長会議・その他行政
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

時事問題

Topics/News >> 記事詳細

2018/04/16

疑惑続出に与党危機感=首相苦境、3選困難の声も

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041201209&g=pol

疑惑続出に与党危機感=首相苦境、3選困難の声も

2018/04/12-20:29)時事通信

 安倍政権を揺るがす不祥事の続発に、与党が危機感を募らせている。自衛隊日報、森友学園への国有地売却と財務省文書改ざん、加計学園の獣医学部新設をめぐり、新たな事実や疑惑が連日表面化し、政権の対応が後手に回っているためだ。自民党各派や公明党からは厳しい批判が相次ぎ、安倍晋三首相は一段と苦境に追い込まれている。

 

 「状況はどんどん悪くなっている」。首相周辺はこう頭を抱えた。政権は日報や文書改ざんについて、あくまで財務、防衛両省の問題と位置付けて収束を図ろうとしたが、加計問題で当時の首相秘書官が「首相案件」と発言したとする愛媛県文書が明るみに出て、首相本人に対する野党の追及が強まっている。

 首相の3選が懸かる秋の総裁選について、党関係者の1人は「首相を支持できないという声が大きくなり、不出馬が常識的な線ではないか。任期満了前の退陣もあり得る」との見方を示した。


22:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース

八重山毎日新聞の記事

  • 住民投票実施日が焦点 求める会、2月24日要望
  • 鳩間島の油化装置再稼働 竹富町
  • 御嶽の南根腐病に警鐘 李氏「このままでは砂漠のように」
  • 新年初めての同期生の集まり(模合)が先日
  • 公開実験から10年、再び光
  • 多くの市民が考える機会に 住民投票に協力求める
  • 町のより良い未来へ 島々つなぎシンポジウム
  • 地魚の祭典を満喫 多くの来場者でにぎわう
  • 何かと話題の山手線新駅、工事中の「高輪
  • 重要な問題、しっかり議論を

自由報道協会の記者会見

書籍・文献紹介