緑の星の緑の島
 

検索

IMAGINE

ユーザーマニュアル

◎本サイトは、ネットコモンズ2(CMS)で制作しています。本サイトの活用方法やプライベートアイランド(個人のお部屋)のデザインカスタマイズについて知りたい方は、ネットコモンズ・マニュアルのページを参照してください(管理者)。
 
COUNTER1615699

島と海:情報と交流

日本や海外の島の情報(文献や写真など)のデータベースを作って提供します。また、島の出身者同士、島に関心のある人の交流を図ります。
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。
情報
島仲間交流ひろば >> 記事詳細

2015/05/23

第7回太平洋・島サミット(PALM7)「福島・いわき宣言」

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/ocn/page4_001213.html

第7回太平洋・島サミット(PALM7)「福島・いわき宣言-共に創る豊かな未来-」(仮訳)

平成27年5月23日
1 冒頭

1 日本並びに太平洋諸島フォーラム(PIF)の加盟国であるオーストラリア,クック諸島,ミクロネシア連邦、フィジー,キリバス,マーシャル諸島共和国,ナウル,ニュージーランド,ニウエ,パラオ,パプアニューギニア,サモア,ソロモン諸島,トンガ,ツバル及びバヌアツの首脳及び代表(以下,「首脳」という。)は,2015年5月22日及び23日に第7回太平洋・島サミットのため福島県いわき市で会合した。首脳は,第7回太平洋・島サミットの成功に向け,共同議長である安倍晋三内閣総理大臣及びトミー・E・レメンゲサウ・Jr.パラオ大統領が果たした指導力に謝意を表明した。

2 首脳は,日本政府による第7回太平洋・島サミットの開催及び滞在中の日本国民による温かい歓迎に謝意を表明した。首脳は,内堀雅雄福島県知事及び福島県民並びに清水敏男いわき市長及びいわき市民による温かく寛大なもてなしに謝意を表明した。

3 安倍総理は,第7回太平洋・島サミットに出席するため,首脳が福島県いわき市を訪問したことに謝意を表明するとともに,福島県いわき市において同サミットを開催することの意義を強調した。安倍総理は,東日本大震災後,太平洋地域を始めとする世界中から頂いた多くの支援に深い謝意を表明した。また,安倍総理は,東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故からの復興のため,日本の政府及び国民が総力を挙げて取り組んでいることを強調した。首脳は,福島県いわき市を訪問する貴重な機会を得られたことを感謝し,着実な復興を認識するとともに,いわき市及び福島県の人々の不屈の精神及びたゆまぬ努力を賞賛した。

4 首脳は,フィジーが,2014年9月に総選挙を平和裡かつ成功裡に実施したことを評価し,フィジーにおける民主化の着実な定着に高い期待を表明した。首脳は,太平洋地域におけるフィジーの重要な役割を十分に認識し,第7回太平洋・島サミットへのジョサイア・ヴォレンゲ・バイニマラマ・フィジー首相の参加を歓迎した。
(以下略)


16:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
書籍・資料情報