静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

学習用資料

【YouTube】馬毛島・ドキュメンタリー映画第1弾

動画★10.13院内集会「大軍拡阻止に向けて」
動画<第2期「島々シンポジウム」馬毛島ー種子島編>
YouTube 【石垣】陸上自衛隊ミサイル基地建設の現場からの訴え
石垣市国民保護計画(本編)【PDFファイル】 (PDFファイル: 3.5MB)
【YouTube】『オンライン連続講座Part2第一回/軍事要塞化される奄美・沖縄の島々 与那国島から  猪股哲さん」2022.1.18
【YouTube】2/23シンポジウム「馬毛島問題を県民目線で再検討する」(講演編
■【YouTube】島々シンポジウム第1回~第6回

「​​NO!土地規制法」資料(2021年8月12日現在)(ダウンロード)
◎まんが

『自衛隊は敵基地攻撃が可能に!!』
【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート2

『日本の武器輸出&輸入の実態!!』(約20分)

【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート1

【YouTube】島々シンポジウム3  奄美-種子島から琉球弧の要塞化を問う!

■【YouTube】伊波洋一講演「(沖縄を)再び戦場の島とさせないために」

https://www.youtube.com/watch?v=M9fgzjuo4I4

■PDF「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」

■【Youtube】【沖縄から伝えたい。米軍基地の話。】全6話(沖縄県公式チャンネル)

【第1回動画】

米軍基地の歴史及び沖縄の過重な基地負担について

 【第2回動画】
米軍関連事件・事故及び日米地位協定の問題について

【第3回動画】

米軍の訓練に伴う影響について

【第4回動画】

米軍基地の返還に伴う経済効果について

【第5回動画】

普天間飛行場と辺野古新基地建設を巡る問題について

【第6回動画】

平和で豊かに暮らせる沖縄を目指して

【Youtube】木元茂夫が語る「首都圏に広がる軍事基地」

Part「首都圏からも敵地攻撃が!

Part「首都圏に広がる軍事基地」

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)

◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分
ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」

南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER1622633






 

連想検索

イベント

イベント案内 >> 記事詳細

2023/01/30

2/12沖縄★第一回沖縄・台湾対話シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
ご案内 
 昨年12月岸田政権は「安保関連3文書」を発表、国会討議も無く国民の声も聞かず、戦後安保政策の根本的転換を決定しました。「安保大転換 沖縄最前線」(琉球新報12月17日)翌日の新聞見出しです。「台湾有事」(台湾をめぐる日米と中国の武力衝突)が起これば、沖縄が最前線におかれ戦場となりますが、その沖縄の声さえ日本政府は聞こうともしません。
「沖縄対話プロジェクト」は、対話によって戦争を回避する試みです。昨年の 10 月 15 日に沖縄市民会館大ホールで発足集会を皮切りに一年間のプロジェクトがスタートしました。 
メインの活動である対話シンポジウムの第一回は、「起こされる」戦争によって犠牲者に「させられる」台湾と沖縄との対話です。どのように「台湾有事」による戦争を避け、人々の命を守れるのか?台湾、沖縄から立場や考えの違う人達が集い、次の2点について対話します。「台湾有事」とは何か?「台湾有事」を起こさせないために何ができるか、何をすべきか?
・日時:2023 年 2 月 12 日(日) 13:30-16:30 開場 13:00
・会場:沖縄タイムスホール
 *同時オンライン配信予定 
 (近日中にホームページに参加方法を掲載予定)
 *予約不要
・参加費 500 円
 *沖縄タイムスホールの駐車場は使えません。
・プログラム 
総合司会:元山仁士郎(元「辺野古」沖縄県民投票の会代表、本プロジェクト呼びかけ人)
開会挨拶:我部政明(琉球大学名誉教授、本プロジェクト共同代表)
発足集会のまとめ:与那覇恵子(元名桜大学教授、本プロジェクト共同代表)
■基調講演:稲嶺恵一(元沖縄県知事、株式会社りゅうせき参与) 
■沖縄・台湾対話セッション
コーディネーター:前泊博盛(沖縄国際大学教授、本プロジェクト共同代表)
台湾登壇者:
・林彦宏(財団法人国防安全研究院国防戦略與政策研究所 助理研究員)
・何思慎(天主教輔仁大学教授)
沖縄登壇者:
・高嶺朝一(沖縄対外問題研究会、元琉球新報社長、本プロジェクト呼びかけ人)
・山本章子(琉球大学准教授)
・神谷美由希(ゼロエミッションラボ沖縄共同代表、本プロジェクト呼びかけ人)
コメンテーター:
・岡田充(ジャーナリスト、本プロジェクト呼びかけ人)
・本田善彦(ジャーナリスト、台湾在住、本プロジェクト呼びかけ人)
・大野亨恭(沖縄タイムス政経部・県政キャップ)(調整中)
閉会挨拶
 
主催:「台湾有事」を起こさせない・沖縄対話プロジェクト | 沖縄タイムス社
後援:琉球新報社 | 庭野平和財団
問い合わせ:taniyama@ngo-jvc.net(谷山)、okamoto1954@yahoo.ne.jp(岡本)
 Tel 080-3999-2388(沖縄対話プロジェクト)

第一回沖縄・台湾対話シンポジウム_チラシ(PDF,1058KB)




21:25 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項