静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

学習用資料

2月22日(火)11時~13時 参議院議員会館B109
・政府担当者への市民と野党の共同ヒアリング
・各地・各団体からの発言と立憲野党への要請
「風雲急を告げる!馬毛島の現在(いま)!! Ⅱ」パート2
種子島の和田香穂里さんが語る!!
<バックナンバー>Part1 
■【YouTube】島々シンポジウム第1回~第6回

■【Youtube】12/7土地規制法ヒアリングZoom報告会動画
海渡雄一弁護士、仲松正人弁護士、福島みずほ議員、山添拓議員らが問題点を解説。
「​​NO!土地規制法」資料(2021年8月12日現在)(ダウンロード)
◎まんが

『自衛隊は敵基地攻撃が可能に!!』
【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート2

『日本の武器輸出&輸入の実態!!』(約20分)

【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート1

【YouTube】島々シンポジウム3  奄美-種子島から琉球弧の要塞化を問う!

狙いは住民監視か 強行採決!?土地取引規制法案

 【半田滋の眼 NO.35 】20210615/デモクラシータイムス.
■【YouTube】伊波洋一講演「(沖縄を)再び戦場の島とさせないために」

https://www.youtube.com/watch?v=M9fgzjuo4I4

■【YouTube】37「島々シンポジウム―要塞化する琉球弧の今 宮古島・保良ミサイル弾薬庫の開設=ミサイル戦争の始動を阻もう!」
■PDF「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」

■【Youtube】【沖縄から伝えたい。米軍基地の話。】全6話(沖縄県公式チャンネル)

【第1回動画】

米軍基地の歴史及び沖縄の過重な基地負担について

 【第2回動画】
米軍関連事件・事故及び日米地位協定の問題について

【第3回動画】

米軍の訓練に伴う影響について

【第4回動画】

米軍基地の返還に伴う経済効果について

【第5回動画】

普天間飛行場と辺野古新基地建設を巡る問題について

【第6回動画】

平和で豊かに暮らせる沖縄を目指して

【Youtube】木元茂夫が語る「首都圏に広がる軍事基地」

Part「首都圏からも敵地攻撃が!

Part「首都圏に広がる軍事基地」

◎【Youtube】デモリサTV

「風雲急を告げる!馬毛島の今」!!

https://youtu.be/ceOmV7T5Xt4

<石垣島の自衛隊基地建設について>

YouTube石垣編>完結

Part3「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」

https://youtu.be/eZdy8p9JwYg
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part2

https://youtu.be/44Eu4_rW2pE
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part1

https://youtu.be/haaCRMOrsw4


YouTube映像「11月16日 
馬毛島の軍事基地化に反対する院内集会」

 ※当日の配布資料を映像の末尾に添付しました

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

YouTube『軍事化のために国に買収されていく馬毛島。160億円の馬毛島買収劇の""はいくつある?!』たねたねtoまげまげ vol.6

YouTube「たねたねtoまげまげ」チャンネル

YouTube「今、無人島・馬毛島が熱い!」4回(デモ・リサTV

《パート3

馬毛島が自衛隊最大の軍事基地に!

https://youtu.be/PXWIlRCpgcA


「今、無人島・馬毛島が熱い!」最終回

《パート4

市長が初めて自衛隊基地化反対の表明!

基地経済にたよらない、平和で安全な島に!!

https://youtu.be/I5g3SWx_8vs

《パート1
無人島に160億円もの税金が使われる!!

https://youtu.be/2-vYJ2boge0

《パート2
馬毛島自衛隊配備に市長も議会も反対!

https://youtu.be/DsTgUznQ79o

[
ツイキャス動画] 〈敵基地攻撃能力〉を検証する 9.29 院内集会 at 衆院第一議員会館多目的ホールYouTube

宮古島パート4YouTube「軍隊は戦争の準備! "平和"""こそ宮古島の宝!!

宮古島パート3YouTube「宮古島に自衛隊が来た!脅かされる島民の命!!
宮古島パート
YouTube「宮古島にも日本軍『慰安婦』が!沖縄戦から本土復帰へ」

宮古島パート1YouTube「こんなに美しい宮古島に、いったい何が起きてるんだ?!沖縄宮古島から現地放送!全4部<パート1

・講師:清水早子さん(ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会)

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだPART3」

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだ」パート2!!

「アメリカに尻尾を振り続ける日本! これじゃ、あんまりでしょ?

you tube】「日米地位協定ってなんだ・パート1-日本はアメリカの植民地なの?


YouTubeウーマンラッシュアワー村本大輔×ジャーナリスト堀潤×石垣島からの声

『島人〜すまぴとぅ〜と考える 大切なこと  -石垣島 全国初の住民投票義務付け訴訟から-』

◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)
◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分
ビデオ「本当にこれでいいのですか? 宮古島」

ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」
南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER675112




 

連想検索

新着情報

 

情報コーナー(新聞等/オスプレイ監視)

日米首脳会談 岸田総理が防衛費増額を表明へ 中国への対...05/20 16:43
日米首脳会談 岸田総理が防衛費増額を表明へ 中国への対応で連携も       5/20(金) 11:20テレビ朝日  岸田総理大臣は、22日の夜に来日するバイデン大統領との首脳会談で日本の防衛費の増額を表明する見通しであることが分かり...
【注目と監視を】「国際卓越研究大学法案」を許さない!05/17 14:07
「杉原こうじのブログ」より転載 ******** 【注目と監視を】「国際卓越研究大学法案」=「稼げる大学」法案の参議院採決を許さない!  衆議院本会議で4月28日に可決された「国際卓越研究大学法案」は、本日5月17日に参議院文教科学委...

沖縄・琉球弧の動き

[ルポ]軍事要塞に転落した日本最南端の島05/20 17:03
[ルポ]軍事要塞に転落した日本最南端の島…「ミサイルでは平和作り出せない」     2022-05-18 06:29 修正:2022-05-18 18:11ハンギョレ新聞 現場|宮古島を行く  台湾近隣の新冷戦の最前線  米日...
「種子島通信 36」(2022年5月)05/20 09:50
「種子島通信 36」(2022年5月)を転載します。 ***********  今号まで、「馬毛島」は引き続き和田香穂里の担当ということになりました。そろそろ伸さんに復帰してもらわんと!防衛省の動きは加速する一方で、地元には「反対」の...

ニュース

沖縄・南西諸島ニュース
12345
2022/05/12

7か月ぶりの尖閣「出漁」紛争でも起こしたいのか?

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
「琉球弧の軍事基地化に反対するネットワーク」Webサイト(2022/05/11)より
*************

7か月ぶりの尖閣「出漁」
「漁業者???」の仲間石垣市議、石垣市長選、竹富町長選も終わり、中国海警の「領海」へのおびき出し、挑発行動を兼ねた「出漁」再開!
次回はインターネット中継をするそうです。

10:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2022/04/04

米軍廃棄物での起訴「論外」 宮城さんを支える会が発足

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
   2022年4月3日 10:54琉球新報
米軍北部訓練場跡地で発見した廃棄物を訓練場ゲート前に置き、威力業務妨害などの罪で在宅起訴されたチョウ類研究者の宮城秋乃さんを支援しようと、「宮城秋乃さんの裁判を支える市民の会」が立ち上がった。2日、那覇市松尾の八汐荘で発足集会が開かれ、106人が参加した。

裁判闘争を支援するための寄付金を募り、資金面を支援する。当日の会場では20万116円が集まった。
(以下略)



10:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2022/04/04

【YouTube】島々シンポ7総集編「私たちはミサイル攻撃基地化を拒む」

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
 【YouTube】島々シンポジウム7総集編「私たちは『台湾有事』へのミサイル攻撃基地化を拒む」
4月3日(日)開催

総集編(第7回)私たちは〝台湾有事〟へのミサイル攻撃基地化を拒む――琉球列島の島々から全国への呼びかけ!
●パネラー
*石垣島から
「いのちと暮らしを守るオバーたちの会」(山里節子さんほか)
*宮古島から
 ・楚南 有香子さん、石嶺 香織さん「てぃだぬふぁ 島の子の平和な未来をつくる会」)
 ・下地 茜さん(宮古島市議)
*奄美大島から
 ・城村典文さん(戦争のための自衛隊配備に反対する奄美ネット)
 ・牧口光彦さん(奄美のミサイル部隊配備を考える会)
*種子島から
 ・和田香穂里さん(前西之表市議)
*司会 三上智恵さん(ジャーナリスト・映画監督)
*解説 小西 誠(軍事ジャーナリスト)
(入場無料・カンパ歓迎。zoomは先着1000人の事前登録制)
 
●今、琉球列島の島々で、市街地を蹂躙する日米の激しい実戦演習が始まり、戦争の足音が近づきつつある!

●これにともない、宮古島でミサイル弾薬庫が強行開設、石垣島でも連日、急ピッチでミサイル基地の造成工事が強行。そして沖縄島では、陸自・勝連分屯地への2023年地対艦ミサイル配備が通告、奄美大島の巨大弾薬庫開設(2024年)、南西シフトの展開拠点・馬毛島の基地化の決定と、激しい軍事化の波が押し寄せている!
 
――琉球列島を覆う、戦争の暗雲が立ち込める中、島々、そして「本土」はどう立ち向かうのか? ロシアのウクライナ侵攻という欧州の冷戦体制が、いま東アジアにも波及しつつある!

●この状況の中、島々は〝台湾有事〟の「ミサイル攻撃基地」と化しつつあり、米海兵隊・陸軍の地対艦・地対空ミサイル、中距離ミサイル配備が進行し、「台湾有事作戦計画」が公然と浮上した。

寄付・カンパのお振込み
郵便振替 00160-0-161276(名義・社会批評社)(「島々基金」とお書き下さい)

09:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2022/03/31

報告「日中両国が交わした文書の諸原則の遵守及び問題解決を」請願

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
泉川 友樹さんのFacebookより
*************
【ご報告】
私が2月に沖縄県議会に提出した「日本国政府に対し日中共同声明等の日中両国が取り交わした文書の諸原則の遵守及び両国間の問題解決を要請する意見書の可決を求める請願」は、3月23日に行われた総務企画委員会において、採択のための慣例となっている全会一致に至らなかったため本会議に諮られず「継続審議」となりました。ご報告します。
委員会では仲宗根悟委員(おきなわ南風)、國仲昌二委員(立憲おきなわ)から日中両国の外交成果を評価し意見書を可決してはどうかとの前向きな発言があったほか、仲村家治委員(沖縄・自民党)からは尖閣問題等で地元から不安の声がある、国に要請するのではなく、県が言葉ではなく行動で独自の平和外交を中国や台湾と展開すればよいとの意見がありました。
県執行部(知事公室)からは「安全保障環境は厳しくなっていると認識しているが、抑止力だけではなく平和外交も重要。日中国交正常化50周年というタイミングはチャンスと捉えることもできる。また、県独自の動きとして今年度は平和外交のための予算を計上している」との答弁がありました。審議の様子は下記URLで視聴できますので、関心のある方はぜひご覧ください(県執行部の説明は3:09:20から、委員の質疑は3:24:35からです)。 
請願の採択に至らず、当初の目標であった意見書の可決ができなかったのは残念ですが、個人的には請願の趣旨に基づく意見書案を各会派が持ち帰り、会派内で議論するとのことでしたので半歩前進したと受け止めています。また、仲村家治委員の「県独自の平和外交を」には私も大賛成ですが、二元代表制を採用している日本の地方自治体においては、県議会として政府への意見書可決、県行政としての平和外交はどちらもやればいいのであり、県がやれば政府に意見書を出す必要はなくなるというのは請願者の要望や趣旨を踏まえない論の立て方だと感じました。
いずれにせよ、次は6月定例会での委員会審査となります。議会、議員が閉会中審査で参考人として招致していただけるなら、私は喜んで応じるつもりです。
皆さんにも引き続きご注目いただけると幸いです。よろしくお願いします。

15:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2022/02/16

「日中両国間の問題解決を要請する意見書を求める請願」沖縄県議会へ

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
泉川 友樹さんが沖縄県議会に請願を提出しました。
■「日本国政府に対し日中共同声明等の日中両国が取り交わした文書の諸原則の遵守及び両国間の問題解決を要請する意見書の可決を求める請願」
【シェア・拡散歓迎】
昨日『琉球新報』論壇に掲載された請願の本文要旨が沖縄県議会のホームページにアップされました。よろしければご高覧ください。
各会派、特に付託先である総務企画委員会所属の議員に賛同いただくことが採択のカギとなります。趣旨に賛同いただける方で県議会各会派・議員に連絡できる方はぜひご支持、ご協力をよろしくお願いします。
◎◎◎
沖縄県議会
 請願文書表
受理番号第1号付託委員会総務企画委員会
受理年月日令和4年2月1日付託年月日令和4年2月15日
件名日本国政府に対し日中共同声明等の日中両国が取り交わした文書の諸原則の遵守及び両国間の問題解決を要請する意見書の可決を求める請願
提出者泉川 友樹
紹介議員喜友名 智子
要旨
 2022年は日中国交正常化50周年、沖縄県の施政権返還50周年の節目の年に当たるが、近年は尖閣諸島や台湾有事に関する問題等が報道され、軍事的緊張の高まりの中で県民は不安な生活を余儀なくされている。
 我が国と中華人民共和国は1972年に「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明(日中共同声明)」を発出し、国交正常化を実現した。同声明には、日本国政府は中華人民共和国政府が中国の唯一の合法政府であることを承認し、台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部であるとの同国政府の立場を十分理解・尊重するなどと明記され、台湾問題に関する見解及び対処方針が両国政府間で既に確認されている。
 また、1978年に調印された「日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約(日中平和友好条約)」は、両国間における主権及び領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政に対する相互不干渉、平等及び互恵並びに平和共存の諸原則の基礎の上に、両国間の恒久的な平和友好関係を発展させるものとするなどと定めている。同条約は日本の国会で批准されており、日本国憲法第98条により、内閣のみならず国会を含む国家全体に対し拘束力を持つものである。
 両国政府は、その後も共同宣言や共同声明を発出し、これらを基礎にして関係を発展させてきた。また、尖閣諸島をめぐる問題については2014年に両国間で「日中関係の改善に向けた話合い」が発表され、問題解決のための道筋を双方で確認している。
 日中関係が緊張しているときだからこそ、一方的主張ではなく両国政府がこれまで積み上げてきた外交の成果に基づき問題解決を図るべきであり、そのことが沖縄県民の安全の確保につながると考える。
 ついては、下記事項につき配慮してもらいたい。
                
  記

1 日本国政府に対し、「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」、「日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約」、「平和と発展のための友好協力パートナーシップの構築に関する日中共同宣言」、「「戦略的互恵関係」の包括的推進に関する日中共同声明」及び「日中関係の改善に向けた話合い」等、我が国と中華人民共和国政府の間で取り交わされた文書の諸原則を遵守し、両国間の問題解決を図ることを要請する意見書を可決すること。
2 記1の意見書の宛先は、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、外務大臣、国土交通大臣、農林水産大臣及び防衛大臣とすること。



21:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2022/02/16

『週刊金曜日』に「軍事基地化する南西諸島」の記事

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
2月11日発売の『週刊金曜日』に伊藤千尋さんの記事「軍事基地化する南西諸島」が掲載されています。
伊藤さんのfacebookもご覧ください。

伊藤さんはfacebookで以下のように述べています(抜粋)。

馬毛島を全国の問題に
11日発売の週刊金曜日に「軍事基地化する南西諸島」の題で3ページ、まとまった形で書きました。読んでいただいて日本の南で今、国はどんな理不尽なことをしているか、知ってほしい。そして、この問題が一部の地域でなく広く全国的な問題であることを認識していただきたいと思います。
(略)
 2月3日に馬毛島をかかえる西之表市の八板市長が防衛省に対し、市への米軍再編交付金や自衛隊員の居住に「特段の配慮」を求めたことが報道されています。
 基地を押し付ける国の姿勢に対して、八板市長はこれまで「不同意」と言い続けましたし、1月に僕が市役所で会ったさいにも「平和な島を守りたい」と述べていました。それが後退したのではないか、と言われます。八板氏は、1月の市内の団体へのヒアリングで再編交付金を求める市民の声が「相当な数と強さだった」と説明し「市民の不安解消を優先したい」と述べています。
 市長一人に判断を押し付けるのは、荷が重すぎます。市長の姿勢は市民の主張の反映です。ここは市民に頑張って市長を支えてほしい。
 そして西之表市民だけに判断を押し付けるのも、荷が重すぎます。ここは全国の世論で「平和な島」を守ろうとする八板市長と西之表市の市民を底支えしなくてはならない。一部地域の問題だと無視していたら害毒は全国に及び、孫子の代まで私たちの国、社会、環境をおかしくしてしまうでしょう。まずは問題を知って、そして声を上げてほしい。
 新聞、テレビのメディアも、オリンピックやウクライナに目を注ぐのなら、もっと身近なこの問題を系統的、継続的に伝えるべきです。現場に出かけて住民の声を取り上げてほしい。住民はこれまでも声を上げているのですから、それをあらためてきちんと伝えることがジャーナリズムの役割だと思います。
*******
「市長一人に判断を押しつけるのは荷が重すぎます」
という言葉が胸に刺さりました。
私たちは「(首長が)変節した」と言いがちです。
支える努力もしなければ、と思いました。

11:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/12/20

沖縄の米軍基地および基地関係者の新型コロナ感染状況について

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
高山義浩さんのfacebookに、沖縄の米軍基地および基地関係者の新型コロナ感染状況についてのレポートがあります。
高山さんは
「昨日(12/18か)の在沖米軍関係者の感染は、基地別でハンセン128人、嘉手納 2人、フォスター 2人、トリイ 1人でした。今日は新たに31人とのことですが、基地別の所属情報は不明です。直近7日間の新規陽性者数は250人であり、8月下旬の240人を超えて、これまでで最多となっています。
この急峻な立ち上がり方は、オミクロン株の感染力が増しているとはいえ不自然であり、おそらく今月初頭から流行していたものの、米軍は気づけていなかったのではないかと思われます。」
と言っています。
 米軍基地の存在および日米地位協定の問題などと合わせて考える必要があると思います。

09:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2021/11/12

尖閣防衛 戦闘機拠点を離島へ拡充 空自検討

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
    11/6(土) 20:40産経新聞
航空自衛隊が尖閣諸島(沖縄県石垣市)など南西諸島での中国との有事をにらみ、戦闘機などの展開能力を強化し壊滅的な被害を防ぐため、運用拠点の拡充を検討していることが6日、分かった。平素は民間航空機だけが運航している離島の空港に有事には戦闘機を展開させ、輸送機も送り込んで住民避難に充てる。それに向け、離着陸を支援する整備員や管制官を現地に急派する態勢を整える。

現状では沖縄県で空自の戦闘機などの運用拠点となっているのは那覇空港だけで、那覇空港の滑走路が中国のミサイルによる攻撃で破壊されれば、南西諸島で戦闘機などの運用拠点が失われてしまう。運用拠点の拡充は沖縄県の離島にある空港を那覇空港の代替拠点として活用する構想の一環でもある。

那覇空港に戦闘機を集中させていると攻撃で壊滅する恐れもあり、有事には別の拠点にも分散配置して壊滅を免れる狙いもある。

沖縄県では宮古空港(宮古島市)と新石垣空港(石垣市)、与那国空港(与那国町)は滑走路の長さが2千メートル。空自戦闘機のF15とF2、F35Aは通常2400メートル以上の滑走路を使い、3空港は長さが足りないが、令和6年度から納入が始まる短距離滑走離陸・垂直着陸が可能なF35Bは数百メートルの滑走路でも離陸できるため運用は可能だ。輸送機のC2やC130、C1も3空港で離着陸できる。

下地島空港(宮古島市)は3千メートルの滑走路が設置されており、F35B以外の戦闘機も離着陸が可能だ。

離島の空港で戦闘機や輸送機が有事に離着陸できるよう、空自は運用を支援する部隊として「飛行場群」を編成することを検討している。有事では空港で管制を担っている国土交通省職員では対応できないため、空自の管制官を急派し、整備員も随伴させる。(以下略)

08:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/09/27

【YouTube】琉球弧の軍事要塞化を問う『島々シンポジウム』1~4

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
■『島々シンポジウム』1~4【YouTube】
シンポジウム動画を観ることができます。
1)島々シンポジウム4(2021年9月12日)
「沖縄本島から琉球弧の軍事要塞化を問う
 山城博治 伊波洋一 伊佐育子 高良沙哉 新垣邦雄 大久保康裕
・解説 小西 誠 司会 三上智恵

  
2)島々シンポジウム3(2021年6月26日)
 「奄美・種子島から/琉球弧の要塞化を問う」  
3)島々シンポジウム2(2021年5月9日) 
 「要塞化する琉球弧のいま/ミサイル基地工事を阻む石垣島」

4)島々シンポジウム1(2021年5月9日)
 「要塞化する琉球弧のいま/宮古島の保良ミサイル弾薬庫の開設=ミサイル戦争の始動を阻もう」

■寄付・カンパのお振込み
郵便振替 00160-0-161276(名義・社会批評社)(「島々基金」とお書き下さい)

21:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2021/09/10

米軍のPFAS処理水放出に抗議、宜野湾市議会「激しい怒り」

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
   2021年9月8日 13:06琉球新報
     
 【宜野湾】米軍が普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)から有機フッ素化合物(PFAS=ピーファス)を含む汚水を処理し公共下水道へ放出した問題で、市議会(上地安之議長)は8日に開会した9月定例会で、放出への抗議決議と意見書を全会一致で可決した。市議会が7月に汚水を下水道などへ放出しないよう求めていたのに関わらず、放出したことに「激しい怒りを禁じ得ない」と批判した。

 決議・意見書では①PFASを含む汚水を下水道や河川へ絶対に放出しないこと②従来通り米軍の責任で焼却処分すること③泡消火剤はPFASを含まない代替品へ替えること④泡消火剤や燃料などは法令を順守し厳格に管理すること-の4点を求めている。(以下略)

10:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
12345