静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

新着情報

 

情報コーナー(新聞等)

オスプレイ監視活動速報 No.17104/08 10:13
監視活動速報 No.171 4月7日(火) 監視員1名  11:51 CV-22オスプレイ1機(14-0075)が横田基地を離陸し、東側誘導路で離着陸、横田基地西側を回ったり、     群馬県方面へ出かけて、戻ってきて、離着陸...
オスプレイ監視活動速報 No.17004/07 20:17
監視活動速報 No.170 4月6日(月) 監視員4名 通報者3名 12:15 CV-22オスプレイ1機(13-0067)が離陸し、神奈川県方面に向かう。 12:18 オスプレイ1機が相模原市中央区上溝上空を飛行。(相模原市平...

沖縄・南西諸島の動き

石垣島、自衛隊基地建設現場の最新情報!04/09 21:52
石垣島、自衛隊基地建設現場の最新情報! ――今、石垣島の状況は、基地工事を止めるか、否かの重大な局面にある。 *全国の支援と連帯を石垣島へ、宮古島へ! (小西誠facebookより )
東京★4・8 住民無視の宮古島への自衛隊配備糾弾!緊急...04/07 20:06
http://www.labornetjp.org/news/2019/0408watabe 「4・8 住民無視の宮古島への自衛隊配備糾弾!緊急防衛省抗議行動」が行われました。雨の中約50名が参加し、宮古島の方や、練馬(朝霞基地を抱...
4/5 宮古島駐屯地ミサイル部隊「編成完結式」強行抗議行動04/07 19:58
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-887.html 【You tube】 4月5日の宮古島駐屯地ミサイル部隊「編成完結式」強行抗議行動 https://youtu.be/bzTyV...
陸自700人配置が完了/宮古島駐屯地 佐藤司令「南西...04/07 19:57
陸自700人配置が完了/宮古島駐屯地 佐藤司令「南西防衛の第一線」     2020年4月7日(火)宮古毎日新聞  陸上自衛隊宮古島駐屯地(佐藤慎二司令)配置部隊の配置完了を記念した編成完結行事が5日、同駐屯地で行われた。同駐屯地...

ニュース

沖縄・南西諸島ニュース
123
2020/04/07new

東京★4・8 住民無視の宮古島への自衛隊配備糾弾!緊急防衛省抗議行動

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

http://www.labornetjp.org/news/2019/0408watabe

48 住民無視の宮古島への自衛隊配備糾弾!緊急防衛省抗議行動」が行われました。雨の中約50名が参加し、宮古島の方や、練馬(朝霞基地を抱える)の方の発言があり、以下のような抗議・申し入れ書が読み上げられ防衛省に渡されました。



防衛大臣岩屋毅様

            201948

     沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック

 

 47日、防衛省は琉球・宮古島で陸上自衛隊宮古島駐屯地開設祝賀式典なるものを行った。

 それに先立つ326日、陸自警備部隊380人を配備、軍事車両も平良港から陸揚げした。ところが、同駐屯地に弾薬庫が設けられ警備部隊が使用する中距離多目的ミサイルと迫撃砲が保管されていたことが分かった。

ミサイルを置かないように求めていた地域住民を欺く騙し討ちであり、決してゆるされるものではない。

 42日、閣議後の記者会見で岩屋毅防衛相は「普通科の装備であり、その説明が必ずしも十分ではなかった。お詫び申し上げる。」と隠蔽した事実を認め、陳謝した。

 4日、沖縄防衛局は千代田地区の住民を対象に説明会を開き「説明不足だった」と謝罪した。説明会では、中距離多目的ミサイルは早急に撤去する。撤去後は保良地区鉱山に建設される弾薬庫に搬入すると説明があったが、搬出の時期は「言えない」と答えた。

 だが、鉱山に隣接する保良部落会が201712月に、七又部落会も201810月に弾薬庫の配備反対の決議をしている。

住民の同意のない弾薬庫計画自体を直ちに撤回すべきだ。

 弾薬庫建設に反対する地元が新たな装備の押し付けを受け入れるはずもなく、何より今回の一連の対応により防衛省の説明姿勢にたいする不信感が広がっている。

地元の住民は「小火器、小銃保管庫と聞こえのいい言葉を並べ立て島民に基地建設を容認させた。しかし、実体は迫撃砲や中距離多目的誘導弾を入れる弾薬庫そのものだった。

政府は、ミサイル基地を造るためにウソをつき、住民をだました」と痛烈に批判している。また、”ほかにも隠していることはないか”と。

 都合の悪い事実を伏せ部隊配置に向けて既成事実を積み重ねてきているが、南西諸島、なかんずく宮古島への自衛隊配置をただちに中止すべきである。

 宮古島は飲料水のすべてを地下水に頼る。洗浄剤や薬剤が地下水を汚染する不安が拭えない。

 

以下、要請する。

1、宮古島への自衛隊配備を直ちに中止すること

2、住民の同意のない宮古島への弾薬庫配備計画を直ちに撤回すること。

3、宮古島と石垣島への自衛隊ミサイル基地建設計画を中止すること。

4、岩屋防衛大臣は、宮古島住民に対して直接謝罪すること



20:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2020/04/04

「外交問題としての『尖閣問題』」(豊下楢彦元関西学院大学教授)

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

八重山毎日新聞 2020年4月3日 

9面 寄稿「外交問題としての『尖閣問題』」(豊下楢彦元関西学院大学教授)



20:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/04/01

沖縄県警初の「国境離島警備隊」、那覇空港に大型ヘリ

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

沖縄県警初の「国境離島警備隊」、那覇空港に大型ヘリ 米軍内での訓練は想定せず

              2020313 05:24沖縄タイムス


 2020年度から尖閣諸島など国境離島の警備に当たる沖縄県警初の専門部隊「国境離島警備隊」の創設を控え、9日の県議会総務企画委員会(渡久地修委員長)は部隊の活動内容などを巡って質問が相次いだ。

  大型ヘリコプター1機の配備先として、同年度中に那覇空港へ格納庫を整備することが分かった。県警の岡本慎一郎警務部長が明らかにした。当山勝利氏(社民・社大・結)への答弁。

 自動小銃を携帯する部隊に対して宮城一郎氏(同)は「武装部隊なのか」と質問。岡本氏は「自動小銃が配備されるということは、ご指摘の通り」と答えた。(以下略)


22:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/03/28

海兵隊の新方針、沖縄にトマホーク巡航ミサイル配備へ

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

海兵隊の新方針、沖縄にトマホーク巡航ミサイル配備へ

JSF | 軍事ブロガー

アメリカ国防総省より、2019年に行われた地上発射型トマホーク巡航ミサイルの試験

 323日付のウォール・ストリート・ジャーナル紙でアメリカ海兵隊のデイビッド・H・バーガー総司令官がインタビューに語った内容は、海兵隊の編成を大改革するというものでした。今後10年間で戦車部隊を廃止し、榴弾砲部隊は大幅減、戦闘機や輸送機も若干削り、人員は12千名を削減。代わりにロケット・ミサイルを担当するHIMARS部隊を3倍に増やし、偵察用の無人機部隊も増やすというものです。HIMARS部隊はこれまで多連装ロケットと短距離弾道ミサイルで対地攻撃を行っていましたが、新たにノルウェー製NSM対艦ミサイルと対艦攻撃能力を付与された対地対艦兼用の新型トマホーク巡航ミサイルを搭載する車両が追加されて、海兵隊は新たに地上からの対艦攻撃能力を獲得することになります。

海兵隊の地対艦ミサイル部隊化

 この海兵隊の大改革は「地対艦ミサイルを装備して中国海軍と戦う」というのが骨子です。東シナ海の尖閣諸島や南シナ海の南沙諸島・西沙諸島の周辺で海兵隊が中国艦隊を牽制する役目です。従来の海兵隊は海上や空中から歩兵部隊が敵地に殴り込むのが役割でしたが、これをある程度は維持したまま、今後は主任務が長距離対艦ミサイルを用いて敵艦を遠くから狙い撃つ任務へと大きな変化を遂げます。戦車や榴弾砲が必要な戦いは陸軍に任せて、海兵隊は中国との海洋を巡る戦いに特化することにしたのです。常に陸軍への吸収論が燻る海兵隊にとって、陸軍との差別化は海兵隊が自身の存在理由を示す為の長年のテーマで、対艦攻撃能力を取り入れることになりました。アメリカは他国向けに地対艦ミサイルを製造販売した場合はありますが、自身への本格的な装備化はアメリカ全軍の歴史を通して初めてとなります。(※ただし試験運用は以前にも行われています)

沖縄にトマホーク巡航ミサイルを配備

 海兵隊の新方針は中国海軍との戦いである以上、沖縄の第三海兵遠征軍に新装備が集中することになります。第三海兵遠征軍を再編成し、その中の3つの連隊が「海兵沿岸連隊」へと新編されます。この新しい沿岸連隊は地対艦ミサイルを主装備とするので、NSM地対艦ミサイルとトマホーク巡航ミサイルが沖縄県に新たに配備されることになります。(以下略)


21:28 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/03/28

九州の基地、日米一体化進む 「沖縄の負担減は名目」住民ら警戒

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

九州の基地、日米一体化進む 「沖縄の負担減は名目」住民ら警戒

2020/3/28 西日本新聞

 在日米軍再編の一環として航空自衛隊の築城基地(福岡県築上町など)と新田原基地(宮崎県新富町)に、弾薬庫などの米軍用施設を整備する事業が2019年度から始まっている。沖縄の基地負担の軽減が名目だが、両基地周辺からは「むしろ(九州・沖縄で)負担増になるのでは」と疑問の声が上がる。訓練増加による騒音も懸念されるなど、基地近くの住民らは警戒を強めている。(以下略)


21:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/03/26

イージス・アショアに「無力化」の可能性。中国が新開発したミサイル

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

イージス・アショアに「無力化」の可能性。中国が新開発したミサイル「東風17」の実力

   岡田充[共同通信客員論説委員]Dec. 26, 2019 businessinsider


香港の抗議行動が燃え盛った2019101日、北京では中国建国70周年を祝う軍事パレードが盛大に行われた。灰色の人民服姿の習近平・中国国家主席は天安門の楼上から、満足そうな表情でパレードを閲兵した。

このパレードで西側軍事専門家が注目したのは、最初に登場した「DF-17」(東風17)。「極超音速滑空ミサイル」と呼ばれる。日本が配備を進める陸上発射型迎撃ミサイル「イージス・アショア」を無力化する可能性があるからだ。(以下略)


16:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/03/25

普天間機能「本土分散」 沖縄県諮問機関が提言

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

普天間機能「本土分散」 沖縄県諮問機関が提言

毎日新聞2020325

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、国内外の安全保障の専門家が議論する沖縄県の諮問機関「万国津梁(ばんこくしんりょう)会議」が、普天間飛行場の機能を本土の自衛隊基地に分散させ、段階的に返還を目指すとする提言をまとめたことが県関係者への取材で判明した。26日に玉城(たまき)デニー知事に報告する。(以下略)


10:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/03/16

F35戦闘機の未解決欠陥883件 米国防総省まとめ

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

F35戦闘機の未解決欠陥883件 米国防総省まとめ 安全性に問題のある深刻な欠陥は9

2020316 08:50 琉球新報

【与那嶺路代本紙嘱託記者】米独立監視機関「政府監視プロジェクト(POGO)」は11日、最新鋭戦闘機F35の欠陥に関する内部資料を入手したと発表した。それによると、未解決の欠陥が883件あり、うち162件は「修正の予定なし」だった。安全性に問題がある深刻な欠陥は9件あった。米政府監査院(GAO)もこれまでF35の技術的問題を指摘している。 

 F35を巡っては、日本政府が米国から105機を購入することを決めている。20194月には航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)のF35Aが訓練中に太平洋上に墜落した。県内では米軍嘉手納基地や普天間飛行場に飛来したり、伊江島補助飛行場で離着陸訓練をしたりするなど頻繁に飛行が確認されている。(以下略)


21:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/03/08

離島防衛用「高速滑空弾」 対空母も検討 防衛省、速度や射程向上へ

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

離島防衛用「高速滑空弾」 対空母も検討 防衛省、速度や射程向上へ

毎日新聞2020225

 防衛省が離島防衛用の新型ミサイルとして2026年度の配備を目指している「島しょ防衛用高速滑空弾」について、対艦艇も視野に入れた性能向上を検討している。南西諸島防衛の際、地上からも対応できる体制を整えたい考えで、空母の甲板も貫ける新型弾頭の装着を見据える。ただ、自衛隊装備の長射程化や強力化が進めば、専守防衛との整合性を問われる可能性があり、射程を最大500キロ程度に収めるなど配慮する方針だ。

 高速滑空弾は、地上で打ち上げたロケットから、空気抵抗の少ない大気圏上層で弾頭部分を分離し、超音速でグライダーのように滑空する新型のミサイル。全地球測位システム(GPS)などでの誘導を受けて複雑な軌道で飛行することも可能で、従来のミサイルよりも迎撃が困難とされる。 (以下略)


21:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/02/06

辺野古基地について沖縄県との話合いを政府に求める請願運動紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

    千葉県我孫子市在住の小原紘さん(個人新聞「韓国通信」発行人)が行っている請願運動を紹介します。
    ※ちきゅう座の記事(「私の願い」http://chikyuza.net/archives/101020)を見てください。
    以下、請願の内容です。

    <お願い>
     請願書は以下の通りです。我孫子市の請願は市外住民、未成年、外国人も参加できる。あなたも是非「沖縄の応援団員」になってほしい。

    請  願  書

     辺野古基地について政府が沖縄県と真摯に話し合うことを求める意見書提出に関する請願

    趣旨
     沖縄県議会が2019年2月24日に実施した県民投票によって辺野古基地建設反対の県民の意思が明らかになりました。しかし、政府は現在、国の安全保障にかかわる問題として県民の意思を尊重せず埋め立て工事を進めています。
     国土の0.7%の沖縄が在日米軍基地の70%を負担するという苛酷な状況から生まれる苦痛は察するに余りあります。一地方自治体の民意を政府が考慮を払わないことに沖縄県外の住民としても看過できません。
     沖縄県民の意思に寄り添って、政府が沖縄県と真摯に話し合うよう意見書を提出してください。

    理由
    1. 日本国憲法は第92条で地方自治の尊重を定めています。沖縄県民投票の結果は最大限尊重されるべきです。

    2. 沖縄に過重な負担を求めることは、日本国憲法に定められた個人の尊厳と法の下での平等の原則に反するものです。沖縄の基地問題は国民全体の問題であり、沖縄県民の法の下での平等、人権の尊重は私たち市民全体の願いです。

    3. 辺野古基地建設については、県民投票の結果を踏まえた各種世論調査で基地建設に反対する意見が多数を占めています。政府が沖縄県民の意思を無視することは同時に、わが国全体の民意を否定することになりかねません。     以上

    請願署名欄      (署名された氏名住所は請願活動以外には使用しません)

    請願署名欄      (署名された氏名住所は請願活動以外には使用しません)

      氏 名住 所

    令和2年    月    日            請願者代表(小原 紘)

    我孫子市議会議長                  様


09:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
123