静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

お知らせ



辺野古を止める!10万名署名活動(アメリカDSAとともに 賛同キャンペーン)


◎ZHAP(ZENKO辺野古プロジェクト)公式サイト http://www.zenko-peace.com/zhap 

◎宮古島スタンディング行動



やんばる広場

「イカラー」「島豆腐のくんせい」を食べて辺野古支援!!

Stand with OKINAWA

★戦争させない・9条壊すな!総がかり行動


【「敵基地攻撃能力」保有反対のネット署名を!】

ネット署名<米軍と一体化した先制攻撃に道を開く「敵基地攻撃能力」保有に反対します>

 

学習用資料

【YouTube】島々シンポジウム3  奄美-種子島から琉球弧の要塞化を問う!

狙いは住民監視か 強行採決!?土地取引規制法案

 【半田滋の眼 NO.35 】20210615/デモクラシータイムス.

■【YouTube】
伊波洋一講演「(沖縄を)再び戦場の島とさせないために」

https://www.youtube.com/watch?v=M9fgzjuo4I4

■【YouTube】37「島々シンポジウム―要塞化する琉球弧の今 宮古島・保良ミサイル弾薬庫の開設=ミサイル戦争の始動を阻もう!」

■PDF「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」

■【Youtube】【沖縄から伝えたい。米軍基地の話。】全6話(沖縄県公式チャンネル)

【第1回動画】

米軍基地の歴史及び沖縄の過重な基地負担について

 【第2回動画】
米軍関連事件・事故及び日米地位協定の問題について

【第3回動画】

米軍の訓練に伴う影響について

【第4回動画】

米軍基地の返還に伴う経済効果について

【第5回動画】

普天間飛行場と辺野古新基地建設を巡る問題について

【第6回動画】

平和で豊かに暮らせる沖縄を目指して

【Youtube】木元茂夫が語る「首都圏に広がる軍事基地」

Part「首都圏からも敵地攻撃が!

Part「首都圏に広がる軍事基地」


◎【Youtube】
デモリサTV

「風雲急を告げる!馬毛島の今」!!

https://youtu.be/ceOmV7T5Xt4

<石垣島の自衛隊基地建設について>

YouTube石垣編>完結

Part3「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」

https://youtu.be/eZdy8p9JwYg
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part2

https://youtu.be/44Eu4_rW2pE
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part1

https://youtu.be/haaCRMOrsw4


YouTube映像「11月16日 
馬毛島の軍事基地化に反対する院内集会」

 ※当日の配布資料を映像の末尾に添付しました

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

YouTube『軍事化のために国に買収されていく馬毛島。160億円の馬毛島買収劇の""はいくつある?!』たねたねtoまげまげ vol.6

YouTube「たねたねtoまげまげ」チャンネル

YouTube「今、無人島・馬毛島が熱い!」4回(デモ・リサTV

《パート3

馬毛島が自衛隊最大の軍事基地に!

https://youtu.be/PXWIlRCpgcA


「今、無人島・馬毛島が熱い!」最終回

《パート4

市長が初めて自衛隊基地化反対の表明!

基地経済にたよらない、平和で安全な島に!!

https://youtu.be/I5g3SWx_8vs

《パート1
無人島に160億円もの税金が使われる!!

https://youtu.be/2-vYJ2boge0

《パート2
馬毛島自衛隊配備に市長も議会も反対!

https://youtu.be/DsTgUznQ79o

[
ツイキャス動画] 〈敵基地攻撃能力〉を検証する 9.29 院内集会 at 衆院第一議員会館多目的ホールYouTube

宮古島パート4YouTube「軍隊は戦争の準備! "平和"""こそ宮古島の宝!!

宮古島パート3YouTube「宮古島に自衛隊が来た!脅かされる島民の命!!

宮古島パート
YouTube「宮古島にも日本軍『慰安婦』が!沖縄戦から本土復帰へ」

宮古島パート1YouTube「こんなに美しい宮古島に、いったい何が起きてるんだ?!沖縄宮古島から現地放送!全4部<パート1

・講師:清水早子さん(ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会)

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだPART3」

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだ」パート2!!

「アメリカに尻尾を振り続ける日本! これじゃ、あんまりでしょ?

you tube】「日米地位協定ってなんだ・パート1-日本はアメリカの植民地なの?


YouTubeウーマンラッシュアワー村本大輔×ジャーナリスト堀潤×石垣島からの声

『島人〜すまぴとぅ〜と考える 大切なこと  -石垣島 全国初の住民投票義務付け訴訟から-』






◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)
◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分



ビデオ「本当にこれでいいのですか? 宮古島」

 17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!




ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」
南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER374224

宮古島

宮古島情報
12345
2021/06/07

宮古島★市民団体と与党市議が土地規制法に反対表明

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
    2021/06/06 宮古新報
 3市民団体で構成する宮古島平和ネットワークと市議会会派市民ネット結は5日、市役所で会見を開き、今国会で審議中の「国家安全保障上重要な土地等に係る取引等の規制等に関する法律案」への反対を表明した。砂川盛栄、下地朝夫、下地博盛、砂川洋子の各団体共同代表の他、島尻誠、仲里タカ子、下地茜の3市議が出席した。

 同法案は外国資本による防衛施設等周辺土地取得の抑止が目的とされている。成立後は法案に基づく情報収集の範囲が国会を通さず定めることが可能とされることから、恣意的運用により市民の人権や生活が制約される恐れがあるとし危機感を訴えた。
 国境離島での特別注視区域候補に宮古島市が挙げられていることから、島全域で住民の権利を公正に保つための行政チェックや意思表明が排除されかねない他、土地や物件取引が敬遠され経済発展に影響を及ぼす可能性もあるとした。
 砂川盛栄共同代表は「政府に対し廃案を強く求め、近隣諸国との外交による平和な世界の構築を切に希望する」と声明を読み上げた。

21:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/06/04

「弾薬搬出」阻止行動を暴力的に排除した宮古島警察署に申し入れ

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
 <「弾薬を野原から保良へ搬出」阻止行動の、野原の空自基地ゲート前の私達の座り込みを、宮古島警察が暴力的に排除したことに対する抗議行動>
*************
#宮古島警察署に申し入れ!
◼️21/6/2の弾薬輸送トラックを宮古島市にも、市民にも、防衛省から事前の説明なく公道を走らせようとする危険な行為を止めようと、空自野原分屯地ゲート前で、トラックの前に身を投げ出して押し留め、交渉している最中に、沖縄県警宮古島警察署警備課の警察官多数が、理由も明示しないで非暴力の私達を暴力的に排除したことは承服できない!
◼️21/6/3 私達は3名で宮古島警察署警備課を訪ねた。
玄関先で、対応した警備課課長は、「警察署の中で話は聞くが、録音はできない」と言う。中では庁舎管理規定で録音できないなら、この玄関先で話そうと言うと、「ここでは話はしない」を繰り返す。
はなから話を承ろうという態度ではない。取材に訪れた記者もカメラマンも同行することを警察は拒否した。
◼️とにかく話をすることを優先して中に入ると、バッグなどの持ち物を別な部屋に置かされ(これは法律的に問題ないのか?)、小さな部屋で、私達3名に対面して副署長と警備課長が座る。
「取り調べでさえ可視化の流れなのに、市民との話し合いを録音もさせないのはおかしくないか?」
◼️この副署長は、「これは苦情ですか?抗議ですか?申し入れですか?」のフレーズを何度もマニュアル通り繰り返すスピーカーのよう。
「昨日、実力(暴力)で私達を排除した理由は何か?」の問いには、「法律に則り適正に対応した」を繰り返すスピーカー。
この副署長と警備課長の二人の眼は、明らかに「取り締まる対象に向けられる眼」だった。
何度も繰り返されたが、苦情でも抗議でも申し入れでも、何であれ、応える気がないんだから、一緒だろ!
◼️「今、国会で審議されている『重要土地調査規制法』という法律が成立したら、あなた方の公安警察や内閣調査室や自衛隊の情報保全隊が市民の個人情報を調査したり、監視したり、スパイ活動のようなことを任務にさせられるんですよ。あなた方警察官も市民でもあり、考えのある個人として、自分の良心に従って行動してくださいよ」
「私達を力で押さえ込もうとしてもそれは無理ですよ」「市民の安全のために働いてください。民主的な警察を目指してください」と言うだけ言っといた。聞く耳を持っていたかどうかは不明だか。
ああ、言い忘れた!ミャンマーでは自国民を弾圧したくない警察官が、隣国へ亡命してますよ、多数。沖縄でも戦後、民衆と共に島ぐるみ闘争を警察官も闘った歴史がありますよ、と言い忘れた。

16:52 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2021/06/04

宮古島◎「弾薬搬入」強行、市民の抵抗の新聞記事特集 

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

***********· 
◎「弾薬搬入」強行、市民の抵抗の新聞記事特集  21/6/3
「弾薬搬入」と「前市長下地敏彦起訴」の記事がセット!ここに、自衛隊配備の、基地建設が利権の構造であることの本質が露呈している!
県外のお友達の皆さん、地元紙の記事を一つ一つクリックして、ご覧下さい。


16:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2021/06/03

保良訓練場に弾薬搬入/陸自 ミサイル部隊に配備へ

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
       2021年6月3日(木) 9:00宮古毎日新聞
                           
 陸上自衛隊宮古島駐屯地の保良訓練場(弾薬庫)に2日、弾薬が搬入された。弾薬は宮古島駐屯地のミサイル部隊に配備される。弾薬と思われる物資は陸上自衛隊の輸送ヘリで空輸された後、トラックで同訓練場に搬入された。保良訓練場などには地元住民や市民団体が駆け付け抗議行動を展開した。市には、陸上自衛隊宮古島警備隊から同日午後、弾薬搬入と運搬する旨の報告があった。
 正午ごろ、空自分屯地に陸自のトラックなど車両6~7台が入り輸送機の到着を待った。弾薬を乗せた輸送ヘリ(CH-47)は、九州にある自衛隊施設から沖縄本島を経由して午後2時13分ごろ到着した。
 ヘリは荷下ろしを終えるとすぐに飛び立った。午後3時45分ごろには、別のヘリが同分屯地に降り立った。
 その後、積み下ろし作業などが行われ、午後7時50分ごろ、空自宮古島分屯地を弾薬を乗せたトラックが出発。午後9時10分ごろには保良の弾薬庫に搬入された。
 今回、搬入されたのは地対艦、地対空誘導弾ではなく、2019年4月に駐屯地の弾薬庫に保管されていたものと同様の中距離多目的誘導弾や迫撃砲弾と思われる。
 この弾薬は陸上自衛隊宮古島駐屯地に搬入されたが、岩屋毅防衛相が地域住民への説明が不十分だったとして撤去された。しかし、防衛省は保良訓練場(弾薬庫)の準備が整い次第、保管する方針を示していた。
 「宮古島への弾薬庫の搬入を開始したのか」との本紙取材に、防衛省は「保良地区への火薬庫(弾薬庫)について、中距離地対空誘導弾や地対艦誘導弾等の誘導弾、弾薬を保管することになっているが、弾薬搬入リストや輸送の詳細については輸送の安全を確保するためにも詳細は差し控えたい」と述べた。

20:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/05/28

宮古島・保良ミサイル弾薬庫への、ミサイル弾体の搬入輸送を拒否!

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
宮古島・保良ミサイル弾薬庫への、ミサイル弾体の搬入輸送を拒否!
――宮古島ー保良の住民らに連帯した、沖縄海運各社の決断を支持!
  参考>*「オンライン・島々シンポジウム―要塞化する琉球弧の今」を参照

16:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/05/23

宮古島★ストップ!ミサイル搬入5日間サイレントデモ

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
■わたしたちの島をあきらめない
 ストップ!ミサイル搬入5日間サイレントデモ 5/17~21
**************
◎5/21 マックスバリュ南店前 ミサイル搬入に対するスタンディングデモ。
最終日の今日は30名もの方がかけつけてくれました
短い時間でしたが、ぱっと集まって、思い思いの30分でしたね。
ほんとうにありがとうございました。
弾薬庫への搬入、家が近くなので定期的に見に行っています。
おそらく今のところ搬入されていないと思われますが...
引き続き反対の意思を示していきたいと思っています。
ぜひみなさん、それぞれの場所で、できる方法で、宮古島への想いを表現してください!
と、今日はお話しました。
まだまだ意思表示をすることが、不自然なことのように思われている今日この頃。
でも私たちの住んでいる国も、時代も、民主主義のもとにあるのだから、少しずつでも民主主義を育てていけるようでありたいですね。
連日暑い中、ご参加くださったみなさま。
弾薬庫反対! 住民の会、平和運動センター宮古島、
そして、みやこ・あんなの会のみなさま。
調整に走りまわってくれた島尻市議、仲里市議のおふたり。
今日は記者のみなさんも、ありがとうございました

22:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2021/05/13

逮捕の宮古島前市長「政府とのパイプ」強調 沖縄県政与野党に衝撃

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
       2021年5月13日 12:25  琉球新報
  
 保守系首長グループ「チーム沖縄」の顔役でもあった、下地敏彦前宮古島市長の逮捕の報は県政与野党に衝撃を広げた。与野党で意見が分かれる陸上自衛隊の先島配備に絡む収賄事件だったこともあり、今後の県内政局への影響も計り知れない。下地氏が落選した今年1月の市長選には政府も強い関心を示し、政党幹部らを投入して積極的に関与していた。

 宮古島市長を2009年から3期12年務めた下地氏は、県内保守系の重鎮で、菅義偉首相と官房長官時代から結び付きが強かったという。

 1月の市長選では菅首相の秘書が宮古島入りし、自民党本部も元防衛相の小野寺五典組織運動本部長が応援に入り「政府との強いパイプ」を強調した。

 市長選で下地氏を推薦した自民党県連の島袋大幹事長は「ただただびっくりしているところだ。推薦はしたが、逮捕事案自体は数年前のもので県連として全く知らなかった。今後の推移を見守りたい」と語った。

 同じく推薦した公明党県本部の金城勉代表は驚きつつ、「推薦したかどうかにかかわらず、容疑通りならばあってはならない話だ」との見解を示した。

 政局への影響は限定的との見方もあるが、別の自民県連関係者は「チーム沖縄のリーダーでもあった。保守系候補に影響がないことはないだろう」と語った。秋までに実施される衆院選や来年の知事選など、今後続く大型選挙への影響を懸念する声も漏れる。

 一方、先島への自衛隊配備に反対姿勢を示す県政与党は、強引に計画を進めた政府側の問題点を指摘する意見が上がった。沖縄・平和の仲村未央代表は「島民を二分した自衛隊基地建設の裏で金をもらっていたのが事実なら、断固として許されない」と話す。共産党県議団の渡久地修団長は「事実であれば、住民が猛反対する中で強引に進めた背景の一つになるのではないか」と指摘した。

20:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/03/17

宮古島市座喜味一幸市長とミサイル基地いらない宮古島住民連絡会が面談

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

「いんしゃあ かなす」さんのFacebookより転載


●宮古島市座喜味一幸市長と私達ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会が面談

 

以下の6項目を申し入れ、どれにも非常に「前向きな快諾」をいただきました!

もうこの何年も、前下地敏彦市長の下で直接面談はおろか、要請文の受け取りすら拒絶され「あなた方は市民かどうかわからない、名簿を出せ」ということまで言われる非民主的な対応をされ続けてきた私たちには、暗闇に灯りがともったような喜ばしさですね。

市民と首長が協調して作り出す地方自治の良い実績となることを願います!

以下は座喜味市長の回答です。

①千代田と保良の視察を近々実施する

②防衛省へ「住民説明会」の開催を求める

③自衛隊の保有する泡消火剤PFOS問題を消防署に対応させる

④秘書課の中に基地問題の相談窓口を作る

⑤地下水審議会の学術委員の見直しも、議論が進むよう行う

⑥のついては、時間切れになりましたが、全ての項目に改めて文書で見解をいただく約束をして面談は終了しました。 

 

以下ブログ

◎琉球弧の軍事基地化に反対するネットワーク

316日「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」が座喜味宮古島市長に面談と要請
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-1030.html?sp

 


21:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2021/02/24

北海道新聞記事「海と国境」与那国・宮古の弾薬庫

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

いんしゃあ かなすさんのfacebookより

北海道新聞取材記事「海と国境」について

 

記事中に、宮古島駐屯地の「保管庫には小銃弾や…」とあり、2019年に車両が配備された中距離多目的誘導弾の弾薬は、一旦搬入して保管したがバレたので、また搬出した、と苦しい言い訳をしているが、それは小銃などを保管している「第2級火薬庫」(小屋サイズの建物)とは別の、でかい覆土式の「火薬庫(弾薬庫)」のことであり、これは完成したときから「第1級火薬庫」であり、ミサイルの弾薬も保管できるものなのだ。

だから、保良の弾薬庫ができるまで搬出したというのはおかしい。

2020年3月には、千代田の駐屯地内には、対艦も対空もミサイル車両一式が配備されており、対空ミサイル部隊である第7高射特科群もやって来て看板も掲げており、弾薬だけ保良の弾薬庫ができるまで島外に持ち出すということは合理的ではない。

基地を守るための中距離多目的誘導弾の弾薬はもちろん、対空ミサイルの弾薬も、完成している千代田の第1級火薬庫に保管されていると考えるのが合理的な解釈である。

虚偽と隠蔽が常套手段である防衛省の説明は全く説得力がない!

そして、千代田の火薬庫(弾薬庫)100m以内の距離に民家がある。

防衛省は、弾薬庫を保管庫だの貯蔵庫(与那国ではこう言っていた)だのと使い分け、宮古島千代田の住民説明会では、「火薬庫」に統一すると言ったが信用ならない。

 


09:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/02/14

宮古島に派遣の陸自、医療支援を終了 活動2週間

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

宮古島に派遣の陸自、医療支援を終了 活動2週間、職員らの感謝に送られ

2021214 10:25琉球新報


 【宮古島】新型コロナウイルスの感染拡大を受けて沖縄県宮古島市に派遣されていた陸上自衛隊第15旅団災害派遣部隊は13日、医療支援活動を終了した。

 

 部隊は131日から2週間、クラスター(感染者集団)が発生した市内の高齢者福祉施設内で活動していた。13日午後、支援を終えた隊員らに施設代表の女性から花束が贈られた。職員の男性は「陽性者がどんどん増えていく不安の中で支援してもらって感謝している」と語った。


13:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
12345