静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

宮古島

宮古島情報
12
2020/04/07new

4/5 宮古島駐屯地ミサイル部隊「編成完結式」強行抗議行動

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

 http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-887.html

 【You tube】

45日の宮古島駐屯地ミサイル部隊「編成完結式」強行抗議行動

https://youtu.be/bzTyVaESTvw

45日の宮古島駐屯地ミサイル部隊「編成完結式」強行に市民が抗議01

https://youtu.be/zf-lc_g0upI

45日の宮古島駐屯地ミサイル部隊「編成完結式」強行に市民が抗議02

https://youtu.be/m2f54PBeV8k

45日の宮古島駐屯地ミサイル部隊「編成完結式」強行に市民が抗議03

https://youtu.be/HYsEFM2K25Q

45日の宮古島駐屯地ミサイル部隊「編成完結式」強行に市民が抗議04

https://youtu.be/wU0a7Qmeg9c

 



東京でも同時刻に防衛省前で抗議行動

 

4.5 宮古島での抗議行動に呼応して、東京の防衛省前で、同時刻に抗議行動を呼びかけ、防衛省へ抗議の申し入れを行いました。(地域共闘交流会の皆さん)


19:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2020/04/07new

陸自700人配置が完了/宮古島駐屯地 佐藤司令「南西防衛の第一線」

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

陸自700人配置が完了/宮古島駐屯地

佐藤司令「南西防衛の第一線」

    202047()宮古毎日新聞


 陸上自衛隊宮古島駐屯地(佐藤慎二司令)配置部隊の配置完了を記念した編成完結行事が5日、同駐屯地で行われた。同駐屯地の宮古警備隊をはじめ、すでに配置されている部隊の隊員約200人が参加。佐藤司令は「宮古島は南西防衛の第一線。われわれの配備は島しょを守り抜くというわが国の断固たる意志。宮古島駐屯地隊員一同が自らの使命を果たし任務の完遂を誓う。皆の活躍を期待する」と訓示した。

 

 同駐屯地にはこの日までに宮古警備隊(隊長・佐藤司令、約360人)、第7高射特科群(栗田昌彦群長、約180人)、第302地対艦ミサイル中隊(園村健之中隊長、60人)のほか、整備部隊やその他(会計等)で約700人の配置が完了した。

 

 最も人数の多い宮古警備隊は中距離多目的誘導弾や地上レーダー装置1型などを有する隊で第7高射特化群は03式地対空誘導弾システムを運用。第302地対艦ミサイル中隊は12式地対艦誘導弾を運用する。(以下略)


19:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/04/04

現地ルポ「宮古島を戦場にするな」

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

現地ルポ「宮古島を戦場にするな」 ミサイル配備の最前線に立たされる島

202042日長周新聞

 石垣島から沖縄方面に飛行機で約30分、距離にして123㌔の位置に宮古島がある。宮古島、池間島、大神島、来間島、伊良部島、下地島の6島で構成される宮古島市(人口約55000人)は、近年、合併とともに本土からの移住者が急速に増えて沖縄県内の離島では最も人口の多い市となった。4つの島が橋で繋がったことを契機にして島の海岸線では大規模なリゾート開発が進み、国内外からの観光客の急増、本土資本によるホテルや住宅建設、公共事業などで飽和状態となり、「宮古島バブル」ともいわれる異常な活況を見せている。一方、島が急速に変貌した5年間のどさくさに紛れて進められてきたのが、宮古島への陸自ミサイル部隊の配備だった。昨年3月に開所した宮古島駐屯地は、「南西シフト態勢」の司令部が置かれ、奄美大島から八重山にいたる島嶼(しょ)部隊の心臓部に位置づけられている。ここではミサイル部隊にとどまらず、島全体を丸ごと軍事要塞化する大がかりな計画が控えており、住民たちの粘り強い抵抗が続いている。本紙は石垣島に続いて宮古島に取材に入った。現地リポートを連載する。(以下略)


20:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/04/04

奄美大島と宮古島に陸自が駐屯地 南西諸島で臨戦態勢(長周新聞)

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

奄美大島と宮古島に陸自が駐屯地 南西諸島で臨戦態勢

2019328日長周新聞

 「海洋進出を強める中国を牽制する」という口実で、陸上自衛隊が奄美大島(鹿児島県)と宮古島(沖縄県)に500~800人規模の駐屯地を開設した。同時に離島侵攻作戦の専門部隊である「日本版海兵隊」(水陸機動団)を300人増強した。すでに駐屯地建設が進行している石垣島(沖縄県)の動向とも連動し、南西諸島や九州全域を巻きこんだ軍備増強に拍車がかかっている。新区域への土砂投入などのパフォーマンスで、辺野古新基地建設のみに国民の目を釘付けにしながら、日本全土を出撃拠点にしていく企みが加速している。

 

 南西諸島は鹿児島県の大隅諸島から与那国島(沖縄県)へつながる約1200㌔に及ぶ区域である。とくに与那国島は台湾から110㌔しか離れておらず、ここへ自衛隊部隊を配置すれば軍事緊張が高まるのは避けられない。そのため以前は、台湾から600㌔以上離れた沖縄本島しか陸自駐屯地(約2200人)を置いていなかった。

 

 ところが16年3月に日本最西端の与那国島に沿岸監視隊約160人を配備し、戦闘機も艦船も捕捉できるレーダーを新設。そして26日には、与那国島から160㌔しか離れていない宮古島と沖縄の後方に位置する奄美大島にミサイル部隊と警備部隊の配備を開始した。ミサイル部隊は地対艦誘導弾や地対空誘導弾を操る部隊で先制攻撃能力も保有している。警備部隊は島外から応援兵力を受け入れるため、空港や港湾をすぐ制圧することを任務にしている。

 

 宮古島の駐屯地は警備部隊約380人で発足し、来年配備する地対空・地対艦ミサイル部隊を含め、最終的に700~800人規模に拡大する計画だ。奄美大島には駐屯地、分屯地、射撃場、弾薬庫等を置き、約560人配備する計画が動いている。石垣島で動く陸自部隊配備計画(550人規模)と合わせれば、南西諸島一帯に4000人規模の陸自部隊を常駐させ、臨戦態勢をとる配置となっている。(以下略)


20:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/03/28

宮古陸自にミサイル部隊が発足

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

宮古陸自にミサイル部隊が発足

          琉球朝日放送 報道制作局  2020327

 新たな国際的緊張が生まれるのではないか。危険はないのか。住民の不安と反対の声も根強いなか、宮古島の陸上自衛隊にミサイル部隊が発足しました。

326日、新たに配備されたのは地対艦ミサイルと地対空ミサイルの部隊、そのほか、支援部隊などあわせて約340人です。これにより宮古島の陸上自衛隊は700人規模になりました。

国は南西諸島の防衛力を強化するため陸上自衛隊の配備を進めていて1年前に宮古島駐屯地が開設され先行して、警備部隊が配備されていました。(以下略)


21:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/03/25

宮古島の陸自ミサイル部隊は26日に編成 地対艦向けを新設

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

宮古島の陸自ミサイル部隊は26日に編成 地対艦向けを新設、350人配置

2020324日沖縄タイムス

 【宮古島】宮古島市上野野原の陸上自衛隊宮古島駐屯地に、陸自が新たに中距離地対空誘導弾(ミサイル)部隊と地対艦誘導弾部隊などが所属する第7高射特科群を26日に編成することが23日、分かった。関係者によると、地対空ミサイル部隊は長崎県の竹松駐屯地から移転、地対艦ミサイル部隊は新設する。(以下略)


22:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/03/23

宮古島◎3月21日「陸自ミサイル強行配備抗議」3・21集会とデモ

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

321日「陸自ミサイル強行配備抗議」321集会とデモ

千代田基地正門向かいのビニールハウス前で行われた集会には50名を超えるみなさんが参加、住民の会仲里成繁代表の挨拶で始まり、全国各地から来られたみなさん、石垣島、辺野古など県内から参加されたみなさんの連帯の挨拶、保良住民の会下地共同代表、上里宮古島市議、奥平元県議らの挨拶。集会最後にシュプレヒコール。

その後、千代田基地正門前での抗議決議手交、司令は不在とのことで代理の隊員に渡す。正面ゲートはすべて締め切られており参加者はゲート前で抗議行動を続ける。



20:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2020/03/07

宮古島で進む戦争準備★12式地対艦ミサイル、03式地対空ミサイル車両

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
いんしゃあかなすさんのfacebookより宮古島(+奄美)の写真を紹介します。
***************

宮古島で進む戦争準備

宮古に配備された12式地対艦ミサイル(SSM)03式地対空ミサイル(SAM)車両と、奄美に配備されている車両を比較すると、その役割がよくわかる(奄美の写真は提供Kさん)

長崎の西部方面隊第7高射特科群の一個中隊と本部が、宮古へやって来ると記述がある

那覇の15旅団の司令部も宮古へおく、とも言われている

高射特科群とは? 以下参照

https://gamp.ameblo.jp/jtkh72tkr2co1…/entry-12391761057.html


(写真1)奥の4台が12式地対艦ミサイル(SSM)車両/隣の4台のトラックが、再装填用車両のよう(宮古・千代田)


(写真2)左側の手前3台目から8台が、中SAM車両/8台の内、手前3台が再装填用車両、その奥2台がレーダー車両、その奥の3台が中SAM発射車両(宮古)


(写真3)左の3台が発射車両、その右の3台が再装填用車両、右2台がレーダー車両(奄美)/奄美と全く同じ配備だ


(写真4)発射筒を再装填しているところ(奄美)


(写真5)レーダー車両、ケーブルで繋いでいる(奄美)

15:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2020/03/07

宮古島★千代田駐屯地への地対艦・地対空ミサイル部隊車輛配備に抗議!!

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

陸自宮古島千代田駐屯地への地対艦・地対空ミサイル部隊車輛配備に抗議!!

34日、「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会]が記者会見。


1月の公開質問に対しての回答について、中身が同じだからとコピーした防衛省の回答をそのまま出す、市民を愚弄する宮古島市と、質問にまともに答えない防衛省に抗議しました。


14:47 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | ニュース
2020/03/06

宮古島★地元紙への意見広告掲載に全国のみなさんのご協力を!

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

全国のみなさんのご協力を!!地元紙に全面の意見広告を出します!陸自ミサイル部隊の配備を控える宮古島の市民に訴え関心を高めるために。

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会

 防衛省は年度内(3月中)に地対艦ミサイル部隊、地対空ミサイル部隊を宮古島千代田駐屯地に配備しようとしています。

防衛省は私たち住民の質問・要望に対し「丁寧な説明」どころか「木で鼻を括る」ような回答しか寄こさず、千代田の2期工事・保良弾薬庫建設工事を強行してきました。そして昨年の警備部隊配備に続きミサイル部隊配備をし、計800名に上る陸自大部隊を宮古島に置こうとしています。

 地元紙に全面の意見広告を!全国のみなさんからのカンパを!!

多くの市民に知らされないままの状況の中では、想定される深刻な状況を広く市民に訴え、関心を高める事が今必要です! 

 地元紙に全面の意見広告を載せることを企画していますが多大な費用が見込まれています。現在県外の団体から援助の申し出をいただいておりますがまだまだ足りません。全国の仲間のみなさんのご協力をお願いします!

 

◎郵貯振替口座 (振替用紙に「意見広告」とお書きください) 

(氏名の公開を希望されない場合は「非公開」と書き添えてください)

記号番号:01710-5-147047

口座名:ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会

ゆうちょ銀行以外の他行からの振り込み

店番 179  種目:当座  口座番号:147047

口座名: 同上


13:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
12