静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

お知らせ

やんばる広場

「イカラー」「島豆腐のくんせい」を食べて辺野古支援!!

Stand with OKINAWA

★戦争させない・9条壊すな!総がかり行動


【「敵基地攻撃能力」保有反対のネット署名を!】

ネット署名<米軍と一体化した先制攻撃に道を開く「敵基地攻撃能力」保有に反対します>


宮古島スタンディング(1/20告知)


 

学習用資料

<石垣島の自衛隊基地建設について>

YouTube石垣編>完結

Part3「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」

https://youtu.be/eZdy8p9JwYg
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part2

https://youtu.be/44Eu4_rW2pE
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part1

https://youtu.be/haaCRMOrsw4


YouTube映像「11月16日 
馬毛島の軍事基地化に反対する院内集会」

 ※当日の配布資料を映像の末尾に添付しました

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

YouTube『軍事化のために国に買収されていく馬毛島。160億円の馬毛島買収劇の""はいくつある?!』たねたねtoまげまげ vol.6

YouTube「たねたねtoまげまげ」チャンネル

YouTube「今、無人島・馬毛島が熱い!」4回(デモ・リサTV

《パート3

馬毛島が自衛隊最大の軍事基地に!

https://youtu.be/PXWIlRCpgcA


「今、無人島・馬毛島が熱い!」最終回

《パート4

市長が初めて自衛隊基地化反対の表明!

基地経済にたよらない、平和で安全な島に!!

https://youtu.be/I5g3SWx_8vs

《パート1
無人島に160億円もの税金が使われる!!

https://youtu.be/2-vYJ2boge0

《パート2
馬毛島自衛隊配備に市長も議会も反対!

https://youtu.be/DsTgUznQ79o

[
ツイキャス動画] 『〈敵基地攻撃能力〉を検証する 9.29 院内集会』 at 衆院第一議員会館多目的ホール

https://twitcasting.tv/humansystem/movie/643310952

https://www.youtube.com/watch?v=X_tw0fHtxHQ
宮古島パート4YouTube「軍隊は戦争の準備! "平和"""こそ宮古島の宝!!

宮古島パート3YouTube「宮古島に自衛隊が来た!脅かされる島民の命!!

宮古島パート
YouTube「宮古島にも日本軍『慰安婦』が!沖縄戦から本土復帰へ」

宮古島パート1YouTube「こんなに美しい宮古島に、いったい何が起きてるんだ?!沖縄宮古島から現地放送!全4部<パート1

・講師:清水早子さん(ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会)

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだPART3」

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだ」パート2!!

「アメリカに尻尾を振り続ける日本! これじゃ、あんまりでしょ?

you tube】「日米地位協定ってなんだ・パート1-日本はアメリカの植民地なの?


YouTubeウーマンラッシュアワー村本大輔×ジャーナリスト堀潤×石垣島からの声

『島人〜すまぴとぅ〜と考える 大切なこと  -石垣島 全国初の住民投票義務付け訴訟から-』






◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)
◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分



ビデオ「本当にこれでいいのですか? 宮古島」

 17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!




ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」
南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER215826

宮古島

宮古島情報
12345
2021/01/18new

宮古島市議補選 下地、狩俣氏が当選

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

宮古島市議補選 下地、狩俣氏が当選

2021118 12:34琉球新報

 【宮古島】欠員2に対して5人が立候補した宮古島市議会議員補欠選挙は17日、投開票され、会社員の下地茜氏(41)=無・新=と、会社員の狩俣勝紀氏(63)=無・新=が当選した。投票率は65.52%。

 

 確定得票数は次の通り。(得票順。「無」は無所属、「新」は新人、「元」は元職、末尾の数字は当選回数)

確10,057 下地  茜 無・新

確 5,854 狩俣 勝紀 無・新

  4,468 中村  靖 無・新

  4,167 砂川 和也 無・新

  3,250 友利 雅巳 無・元1


21:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/01/18new

宮古島市長選、座喜味氏が初当選 デニー県政に追い風

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

宮古島市長選、座喜味氏が初当選 デニー県政に追い風 投票率は最低65.64

2021118 06:16沖縄タイムス

 任期満了に伴う宮古島市長選は17日投開票され、保守系無所属で新人の前県議、座喜味一幸氏(71)=社民、社大、共産、立民推薦=が1万5757票を獲得し、初当選を果たした。現職の下地敏彦氏(75)=自民、公明推薦=の4選を阻み2782票差だった。宮古の「オール沖縄」勢力と一部保守系との保革共闘で「市政刷新」による行財政健全化を強く訴え、浸透した。玉城県政に追い風となる。


21:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/12/10

宮古島市長に要請「陸自の訓練拡大への抗議を!」

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

宮古島市長宛の要請文提出!
・ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会

市長は議会中で、(議会中でなくても私たちからの要請文も質問書も、もう何年も会って受け取らない!)秘書課長が受け取り。


22:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2020/12/10

宮古島★防衛省へ約束違反の訓練実施に抗議

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

千代田駐屯地へ抗議文提出!

・12月10日(木)ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会

 防衛省・陸自宮古島駐屯地へ抗議

雨が続く中、今日の木曜スタンディング行動は、抗議文手交に。

こんな雨の中、地域住民が抗議文持参しているのに、中にも入れず、門前で待たされる()

団体を代表してきているのだから、それなりの丁寧な対応をしなさいよ!


22:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2020/11/25

11月24日(火) 宮古島・保良 弾薬庫建設現場から「保良だより」156

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

Fujiko Utasyaさんのfacebookから転載させていただきます。

弾薬庫建設現場から「保良だより」156   (埼玉から遠隔リポート)

今日は晴れているのに強風のゲート前。風が強くて防寒用の雨合羽を脱げずにいるそうですよ…

強風にもマケズ今日も抗議活動頑張ってください!!

  8:46    警備員さんは3人。 

  8:49    ポンプ車1台到着

  8:51    ダンプ1台目

  9:00    ミキサー車3台目

  9:03    ミキサー車4台目

  9:10    ミキサー車5台目

  9:13    クレーン車1台目

  9:18    ミキサー車6台目

  9:54    セルフトラック1台目

10:27    ミキサー車7台目

10:33    トレーラー車1台目

10:36    ミキサー車8台目

10:45    ミキサー車9台目

10:52    トレーラー車2台目

10:56    ミキサー車10台目

11:03    トレーラー車3台目

11:34    セルフトラック2台目

11:51    ダンプ2台目

11:55    セルフトラック3台目

12:19    ポンプ車が帰りました。

13:39    車輌の出入りが止まりました。

                         本日の抗議活動を終了します。

ミキサー車10台。ダンプ2台。ポンプ車1台。セルフトラック3台。トレーラー車3台。(数えられた車輌台数)

今日もゲート前にはMさんとYさんが応援に駆け付けてくれました。

保良の三勇姿に勇気100倍のゲート前です

いつも有り難うございます。

そして連休中も休まずに日曜日以外は毎日~毎日ゲート前に立ち続ける博盛共同代表と薫さん…。

本当に頭が下がります。

世の中の人達は三連休で旅行へ行ったり楽しい休日を過ごしている間も工事を11秒でも遅らせようとゲート前で闘ってるお二人。

祝日とは名ばかりのここ宮古島保良

理不尽な事ばかりの南の島じまですが

メゲズに頑張って下さいね!!

ファイトですよ!!

今日も一日お疲れ様でした。

(写真 . 情報提供 . 博盛共同代表 . 薫さん . ありがとうございます。)

自然を壊す軍事基地建設はいらない!!

平和を壊す軍事基地建設はいらない!!

戦争に繋がる軍事基地建設はいらない!!

島じまの人達の命を守って下さい!!

島じまを二度と捨て石にしないで下さい!!

誰かを犠牲にしての平和などあり得ません...!!

全国から軍事基地建設反対の声を!!

全国から島じまの人達にエールを!!


21:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2020/11/09

宮古島報告* 2020.11.5 保良鉱山内の土地に関する民事裁判 *

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

下地茜さんのfacebookから転載させていただきます。

*************************

2020.11.5 保良鉱山内の土地に関する民事裁判

自衛隊弾薬庫建設地である旧保良鉱山の土地に関する裁判の判決が11/5、那覇地方裁判所平良支部で言い渡されました。

裁判の内容はつぎの通りです(おさらい)。

・旧保良鉱山所有者である(株)宮古総合開発のおこした裁判である

20年間、鉱山の土地を「自分のものと思って占有していた」として土地の所有権を主張した

 ※20年間、自分の土地と思って占有すると民法上『時効取得』が成立する

 ※この場合、20年間、①「自分の土地と思って」②「占有していた」ことを証明する必要がある

・訴えをおこされた地主のうち数名がこれに反論していた

今回あつかわれたのは3件の土地、そのうちの1件に次の判決が出ました。

<主文. 原告の請求を棄却する。>

旧鉱山側の『時効取得』の主張が退けられたのです。

被告であった地主の人たちからすると、この一件については「勝訴」となりました。

-----

詳細をみると、20年間、②「占有していた」ことは原告に認められたようですが、①「自分の土地と思って」が次の点から認められませんでした。

・鉱業権の施業案を総合事務局に提出する資料に、今回の土地については「契約地」との記載があった

 ※自分の土地であれば契約する必要はないですから、鉱山側は土地を借りていたなどの認識であったと考えられます。

また、残り二つの土地に関しても、土地の一部を使用していたことで、土地の全部まで所有が認められてしまっているなど、裁判所の認定が不十分なところがあり、地権者と相談のうえで、控訴の意向でいるとのことでした。

-----

ここに弾薬庫を建てるとして、土地の権利の手続きがクリアになっていることが大前提のはず。

土地取得ができず裁判をおこしている中で、工事だけが進んでいく。

住民はもとより、地権者に対してさえも、合意の手続きをあやふやに工事に踏み切っている――

喜多弁護士のお話を聞いていると、今回のこの一連のことは、いま防衛省が無理に進めている弾薬庫建設の縮図なのではないか…と。そんなふうなことを考えさせられました。

また、赤嶺弁護士、当初むつかしい裁判だと感じていたそうです。

ですが、情報開示をしていくと、資料が黒塗りで出てくる。裁判所をとおして黒塗り部分の開示を求めるなどしていくうちに、状況が開けてきた。

ねばることで道がひらかれた、とお話しくださいました。

今回、鉱山側の取得が認められなかった土地は、海側、建設地の境界近くにあたるようです。

旧鉱山および防衛省が、取得をあきらめるか、あるいは控訴とするかはこれからのこと。

ささやかな勝利ではありますが、今後はどうなるか分かりません。

でも、今回のことに大きな勇気をもらいました。

進むことで見えてくるものもありますね。

力をあわせて、これから先を進んでいけるといいなと思います。





以前の投稿です

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=191047699063869&id=100044759194373

琉球新報

宮古陸自弾薬庫建設地の一部、業者の所有権認めず 那覇地裁平良支部 建設工事に影響も- 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220472.html

※裁判の結果をうけた報告会は、新型コロナの影響と、地権者の方々の立場を配慮して、ごく身近な関係者に限定しておこなわれました。


21:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2020/11/06

宮古陸自弾薬庫建設地の一部、業者の所有権認めず 那覇地裁平良支部

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

宮古陸自弾薬庫建設地の一部、業者の所有権認めず 那覇地裁平良支部 建設工事に影響も

2020116 05:40琉球新報

 

 【宮古島】宮古島市城辺保良での陸上自衛隊弾薬庫建設を巡り、防衛省から依頼を受け建設地の土地取得を進める市内の採石業者が起こした土地所有権確認請求訴訟で、那覇地裁平良支部は5日、建設地内の3カ所の土地のうち1カ所について請求を棄却し、所有権を認めなかった。被告の住民は弾薬庫建設に反対しており、工事の進捗(しんちょく)に影響が出る可能性がある。2カ所については時効取得による所有権を認めた。住民側は2カ所について控訴する。


 建設地の大部分の土地は原告の採石業者が所有している。争った3カ所の土地は業者の名義ではないが、20年間にわたり、鉱山として利用してきたとして民法上の時効取得を主張。地権者の子孫に当たる住民らを相手に訴訟を起こした。民法では他人の土地でも20年間自分の土地として占有したと認められれば所有権を有するとされる。

 

 原告の請求を棄却した土地について丸山聡司裁判官は判決理由で、占有があったことは認めた上で、業者の鉱山施業案に「契約地」とある点を挙げ、自己に所有権があると認識した土地を指すとは考え難いとして「取得時効の要件を満たさない」とした。

 

 判決を受けて被告の住民らを支援するミサイル・弾薬庫反対住民の会(下地博盛代表)は市城辺保良で報告会を開いた。住民側代理人の喜多自然弁護士は「住民の粘り勝ちだ」と強調。「ただ建設予定地全体の一部で、これをもって工事を止めるのはハードルが高い」とした上で「所有者が誰かという大前提があやふやなまま建設を進めている問題点は明らかだ。強引さを示す一つの材料だ」と話した。下地代表は「小さな一歩だが前進だ。判決が確定したわけではなく、この先どう転ぶか分からない。慎重に進めたい」と語った。

 

 沖縄防衛局は判決や弾薬庫建設への影響について本紙取材に「本日中の回答は難しい」とした。


22:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/10/09

社説[宮古島で陸自弾薬庫着工] 住民合意なく許されぬ

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

社説[宮古島で陸自弾薬庫着工] 住民合意なく許されぬ

2019108 09:15[沖縄タイムス]


 陸上自衛隊は、宮古島市城辺保良の採石場「保良鉱山」で弾薬庫の工事に着手した。

 弾薬庫に隣接する保良と七又集落は総会で建設に反対する決議をしている。住民理解を得ないまま不意打ちのような着工であり、とうてい認められない。防衛省は直前の住民説明会を「弾薬庫」と明示せず開こうとしたため約100人が出席を拒否する中で約10人が参加しただけだった。とても説明会とは呼べない。

 宮古島に今年3月、警備隊約380人が配備された。弾薬庫建設はそれに伴うものだ。早朝に資材を積んだトラック1台が鉱山の敷地内に入ったのが確認された。

 作業員らが造成工事に向けた準備を進め、反対する住民らは発電機などを積んだトラック2台を一時阻止したが、警察に排除された。

 最大の問題は弾薬庫の建設場所が集落に近すぎることだ。保良集落の最も近い民家まではわずか約200メートルしか離れていない。爆発があれば住民の生命や財産に関わる。

 中距離多目的誘導弾や迫撃砲などの弾薬が保管されるとみられる。防衛省は貯蔵する爆薬量を明らかにせず火薬類取締法による保安距離が守られるかどうか検証できない。

 陸自の教範には「誘導弾が火災に包まれた場合には1キロ以上の距離、または遮蔽(しゃへい)物のかげなどに避難する」と記述。さらに弾頭が火災に包まれてから約2分間で爆発すると言っている。

 保良、七又の両集落には約310世帯、約510人が暮らす。高齢者が多い。短時間で、どこに逃げればいいというのか。住民から批判の声が上がるのは当然だ。

    ■    ■

 住民が不信と不安を募らせるのは今回のだまし討ちのような着工が初めてではないからだ。説明責任を果たさず、建設を強行するやり方で住民理解が得られるはずがない。

 今年4月、住民へ何の説明もないまま分屯地に中距離多目的誘導弾や迫撃砲などを保管していたことが発覚した。

 防衛省は弾薬類を保管している施設を「弾薬庫」とせず「保管庫」と呼称。保管するのは「警備に必要な小銃弾・発炎筒など」と住民説明会で繰り返した。弾薬庫は造らないとも明言していた。うそをついていたのである。

 住民らは「説明と違う」と猛反発。当時の岩屋毅防衛相が国会で陳謝し、弾薬は島外にいったん撤去された。その弾薬などを保良鉱山の弾薬庫に集約する考えなのだ。

    ■    ■

 宮古島は飲料水のすべてを地下水に頼る。部隊配備と訓練、弾薬庫建設に伴い地下水を汚染する懸念が拭えない。

 防衛省は警備部隊に加え、本年度末ごろに地対空・地対艦ミサイル部隊を配備する。完成すればこれらのミサイルも保管することになる。

 中国を念頭に置いた軍事拠点化である。中国が大量に保有する弾道ミサイルは北海道から与那国島まで日本列島全域を射程内に収めている。

 有事になれば軍事施設が標的になる。沖縄本島では辺野古新基地の建設が進む。日米軍事一体化の中で偶発的な衝突が起き、沖縄が巻き込まれる恐れが消えない。



16:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/10/09

<沖縄タイムス 特集>◎宮古島陸自 進む工事 弾薬庫反対 住民貫く

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

宮古島で陸自が弾薬庫建設 住民が憤る理由 容認派も「心情分かる」

2020107沖縄タイムス

 【宮古島】沖縄防衛局が宮古島市城辺保良で、弾薬庫建設に着手してから7日で1年が経過した。着工以来、建設現場では隣接する保良と七又集落の住民が建設中止を訴え、抗議を続けてきた。両集落は総会で反対決議案を可決し、堅持している。容認派の住民も「反対の声を上げる気持ちは理解できる」と話す。(以下略)

************
<沖縄タイムス 特集>◎宮古島陸自 進む工事 弾薬庫反対 住民貫く
 
16:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/09/28

【宮古島】県議会で玉城知事、下地島空港の軍事利用反対表明

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

県議会で玉城知事、下地島空港の軍事利用反対表明

             2020/09/25 0905分配信-


【那覇】沖縄県議会(赤嶺昇議長)の9月定例会は24日、代表質問がはじまった。玉城デニー知事は、下地島空港の自衛隊使用問題で「屋良覚書及び西銘確認書で人命救助、緊急避難など特にやむを得ない事情を除いて民間航空機使用の方針で管理運営することが確認されている」とし、「確認文書は尊重されるべきものと考えており、下地島空港の新たな利活用検討においても民政的な利活用の検討を進めている」と述べ、反対の立場を表明した。

 

 下地島空港の自衛隊使用は、自民党国防議員連盟がこのほど提言をまとめるなど、波紋を広げている。照屋大河氏(沖縄・平和)は「自民党内で南西諸島防衛強化の観点で下地島空港を自衛隊が使用できるようにすべきとの『屋良覚書』見直し議論が再燃している」と質問。玉城知事は県管理空港となっている同空港について、従来の県方針に沿う形で答弁したもので、自衛隊を含む軍事利用に否定的な考えを明らかすることで、自民党内での動きをけん制する形となった。

 このほか上原国定土木建築部長は、下地島空港でPDエアロスペースが実施する「宇宙港」事業で「宇宙に行ける島・下地島、をコンセプトに一般向けに宇宙旅行を提供する。事業は国主催の官民協議会で無人宇宙機の法的整備がされ、事業実施が可能と判断し基本合意締結した。宇宙機開発状況など観光スポットとして提供することから、観光客増加が見込まれ、宮古圏域のみならず県全域への観光振興に波及効果があると期待している」と述べた。

 金城賢知事公室長は、宮古島市及び石垣市への自衛隊配備について、「自衛隊は離島で急患搬送、不発弾処理、災害救助など県民の生命、財産守るために貢献している」とする一方、「住民合意なく地域分断を持ち込むような強硬配備は認められない。政府には地元の理解と協力を得られるよう説明を行うとともに、配備スケジュールありきで物事を進めないよう求めていく」との立場を改めて示した。(以下略)


(注)防衛族の論理では「軍事利用」とは戦争の時を言うそうです。それ以外の時は「軍事利用」に当たらないーという話があるので要注意!

20:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
12345