静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

学習用資料

【YouTube】馬毛島・ドキュメンタリー映画第1弾

動画★10.13院内集会「大軍拡阻止に向けて」
動画<第2期「島々シンポジウム」馬毛島ー種子島編>
YouTube 【石垣】陸上自衛隊ミサイル基地建設の現場からの訴え
石垣市国民保護計画(本編)【PDFファイル】 (PDFファイル: 3.5MB)
【YouTube】『オンライン連続講座Part2第一回/軍事要塞化される奄美・沖縄の島々 与那国島から  猪股哲さん」2022.1.18
【YouTube】2/23シンポジウム「馬毛島問題を県民目線で再検討する」(講演編
■【YouTube】島々シンポジウム第1回~第6回

「​​NO!土地規制法」資料(2021年8月12日現在)(ダウンロード)
◎まんが

『自衛隊は敵基地攻撃が可能に!!』
【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート2

『日本の武器輸出&輸入の実態!!』(約20分)

【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート1

【YouTube】島々シンポジウム3  奄美-種子島から琉球弧の要塞化を問う!

■【YouTube】伊波洋一講演「(沖縄を)再び戦場の島とさせないために」

https://www.youtube.com/watch?v=M9fgzjuo4I4

■PDF「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」

■【Youtube】【沖縄から伝えたい。米軍基地の話。】全6話(沖縄県公式チャンネル)

【第1回動画】

米軍基地の歴史及び沖縄の過重な基地負担について

 【第2回動画】
米軍関連事件・事故及び日米地位協定の問題について

【第3回動画】

米軍の訓練に伴う影響について

【第4回動画】

米軍基地の返還に伴う経済効果について

【第5回動画】

普天間飛行場と辺野古新基地建設を巡る問題について

【第6回動画】

平和で豊かに暮らせる沖縄を目指して

【Youtube】木元茂夫が語る「首都圏に広がる軍事基地」

Part「首都圏からも敵地攻撃が!

Part「首都圏に広がる軍事基地」

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)

◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分
ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」

南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER1711446






 

連想検索

宮古島

宮古島情報
12345
2024/03/21

県議会へ「下地島空港の軍事利用を認めない条例制定を求める陳情」

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
■國仲県議同席のもと記者会見しました❗
沖縄県3月議会に、「下地島空港の軍事利用を認めない条例制定を求める陳情」を提出したことを公表❗
同様文を玉城知事にも要請します!

■下地島空港の軍事利用を認めない条例制定を求める陳情
政府が閣議決定した安保3文書に基づく沖縄を含む琉球弧の島々を中心とする軍備増強は驚くほど前のめりの勢いで進められており、宮古島においても敵基地攻撃ミサイル配備や電子戦部隊配備など軍拡の波が押し寄せている。
そうしたなか、3千メートルの滑走路を擁する下地島空港においては、米軍機の給油や機体のトラブルを理由とした度重なる緊急着陸、国管理空港に移行させようとする政府関係者の言動、土地調査規制法での「特別注視区域」指定、「特定重要拠点」での指定候補、などにより軍事利用が現実味を帯びてきている。
現下地島空港は、もともと「下地島パイロット訓練飛行場」として建設に着手する前に、日本政府と琉球政府間でいわゆる「屋良覚書」が交わされ、①琉球政府(現沖縄県)が管理する。②空港の使用方法は琉球政府が決める。③国は民間以外に使用させる意思はない。④国は民間以外に使用させることを琉球政府に命令する法令上の根拠を有しない。ことが確認されている。
しかしながら、「屋良覚書」の法的な位置づけが不明確との指摘もあり、現状は米軍に対して「自粛」を求めることにとどまっている。
「屋良覚書」の法的な位置づけを明確にして、下地島空港の軍事利用を明確に拒否できるよう下記のとおり陳情する。
1 政府に対し、琉球政府と交わした「屋良覚書」の順守を強く求めること。
2 日本政府と交わした「屋良覚書」の内容を条例化し、法的な位置づけを明確にすること。

13:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2024/01/23

陸自駐屯地に文書提出 自衛隊集団参拝に抗議

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」
陸自駐屯地に文書提出 自衛隊集団参拝に抗議

◎陸自宮古島駐屯地隊員の宮古神社への組織的産廃について抗議し
 開設5周年式典と軍事訓練をしないこと等を求める声明

20:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2023/08/01

宮古島★陸上自衛隊の基地施設外での訓練中止と抗議声明

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
*************
7月31日(月)午後2時、「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」は、以下の抗議声明で記者会見しました。
・・・・・・・・・・・
陸上自衛隊の基地施設外での訓練中止と抗議声明
 陸上自衛隊宮古島駐屯地が、8月3日(木)夜8時から翌朝6時まで、保良訓練場から比嘉ロードパークまでの35Kmを徒歩で往復する野外訓練を行うということです。
保良集落に配布された通知によりますと、宮古警備隊の新隊員教育隊が令和5年度新隊員特技家庭教育として徒歩行進訓練を行うとの内容です。
沖縄では県民の歩行訓練に対する嫌悪感から、1996年のSAKO合意以後、米軍も公道での行軍訓練は止めており、自衛隊も歩行訓練は実施していません。宮古島での訓練は県内で初の歩行訓練になります。なぜ、宮古島市でこのような訓練が行われなければならないのか理解できません。
夜の公道を大勢の隊員が戦闘服である迷彩服を着用し、歩行(行軍)する様子は市民にとって威圧感と恐怖を覚えるものです。自然観察のために子どもたちも通る道です。
「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」は同訓練を中止すること、同時に陸上自衛隊の宮古島への配慮について、防衛局の事前説明会では、「基地敷地外訓練はしない」と明言しておりながら、これまで、基地敷地外での訓練が繰り返されていることに厳しく抗議します。
今回の訓練の実施については市民への周知も無く、公道をわが物顔に訓練に使用することは許せません。
「基地の外での訓練はしない」と住民と約束したことをしっかり守ってください。
予定されている基地敷地外での訓練の中止と訓練に対し厳しく抗議を表明します。
2023年7月31日
 ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会
共同代表 仲里成繁 尾毛佳靖子 清水早子 上里清美

19:56 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2023/07/08

(宮古島)一部地域対象の住民説明会を中止し、全住民に説明会を開け

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
**************
明日(7月9日)、#保良の射撃訓練場 の地元とメディアへの公開説明会が予定されていますが、私たちは以下の理由で反対しています!
以下の要請を会見して発表します!
★実弾訓練、銃の携行をやめろ!
★ミサイル車両・軍事車両を学校区域を走行させるな!
★一部地域対象にではなく、全住民に説明会を開け!

20:25 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2023/06/27

陸自宮古島駐屯地 7月の訓練予定表

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
琉球弧ピースネットのFacebookより*******集落に配布された7月の訓練予定。
発砲音を伴う訓練や夜間訓練もある。7月の暑さに、おちおち窓を開けることもできない。

15:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2023/06/06

報告★宮古島★質問書に対する防衛省からの回答

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
  https://www.facebook.com/groups/802425467313797/user/100023221223639
 「いんしゃあ かなす」さんのfacebookより転載
**************
■■防衛省から以下の質問に対する回答が赤嶺政賢議員を通して届きました。
(#回答の一枚目に赤嶺議員からの質問となっているのは間違いで私たち住民連絡会からの質問です。市民団体からの質問には答えないが、国会議員の質問には答える、という防衛省の如何にも住民を見下した姿勢は変わっていない!)
防衛省回答への会としての見解は後日明示します!
◆5/25 ガマフヤーさんの政府交渉の場で宮古島からオンラインで防衛省への質問したものです‼
質問事項
1 墜落した陸自ヘリに第8師団の幹部達が、なぜ宮古島を視察にきていたのか?
2 宮古島駐屯地内で倉庫の建設工事が始まっているが、地下室は作るのか?
 千代田の陸自駐屯地から空自の野原分屯地まで地下道を作るか?
3 市内一般公道を捜索や輸送と関係ない軽装甲機動車を走らせることは止めないのか?
陸自駐屯地門番の隊員がライフル銃を携行することをやめないのか?空自分屯地では携行していない。
4  千代田の陸自駐屯地内に配備されている軍事車両は合計何台配備されているのか?
空自の分屯地内には何台か?
5 空自分屯地内に配備されて留め置かれているPAC3は常駐するのか?
ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会

21:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2023/05/11

宮古島の國仲県議と6市議が平和外交求めて声明

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
   2023年5月9日 05:15琉球新報
南西諸島への軍備強化に反対し、外交による平和構築を求める声明を発表した國仲昌二県議(左から4人目)と市議会の与党6市議=8日、宮古島市
 【宮古島】北朝鮮による軍事偵察衛星発射に備えた航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の宮古、石垣、与那国3島への配備に関連し、宮古島市区選出の國仲昌二県議と市議会与党の6市議が8日、市内で記者会見を開き、政府が進める南西諸島への軍備強化に反対し、外交による平和構築を求める声明を発表した。(以下略)


10:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2023/04/10

宮古島報告★下地島空港の米軍戦闘機F16(2機)飛来に抗議

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
****************
下地島空港の米軍戦闘機F16(2機)飛来に抗議しました‼️
■なんと、下地島空港へ行ってみると、米軍戦闘機だけでなく、墜落したブラックホークと同型のヘリ1機と自衛隊航空機2機が駐機していました。米兵が二人、フェンスにもたれてのんびり語り合い、エンジントラブルで緊急に飛来したという雰囲気ではない。
まるで下地島空港が日米両軍によって占拠されて、戦時態勢下にあるようではないか‼️ 
■旗や横断幕をフェンスに付けていたら空港職員が二人やって来て、付けないで!と言う。
私たちは何年も前から米軍機が沖縄県の止めるのを聞かないで強行に飛来する度に、フェンスにこうして抗議をしてきた、あなた方も県の職員だろ?米軍の肩持ってどうするの?と言い聞かせるが聞かない。抗議を止めるのではない、フェンスに付けないでくれと言い続ける。外さないとどうするの?(※おそらく通報するのだろう、それでパトカーも近くに)早くマイク使いたいので、フェンスから外して、壁に立て、手で持ちマイクを使う。「下地島空港の軍事利用は認められない!日米共同使用・訓練をするな!」
■旗や横断幕を片付け終わった頃、下地島空港の私たちのそばをパトカーがゆっくり通って行く。その後も伊良部では見かけないパトカーの多さだ。海保の隊員も見かけた。
米軍、自衛隊、警察、海保、総動員の戒厳令下のリハーサルか、伊良部島で!
 下地島空港抗議の後、陸自ヘリ墜落現場に近い白鳥岬へ行ってみると、休憩所のあずまやには、自衛隊用の無線機器が民間の電設会社によって立てられている。沖合い遠くに自衛隊艦船が見える。
高台には自衛隊員が三々五々、双眼鏡で海面を見ている。陸自のジープや軍用トラックがやって来る。
取材の報道スタッフがカメラを構え、マイクに話している。
しかし、海上の捜索は何だか、見える範囲では静かで、もう終わっている感があるのだが、報道では昨夜の海に浮いていた人らしきものも発見されていないとか?おかしい。
最精鋭の兵器や機器を備えているはずの自衛隊の装備でこんなに発見に時間がかかるとは、その能力に疑問が湧く。または、何かを隠すための時間稼ぎをしているようにも思える。
伊良部大橋に向かって車を走らせていて、バックミラーを見ると、なんと軽装甲機動車(タイヤ式小型の戦車のような)が、ぴったり後ろを走っている。二人乗りで、捜索にも輸送にも何の役にもたたないような軍事車両が走り回る!まるで島じゅうが軍隊に制圧されているような異様な感じがする。
■これは、墜落ヘリ捜索に名を借りた軍事訓練ではないか!
本当にまだ海中の様子も分からず、搭乗員の発見にも至らないなら、無能な自衛隊と言わざるを得ないし、本当は終わっているなら、この状況は何か重大なことを隠ぺいし、どのように発表するのかの調整に手間取り時間稼ぎをしていることになる。
 いずれにしても、不可解な「捜索活動」だ。

10:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2023/01/29

宮古島★「下地島空港の軍事利用に反対する市民声明」と陳情

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会 NO MISSILE MIYAKOJIMA」facebookより
**************
■記者会見で発表しました
・「下地島空港の軍事利用に反対する市民声明」
・「日本政府に対し日中政府間外交の成果に基づき、尖閣諸島や台湾有事などの日中間の問題解決を要請する意見書の可決を求める陳情」

この2つは戦争への危機を回避するには軍事拡大の安保政策ではなく日中間の築いてきた平和友好条約や確認を大切に外交努力をしてほしいとの思いを表しています❗
ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会と宮古島平和ネットワークの2団体連名です。
 声明は、沖縄県と政府防衛省へ陳情は、沖縄県2月議会へ提出します。

16:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2023/01/19

米軍、下地島空港での訓練を取りやめ 海兵隊「沖縄県が認めなかった」

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
    2023年1月18日 18:21琉球新報
 在沖米海兵隊が今月末に宮古島市の下地島空港を訓練で使用するため、同空港を管理する沖縄県に「空港使用届」を提出していた件で、在沖米海兵隊は18日夕、琉球新報の取材に対し、訓練を取りやめる考えを明らかにした。「人道支援、災害救援などのためのヘリコプター離着陸訓練を県が認めなかった」などと回答した。

 米海兵隊はまた「下地島での訓練は計画にない」と回答した。

 これに先立ち県の嘉数登知事公室長は同日午前、在沖米海兵隊政務外交部長のスティーブン・イースティン大佐に対し、緊急時以外の同空港使用自粛を口頭で要請した。(以下略)

11:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
12345