静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

お知らせ

やんばる広場

「イカラー」「島豆腐のくんせい」を食べて辺野古支援!!

Stand with OKINAWA

★戦争させない・9条壊すな!総がかり行動


【「敵基地攻撃能力」保有反対のネット署名を!】

ネット署名<米軍と一体化した先制攻撃に道を開く「敵基地攻撃能力」保有に反対します>


宮古島スタンディング(1/20告知)


 

学習用資料

<石垣島の自衛隊基地建設について>

YouTube石垣編>完結

Part3「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」

https://youtu.be/eZdy8p9JwYg
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part2

https://youtu.be/44Eu4_rW2pE
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part1

https://youtu.be/haaCRMOrsw4


YouTube映像「11月16日 
馬毛島の軍事基地化に反対する院内集会」

 ※当日の配布資料を映像の末尾に添付しました

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

YouTube『軍事化のために国に買収されていく馬毛島。160億円の馬毛島買収劇の""はいくつある?!』たねたねtoまげまげ vol.6

YouTube「たねたねtoまげまげ」チャンネル

YouTube「今、無人島・馬毛島が熱い!」4回(デモ・リサTV

《パート3

馬毛島が自衛隊最大の軍事基地に!

https://youtu.be/PXWIlRCpgcA


「今、無人島・馬毛島が熱い!」最終回

《パート4

市長が初めて自衛隊基地化反対の表明!

基地経済にたよらない、平和で安全な島に!!

https://youtu.be/I5g3SWx_8vs

《パート1
無人島に160億円もの税金が使われる!!

https://youtu.be/2-vYJ2boge0

《パート2
馬毛島自衛隊配備に市長も議会も反対!

https://youtu.be/DsTgUznQ79o

[
ツイキャス動画] 『〈敵基地攻撃能力〉を検証する 9.29 院内集会』 at 衆院第一議員会館多目的ホール

https://twitcasting.tv/humansystem/movie/643310952

https://www.youtube.com/watch?v=X_tw0fHtxHQ
宮古島パート4YouTube「軍隊は戦争の準備! "平和"""こそ宮古島の宝!!

宮古島パート3YouTube「宮古島に自衛隊が来た!脅かされる島民の命!!

宮古島パート
YouTube「宮古島にも日本軍『慰安婦』が!沖縄戦から本土復帰へ」

宮古島パート1YouTube「こんなに美しい宮古島に、いったい何が起きてるんだ?!沖縄宮古島から現地放送!全4部<パート1

・講師:清水早子さん(ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会)

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだPART3」

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだ」パート2!!

「アメリカに尻尾を振り続ける日本! これじゃ、あんまりでしょ?

you tube】「日米地位協定ってなんだ・パート1-日本はアメリカの植民地なの?


YouTubeウーマンラッシュアワー村本大輔×ジャーナリスト堀潤×石垣島からの声

『島人〜すまぴとぅ〜と考える 大切なこと  -石垣島 全国初の住民投票義務付け訴訟から-』






◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)
◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分



ビデオ「本当にこれでいいのですか? 宮古島」

 17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!




ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」
南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER215797

沖縄・南西諸島の動き’

沖縄本島・周辺
1234
2020/12/19

南部の土砂採取、計画中止を要請 首相宛てに戦没者遺族会

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

南部の土砂採取、計画中止を要請 首相宛てに戦没者遺族会

20201218日琉球新報

 「平和を願い戦争に反対する戦没者遺族の会」は1111日、沖縄本島南部から採取した土砂を辺野古新基地建設の埋め立てに使用する計画に抗議し、土砂採取計画の中止を求める緊急申し入れを菅義偉首相などに郵送した。これまで沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」の具志堅隆松代表が、県や沖縄防衛局に採取の中止を要請してきたが、戦没者遺族らによる抗議と中止要請は初めて。

 

 申し入れ書では、辺野古新基地建設で本島南部から大量の土砂を採取し使用する計画に対し「遺族の願いを無視し、米軍基地の下に土砂とともに埋め込んでしまうことは絶対に許せない」と批判した。戦没者の遺骨が眠る全ての地域で、辺野古新基地建設のための土砂採取計画を中止するよう求めた。田村憲久厚生労働相、岸信夫防衛相、河野太郎沖縄担当相にも郵送した。


22:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/12/19

玉城沖縄知事、辺野古の設計変更申請に「意見書を尊重」

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

玉城沖縄知事、辺野古の設計変更申請に「意見書を尊重」 「反対の声は衰えず」

20201218日琉球新報


 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が申請している設計変更について、玉城デニー沖縄県知事は18日、県に寄せられた意見書17857件を尊重し、審査に反映させる考えを示した。市民団体「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」から沖縄防衛局の設計変更を認めないよう要請を受けた際に答えた。

 

 県に寄せられた意見書のうち、名護市在住者からの意見書579件の全てが否定的な意見だった。

 

 玉城知事は「申請が行われた以上、行政として法令にのっとり対応することが必要だ」とした上で「さまざまな、尋常ならざる課題を抱えている基地建設については、多くの県民の皆さんからの反対の声が衰えていない」と語った。(以下略)


22:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/12/19

「鉱業実施は反対」糸満市が2001年に意見書 土砂採掘予定の鉱山

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

「鉱業実施は反対」糸満市が2001年に意見書 土砂採掘予定の鉱山

20201217日琉球新報

【糸満】土砂の採掘が予定されている糸満市米須の鉱山について、鉱業権が設定される約4年前の2001年に、糸満市が鉱業権設定の許可を出す沖縄総合事務局に対し「当該出願地域は農用地として利用を優先する農用地区域」であり「農業振興する上では鉱業の実施には反対である」と明記した意見書を送っていたことが16日、分かった。糸満市議会12月定例会で兼城浩康経済部長が浦崎暁市議の一般質問に答えた。   

鉱業権を設定するには、まず出願者から申請を受けた沖縄総合事務局が鉱業法に基づく審査を行いながら、該当する自治体に同地区について紹介し、懸念点をまとめた文書を許可書に記載して出願者に通知する。総合事務局は、鉱業法の許可要件を満たしていれば、鉱業権設定の許可を出す。農地法や自然公園法など、その他の法令を遵守しているか否かについては、採掘を行うために特別必要な手続きの中で、各法令の関係先が審査することになっている。  土砂の採掘が予定されてい同鉱山は、農業用地は農業生産法人が、それ以外は土砂採掘事業などを手掛ける別業者が土地を購入している。代表者は同一人物。


22:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/12/02

辺野古の新基地建設に抗議の声 海上にカヌーや抗議船が集結

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

辺野古の新基地建設に抗議の声 海上にカヌーや抗議船が集結

20201121 12:47琉球新報


●動画YouTube】海上にカヌーや抗議船が集結 辺野古抗議集会


 【辺野古問題取材班】名護市辺野古の新基地建設を巡り、ヘリ基地反対協議会の海上行動チームは21日午前、埋め立て工事が続く米軍キャンプ・シュワブ沿岸で海上抗議集会を開いた。カヌー約30艇と抗議船6隻、ボート2隻に分乗した人たちが、基地建設の中止を訴えた。

 

 集会では参加者らが海上行動アピールを決議した。アピール文では国に対し、「不要不急」である新基地建設は中止することや、新型コロナウイルス対策に全力を挙げることなどを求めている。

 

 抗議集会は辺野古崎のK8護岸沖合で開かれた。この護岸には運搬船が接岸し、埋め立てに使う土砂を基地内に運び込んでいた。集会参加者はカヌーや船から「基地を造るな」「民意を守れ」などとシュプレヒコールを挙げ、作業員や警備を続ける海上保安官や警備員らに抗議していた。


22:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/12/01

辺野古抗告訴訟で県の訴え却下

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

辺野古抗告訴訟で県の訴え却下

1127日NHK


沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐり、沖縄県が、埋め立て承認の撤回を取り消した国の裁決は違法だとして裁決の取り消しを求めた裁判で、那覇地方裁判所は「法律上、裁判の対象にはならない」として、県の訴えを退けました。

 

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐっては、沖縄県が移設に反対する翁長前知事の方針を受け、前任の仲井真元知事が行った辺野古沖の埋め立ての承認を撤回しましたが、国土交通大臣の裁決で撤回が取り消されました。

 

これを受けて沖縄県は裁決の取り消しを求める訴えを起こし、辺野古沖の軟弱地盤などを根拠に撤回の正当性を主張した一方、国は「裁判の対象にならない」として、訴えを退けるよう求めていました。

 

27日の判決で、那覇地方裁判所の山口和宏裁判長は「県の訴えは承認の撤回という権限の回復を求めるもので、行政が行政上の義務の履行を求める訴訟は法律上、裁判の対象にはならない」として県の訴えを退けました。

 

移設計画をめぐって沖縄県と国の間では、これまでに今回のものを含めて合わせて9つの裁判が起こされ、このうち3つでは県の敗訴が確定し、4つでは、和解が成立するか、県が訴えを取り下げています。(以下略)


23:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/11/28

辺野古完成「可能性低そう」 米シンクタンク報告書

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

辺野古完成「可能性低そう」 米シンクタンク報告書 費用・工期の問題指摘

20201127 11:24琉球新報


 米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)が11月に出した報告書で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設について「完成する可能性が低そうだ」と新基地建設を困難視していることが分かった。背景として工期延長や工費増大を挙げている。(以下略)

 

◎米シンクタンクCSISが米2021年会計年度の米軍関連の部分についてレポート

https://www.csis.org/analysis/us-military-forces-fy-2021-marine-corps



22:56 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/11/24

辺野古サンゴ訴訟は即日結審に

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

辺野古サンゴ訴訟は即日結審に

1120日 1715NHK


アメリカ軍普天間基地の移設先の名護市辺野古沖に生息するサンゴの移植を許可するよう農林水産大臣が県に指示したのは違法な国の関与にあたるとして、県が国を訴えた裁判が始まり即日結審しました。

 

名護市辺野古沖の埋め立て予定海域に生息するサンゴの移植をめぐっては、国と地方の争いを調停する「国地方係争処理委員会」が、ことし6月農林水産大臣が移植の許可を県に指示したのは違法な国の関与にあたるとした県の申し出を退けました。

 

県はこの決定を不服として、指示の取り消しを求める訴えを起こし、20日から福岡高等裁判所那覇支部で裁判が始まりました。

 

玉城知事はみずから法廷で意見陳述を行い「指示は、私が判断する前に農林水産大臣が命じたもので、知事の判断権限を奪っていて大きな問題がある。県民を代表する知事の判断は何よりも尊重されなければならない」と訴えました。

 

これに対し国は「移植の許可を求める申請は県が定める審査基準を充足するものであり、合理的な理由なく許可しないことは違法だ」などと主張し、訴えを退けるよう求めました。

県側は、証人尋問を求めたものの採用されず、裁判は20日で結審しました。

 

判決は、来年2月3日に言い渡されます。(以下略)


08:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/08/19

辺野古工事の変更承認申請書 緊急事態宣言で告示・縦覧をさらに延期

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

辺野古工事の変更承認申請書 緊急事態宣言で告示・縦覧をさらに延期

2020816 10:50琉球新報

 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が4月に県に提出していた工事の変更承認申請書について、県は申請書の内容を公開し県民らから意見を募る「告示・縦覧」を当初は8月上旬にも行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大のために延期する。県独自の緊急事態宣言の解除後に行う予定で、開始は来月1日以降となる見通し。(以下略)


15:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/08/03

辺野古の軟弱地盤データを精査せず 防衛省、把握せずに設計変更申請

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

辺野古の軟弱地盤データを精査せず 防衛省、把握せずに設計変更申請

202082日東京新聞


 沖縄県名護市辺野古へのこの米軍新基地建設に伴う軟弱地盤の改良工事を巡って、防衛省が、焦点となっている最深部の海底地盤で強度計算に使った入力データを把握していないことが分かった。強度不足と指摘される地盤のデータを十分に精査しないまま、県に設計変更を申請していたことになる。「建築可能」の根拠が検証できない。

 本紙は2月以降、同省を通じ、調査した業者に入力データの提示を求めているが回答はない。

 防衛省が把握していなかったのは、地盤の軟らかい粘土層が最も深い海面下90メートルまで達している「B27」地点の強度算出に必要な計測値や係数といった入力データ。

 防衛省は地盤を固める改良工事の検討に当たり、調査した委託業者から強度のグラフを受け取った。このグラフには縦軸に深さ、横軸に強度の目盛りがあり、おおよその強度は分かるが、入力データなどは記されていない。防衛省はこうしたデータなどについて「承知していない」としている。

 防衛省は70メートルまで地盤改良すれば「施工可能」としているが、グラフを見る限りは、深さ80メートル付近までが軟弱なようにうかがえる。防衛省はこのB27地点での実測データなどを設計に採用せず、最長で750メートル離れた3地点の試験結果から、B27地点の強度を推定。90メートルまで改良しなくても建設は可能と結論付けた。

 防衛省は4月、軟弱地盤の改良工事に伴う設計変更を沖縄県に申請した。

   (中沢誠)


22:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2020/07/25

<琉球新報社説>辺野古9度目の訴訟 国の強権許さない判決を

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

<社説>辺野古9度目の訴訟 国の強権許さない判決を

2020725日 琉球新報


  この国の地方自治の在り方が再び司法で問われる。

 

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けて沖縄防衛局が申請しているサンゴ類の移植について県は22日、国を相手に福岡高裁那覇支部に訴えを起こした。6月に総務省の第三者機関・国地方係争処理委員会が県の審査申し出を退けたことを不服とした。

 県は地方自治法に基づき「農林水産省がサンゴ移植を許可するよう県に指示したことは違法だ」と主張し、指示の取り消しを求めている。これに対し農水省は「知事が許可しないのは違法なので、それを正す指示は適法だ」と主張する構えだ。農水省の指示が妥当かどうかが争点となる。

 裁判所は建設ありきで強権を行使している国を是認する判決を下すべきではない。是認すれば、この国の地方自治に大きな禍根を残す。

 辺野古新基地を巡る裁判は9度目となる。地方自治体が司法の場でここまで国と争うのは極めて異常な事態だ。県が訴訟を繰り返す背景には、辺野古新基地建設に反対する県民の民意がある。

 沖縄では辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票をはじめ、県知事選や国政選挙などで何度も建設反対の民意を示してきた。そもそも国が県民の民意を尊重すれば、訴訟は必要ない。

 国と県の訴訟合戦は、沖縄では民主主義が機能していないことの表れだ。(以下略)


15:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
1234