静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

お知らせ

10/17オンラインシンポ「なぜ私たちは沖縄差別に向き合えないのか」

野古を止める!10万名署名活動(アメリカDSAとともに 賛同キャンペーン)


◎ZHAP(ZENKO辺野古プロジェクト)公式サイト http://www.zenko-peace.com/zhap 

↑静岡◆8月の街宣活動は新型コロナ感染拡大のため、休止します。

◎宮古島スタンディング行動



やんばる広場

「イカラー」「島豆腐のくんせい」を食べて辺野古支援!!

Stand with OKINAWA

★戦争させない・9条壊すな!総がかり行動


【「敵基地攻撃能力」保有反対のネット署名を!】

ネット署名<米軍と一体化した先制攻撃に道を開く「敵基地攻撃能力」保有に反対します>

 

学習用資料

◎まんが
◎文書一覧

【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート3

『自衛隊は敵基地攻撃が可能に!!』
【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート2

『日本の武器輸出&輸入の実態!!』(約20分)

【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート1

【YouTube】島々シンポジウム3  奄美-種子島から琉球弧の要塞化を問う!

狙いは住民監視か 強行採決!?土地取引規制法案

 【半田滋の眼 NO.35 】20210615/デモクラシータイムス.
■【YouTube】伊波洋一講演「(沖縄を)再び戦場の島とさせないために」

https://www.youtube.com/watch?v=M9fgzjuo4I4

■【YouTube】37「島々シンポジウム―要塞化する琉球弧の今 宮古島・保良ミサイル弾薬庫の開設=ミサイル戦争の始動を阻もう!」

■PDF「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」

■【Youtube】【沖縄から伝えたい。米軍基地の話。】全6話(沖縄県公式チャンネル)

【第1回動画】

米軍基地の歴史及び沖縄の過重な基地負担について

 【第2回動画】
米軍関連事件・事故及び日米地位協定の問題について

【第3回動画】

米軍の訓練に伴う影響について

【第4回動画】

米軍基地の返還に伴う経済効果について

【第5回動画】

普天間飛行場と辺野古新基地建設を巡る問題について

【第6回動画】

平和で豊かに暮らせる沖縄を目指して

【Youtube】木元茂夫が語る「首都圏に広がる軍事基地」

Part「首都圏からも敵地攻撃が!

Part「首都圏に広がる軍事基地」

◎【Youtube】デモリサTV

「風雲急を告げる!馬毛島の今」!!

https://youtu.be/ceOmV7T5Xt4

<石垣島の自衛隊基地建設について>

YouTube石垣編>完結

Part3「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」

https://youtu.be/eZdy8p9JwYg
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part2

https://youtu.be/44Eu4_rW2pE
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part1

https://youtu.be/haaCRMOrsw4


YouTube映像「11月16日 
馬毛島の軍事基地化に反対する院内集会」

 ※当日の配布資料を映像の末尾に添付しました

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

YouTube『軍事化のために国に買収されていく馬毛島。160億円の馬毛島買収劇の""はいくつある?!』たねたねtoまげまげ vol.6

YouTube「たねたねtoまげまげ」チャンネル

YouTube「今、無人島・馬毛島が熱い!」4回(デモ・リサTV

《パート3

馬毛島が自衛隊最大の軍事基地に!

https://youtu.be/PXWIlRCpgcA


「今、無人島・馬毛島が熱い!」最終回

《パート4

市長が初めて自衛隊基地化反対の表明!

基地経済にたよらない、平和で安全な島に!!

https://youtu.be/I5g3SWx_8vs

《パート1
無人島に160億円もの税金が使われる!!

https://youtu.be/2-vYJ2boge0

《パート2
馬毛島自衛隊配備に市長も議会も反対!

https://youtu.be/DsTgUznQ79o

[
ツイキャス動画] 〈敵基地攻撃能力〉を検証する 9.29 院内集会 at 衆院第一議員会館多目的ホールYouTube

宮古島パート4YouTube「軍隊は戦争の準備! "平和"""こそ宮古島の宝!!

宮古島パート3YouTube「宮古島に自衛隊が来た!脅かされる島民の命!!
宮古島パート
YouTube「宮古島にも日本軍『慰安婦』が!沖縄戦から本土復帰へ」

宮古島パート1YouTube「こんなに美しい宮古島に、いったい何が起きてるんだ?!沖縄宮古島から現地放送!全4部<パート1

・講師:清水早子さん(ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会)

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだPART3」

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだ」パート2!!

「アメリカに尻尾を振り続ける日本! これじゃ、あんまりでしょ?

you tube】「日米地位協定ってなんだ・パート1-日本はアメリカの植民地なの?


YouTubeウーマンラッシュアワー村本大輔×ジャーナリスト堀潤×石垣島からの声

『島人〜すまぴとぅ〜と考える 大切なこと  -石垣島 全国初の住民投票義務付け訴訟から-』





◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)
◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分
ビデオ「本当にこれでいいのですか? 宮古島」

 17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!




ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」
南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER460867



 

沖縄・南西諸島の動き’

沖縄島・周辺
12345
2021/10/10

沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法訴訟高裁判決資料

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
 ◎<沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法訴訟高裁判決勝利!>

◎判決の要旨
    判決では、愛知県警の機動隊派遣は、本来公安委員会が派遣決定をするところを、県警本部長が「専決」として派遣したことに対して、沖縄への派遣は「異例または重要」な派遣なので、専決で派遣したことは違法と判断をしました。一審ではこの部分を、「事後的に治癒された」として、違法性を認めませんでした。控訴審で、当時の公安委員長の証人尋問から、公安委員会が全く機能していなく、形骸化をしている事実が明らかになりました。
  判決では公安委員会が「専決によって行われたことの手続的違法について想到していなかった」と批判しています。このことが、愛知の訴訟の重要な点です。
  また判決では、警察職員の検問や撮影等の行為についてもその適法性あるいは相当性について疑問が生じ得る」「車両と転居撤去については強制的に撤去する法的根拠は見当たらない。違法である疑いが強い」としています。高江の非暴力の抵抗運動を認め、警察機動隊の暴力的な弾圧を違法だと認めたと言えます。



17:09 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2021/10/10

<沖縄高江への愛知県警派遣違法判決>上告断念を求める緊急署名を!

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
<沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法判決>上告断念を求める緊急署名のお願い
※沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法訴訟の会からのメールを転載します。
*****************
10月7日、名古屋高裁で、2016年7月に沖縄高江へ愛知県警が機動隊を派遣したことを違法と判断する判決が出ました。画期的なことです。
訴訟の会では、愛知県並びに愛知県警に対して上告をしないように求める緊急署名を始めました。
上告期限は10月22日です。14日には署名を提出したいと考えていますので、10月13日までに、以下のサイトで署名をお願いします。

また、団体の方は、添付の署名用紙に記入をして直接、以下の県庁広報広聴課まで送っていただくよう、よろしくお願い致します。
◎愛知県 広報広聴課 FAX  052-961-4016

 時間がありません。署名・拡散の方、よろしくお願い致します。

***********************
愛知県知事並びに、愛知県警本部長に対して、沖縄高江への愛知県警機動隊派遣   控訴審判決に対して上告を断念するよう求める署名(締め切り10月13日)

愛知県知事     大村秀章様
愛知県警本部長   後藤和宏様

   愛知県住民からなる211名の原告は、2017年7月26日名古屋地方裁判所へ、2016年7月からの沖縄高江のヘリパッド建設に、全国6都府県の機動隊約500人を派遣して工事を強行したことに対し、愛知県警の機動隊派遣は違法と提訴しました。

   2020年3月18日、名古屋地裁は原告の訴えをことごとく退け、請求を棄却しました。原告と原告代理人はただちに名古屋高裁に判決は不当と控訴しました。そして、2021年10月7日、名古屋高裁で、高江への機動隊派遣は違法と逆転勝訴判決が出ました。

  高裁判決の内容は、愛知県警の機動隊派遣は、本来公安委員会が派遣決定をするところを、県警本部長が「専決」として派遣したことに対して、沖縄への派遣は「異例または重要」な派遣なので、「専決」で派遣したことは違法と判断をしました。一審では「専決」の瑕疵は、「事後的に治癒された」として、違法性を認めませんでした。控訴審で、当時の公安委員長の証人尋問から、公安委員会が全く機能しておらず、形骸化をしている事実が明らかになりました。判決では公安委員会が「専決によって行われたことの手続的違法について想到していなかった」と批判しています。つまり公安委員会制度による警察の民主的管理、その責務について思いが至っていないと指摘し、専決による派遣を違法と明確に判断しています。

 また判決では、警察職員の検問や撮影等の行為についてもその適法性あるいは相当性について疑問が生じ得る」「車両とテント撤去については強制的に撤去する法的根拠は見当たらない。違法である疑いが強い」としています。高江の非暴力の抵抗運動を認め、警察機動隊の暴力的な弾圧を違法だと認めた画期的判決です。

    沖縄高江の住民の方たちは、ヘリパッド建設で、米軍のヘリやオスプレイの低空飛行による騒音や墜落の危険性に怯えながら生活を強いられています。愛知県知事や県警本部長は、違法な機動隊派遣で工事を強行し、沖縄の過重な基地負担、人権侵害に加担したことを真摯に反省すべきです。

    愛知県及び愛知県警は、一刻も早くこの判決を受け入れ、上告を断念するよう強く申し入れます.

                     沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法訴訟の会                                       〒453-0811  名古屋市中村区太閤通4-65 

16:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2021/10/08

愛知県警が沖縄に機動隊派遣したのは違法 名古屋高裁が賠償命令

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
    2021年10月8日 07:11沖縄タイムス

 沖縄県東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設に愛知県警が機動隊を派遣したのは違法として、隊員の給与など約1億3千万円を当時の県警本部長に賠償させるよう愛知県に求めた住民訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁(倉田慎也裁判長)は7日、派遣手続きの違法性を認め、約110万円の賠償を命じた

09:04 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | ニュース
2021/10/02

「沖縄発 新しい提案」意見書採択・趣旨採択状況

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
 (9月27日現在の情報です) · 
本日、東京都小金井市議会で原案どおり意見書可決採択(2回目)されたようです。現在全国45議会となりましたが、まだまだゼロ地域が30の県もあります。みなさんの住む地域はいかがでしょうか?
「軍事的には沖縄でなくても良いが、本土の理解が得られないから」という不合理な区分=差別をやめ、公正で民主的に解決するという本来当たり前の民主主義としての道筋を求め風穴を開けていきましょう。

09:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2021/09/15

辺野古の海の生物の豊かさは世界レベル 米NGOが認定

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
        2021年9月13日 08:00沖縄タイムス

 沖縄県は11日、名護市辺野古・大浦湾の保全を考えるシンポジウムをオンラインで開いた。登壇者は同海域の生物多様性を「世界レベル」と評価。政府が進める新基地建設による影響に強い懸念を示し「保護の網」をかけるよう求める声が上がった。県と登壇者は、工事を中止し、生態系保護のため、あらゆる調査を政府に求める声明を発表した。

 シンポでは日本自然保護協会の安部真理子主任と、日本大学理工学部の鎌尾彰司准教授が基調講演した。(以下略)

20:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/08/30

辺野古サンゴ移植許可撤回について(沖縄県経過資料)

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

■沖縄防衛局の反論書に対する県の意見書の提出について
 令和3年8月27日に沖縄県は農林水産省の審理員あて、沖縄防衛局が農林水産大臣に行った審査請求において、同局が提出した反論書に対して、意見書を提出しました。

■抗告訴訟(控訴審)の口頭弁論における意見陳述及び知事コメントについて
  令和3年8月26日に福岡高等裁判所那覇支部で行われた抗告訴訟(控訴審)の口頭弁論における意見陳述と、当該口頭弁論に係る知事コメントを掲載します。

■抗告訴訟における県の準備書面について
 令和3年8月17日、沖縄県は、令和2年12月11日に控訴を行った抗告訴訟について、裁判所に準備書面を提出しました。

■審査請求に対する沖縄県の弁明書について
 令和3年8月6日、沖縄県は、沖縄防衛局長が農林水産大臣に行った審査請求に対する弁明書を提出しました。

■執行停止の申立てに対する沖縄県の意見書について
 令和3年8月4日、沖縄県は、農林水産大臣に対し、沖縄防衛局長の行った執行停止の申立てに対する意見書を提出しました。

■サンゴ類の特別採捕許可の取消しに係る沖縄防衛局長の審査請求・執行停止の申立てについての知事コメント
 沖縄県は、令和3年8月2日付けで沖縄防衛局長が農林水産大臣に対しサンゴ類の特別採捕許可の取消しに関し審査請求及び執行停止の申立てを行ったことについて、同日、知事コメントを発表しました。

■サンゴ類の特別採捕許可の取消しについての知事コメント
 令和3年7月30日、沖縄県は、沖縄防衛局に対するサンゴ類の特別採捕許可を取り消しました。

■サンゴ類の特別採捕許可についての知事コメント
 令和3年7月28日、沖縄県は、沖縄防衛局に対しサンゴ類の特別採捕許可を行いました。

■関与取消訴訟の最高裁判決について
 令和3年7月6日、関与取消訴訟について、最高裁判所から判決の言渡しがありました。

21:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2021/08/09

「宮城秋乃さん書類送検」について

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
*************
【沖縄タイムス2021年8月4日】やんばる世界自然遺産候補地(現・登録地)の米軍廃棄物を北部訓練場メインゲート前に置いた件でワタシが書類送検されたことを沖縄タイムスが社会面で大きく報じました。
この記事には以下のことが書かれています。
〇「北部訓練場跡 廃棄物に抗議」との大きな見出し
〇沖縄防衛局が支障除去を終えたあとも宮城が空包などの米軍廃棄物を次々と見つけている。
〇ワタシのコメント「これまで法に触れない様々な手段で訴えても相手にされず、実力行使で抗えば違法とされる。対話を拒否する権力に対する実力行使を違法とすれば市民は権力にどんな抵抗もできなくなる。法律が暴走する権力に利する形で使われてはいけない。実力行使は市民の権利であり、強制捜査は不当である」を一部省略して書かれています。
〇北部訓練場返還後に沖縄防衛局がおこなった支障除去がずさんであり、返還地引き渡し後も防衛局により大量の空包や鉄板が回収された。
〇廃棄物撤去にかかった費用。
〇西普天間の51㏊の支障除去は3年かけたのに北部訓練場返還地の4000㏊は1年で終えた。(世界遺産登録推薦のための)「やんばる国立公園」編入作業を早期に進めることで、沖縄の負担軽減をアピールしたい政府の思惑が透けた。
〇小口幸人弁護士のコメント(すべて重要ですが、特に一番下の段すべてをご覧ください)
ワタシの置いたゴミが米軍廃棄物であることをはっきり示し、重要な部分をしっかりと書いています。 
https://akinotaiinnorinshitaiken.ti-da.net/e11999606.html

09:07 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 報告事項
2021/07/31

沖縄県、辺野古サンゴ移植許可を撤回「防衛局が条件守らず」

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
    2021年7月30日 17:07琉球新報

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に伴うサンゴ移植を巡り、県は30日午後、沖縄防衛局が県の中止を求める行政指導に従わなかったことから、移植許可を撤回した。

 移植許可は県が28日付けで出したが、沖縄防衛局は29日から移植作業を始めていた。県は許可時にサンゴの生残率を高めるため、高水温期を避けることなどを条件にしていた。高水温の移植で生残率を下げる可能性があることから、県は30日に中止を求めていたが、沖縄防衛局からは従わない旨の回答があった。

 玉城知事は30日午後、会見を開いてサンゴの移植許可撤回を発表した。玉城知事は「条件を順守しない沖縄防衛局に対し、許可撤回は県漁業調整規則に基づく適切な処分だ。県は法令に基づき、適切に対応していく」と述べた。

15:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/07/30

南部土砂 埋め立て調達計画 全国自治体の議会に声明を送付

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
       2021年7月19日 沖縄テレビ

 普天間基地の移設に向け、名護市辺野古の埋め立て用土砂を本島南部から採取する国の計画を巡り、ガマフヤーの具志堅隆松代表が、全国の議会に対し計画の断念を国に要請するよう求める文書を送付しました。

 県庁で会見した遺骨収集ボランティア・ガマフヤーの具志堅隆松代表は、沖縄戦の激戦地だった本島南部から基地建設のために土砂を採取する計画は「沖縄だけではなく全国的な問題だ」と訴える声明を発表しました。

▽遺骨収集ボランティア・ガマフヤー具志堅隆松代表『日本兵は全国の都道府県から来ています。その方たちの遺族を含めた全国民にこのことを知らせたいんです』

 声明は全国の計画の断念を国に求めるよう全国の自治体の議会に要請するもので、具志堅さんは全国1700あまりの都道府県・市町村の議会に文書を送付しました。

09:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/07/22

米上院の民主党トップ、辺野古訴訟に興味

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
   2021年7月21日 09:52沖縄タイムス
 【平安名純代・米国特約記者】名護市辺野古の新基地埋め立て予定海域に生息するサンゴの特別採捕許可を巡り県が最高裁で敗訴した裁判で、米連邦議会上院の民主党トップ、シューマー院内総務は19日、本紙の取材に対し、裁判官5人中2人が県の主張に沿った反対意見を出したことは「とても興味深い」と述べた。
 シューマー氏は、米軍普天間飛行場の移設問題について「長年にわたり、さまざまな議論を呼んできた問題だと理解している」と述べ、新基地建設の動向を今後注視する姿勢を示した。
 移設問題の変遷を知る上院軍事委員会の別の重鎮議員は、同判決の反対意見で宮崎裕子裁判官(7月定年退官)が、広範な軟弱地盤の存在を理由に埋め立て工事の実施は「不確定な状況」だったと指摘したことを「驚きだ」と述べた。
 訴訟に関する詳細は知らないとしつつ、同議員は「軟弱地盤の影響について調査する必要があるか検討したい」とも述べた。

22:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
12345