静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

お知らせ

◎静岡・沖縄を語る会・連続講座◎

◆第1「米国のアジア戦略を読み解く」・43()午後2時静岡労政会館・展示室

馬毛島基地(仮称)建設事業に係る環境影響評価方法書』への意見書(参考様式)提出を!!

提出先:〒862-0901熊本市東区東町1-1-11 熊本防衛支局 建設計画官付/        TEL0963682173 FAX0963686970/電子メール(ks-km-tyoutatsu@kyushu.rdb.mod.go.jp

提出期限:令和341日(木)までに、上記宛に郵送(当日消印有効)、FAX又は電子メールで

オンライン「島々シンポジウム―要塞化する琉球弧の今」

3/7「宮古島・保良ミサイル弾薬庫の住民、そして市民運動の現場から!」(第1回)

基地化に揺らぐ馬毛島を中心に、人々を描いたドキュメンタリー映画「島を守る」制作支援

https://motion-gallery.net/start_project


やんばる広場

「イカラー」「島豆腐のくんせい」を食べて辺野古支援!!

Stand with OKINAWA

★戦争させない・9条壊すな!総がかり行動


【「敵基地攻撃能力」保有反対のネット署名を!】

ネット署名<米軍と一体化した先制攻撃に道を開く「敵基地攻撃能力」保有に反対します>


↑次回の街頭宣伝は224日(水)に変更しました。 時刻は午後530分から、場所は静岡駅北口地下通路です。



 

学習用資料

■PDF「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」

【Youtube】【沖縄から伝えたい。米軍基地の話。】①米軍基地の歴史及び沖縄の過重な基地負担について

https://t.co/OkRpA9DWCQ?amp=1

【Youtube】木元茂夫が語る「首都圏に広がる軍事基地」

Part「首都圏からも敵地攻撃が!

Part「首都圏に広がる軍事基地」


◎【Youtube】
デモリサTV

「風雲急を告げる!馬毛島の今」!!

https://youtu.be/ceOmV7T5Xt4

<石垣島の自衛隊基地建設について>

YouTube石垣編>完結

Part3「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」

https://youtu.be/eZdy8p9JwYg
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part2

https://youtu.be/44Eu4_rW2pE
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part1

https://youtu.be/haaCRMOrsw4


YouTube映像「11月16日 
馬毛島の軍事基地化に反対する院内集会」

 ※当日の配布資料を映像の末尾に添付しました

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

YouTube『軍事化のために国に買収されていく馬毛島。160億円の馬毛島買収劇の""はいくつある?!』たねたねtoまげまげ vol.6

YouTube「たねたねtoまげまげ」チャンネル

YouTube「今、無人島・馬毛島が熱い!」4回(デモ・リサTV

《パート3

馬毛島が自衛隊最大の軍事基地に!

https://youtu.be/PXWIlRCpgcA


「今、無人島・馬毛島が熱い!」最終回

《パート4

市長が初めて自衛隊基地化反対の表明!

基地経済にたよらない、平和で安全な島に!!

https://youtu.be/I5g3SWx_8vs

《パート1
無人島に160億円もの税金が使われる!!

https://youtu.be/2-vYJ2boge0

《パート2
馬毛島自衛隊配備に市長も議会も反対!

https://youtu.be/DsTgUznQ79o

[
ツイキャス動画] 〈敵基地攻撃能力〉を検証する 9.29 院内集会 at 衆院第一議員会館多目的ホールYouTube

宮古島パート4YouTube「軍隊は戦争の準備! "平和"""こそ宮古島の宝!!

宮古島パート3YouTube「宮古島に自衛隊が来た!脅かされる島民の命!!

宮古島パート
YouTube「宮古島にも日本軍『慰安婦』が!沖縄戦から本土復帰へ」

宮古島パート1YouTube「こんなに美しい宮古島に、いったい何が起きてるんだ?!沖縄宮古島から現地放送!全4部<パート1

・講師:清水早子さん(ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会)

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだPART3」

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだ」パート2!!

「アメリカに尻尾を振り続ける日本! これじゃ、あんまりでしょ?

you tube】「日米地位協定ってなんだ・パート1-日本はアメリカの植民地なの?


YouTubeウーマンラッシュアワー村本大輔×ジャーナリスト堀潤×石垣島からの声

『島人〜すまぴとぅ〜と考える 大切なこと  -石垣島 全国初の住民投票義務付け訴訟から-』






◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)
◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分



ビデオ「本当にこれでいいのですか? 宮古島」

 17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!




ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」
南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER243587
ブログ記事・注目ニュース紹介
注目のブログ・ニュース記事
1234
2021/02/26new

馬毛島の映画作成でクラウドファンディング募集中

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

Mina Kawamuraさんのfacebookり転載


いつも、応援してくださり、ありがとうございます。
めの、クラウドファンディングを開始して1か月が経ちました(期限は5/24)。
先日、東京新聞にて記事に取り上げてもらい、その後に続いた応援セージから、関東にも多くの賛同者がいらっしゃることがわかり、勇気づけられています。
みなさまにも、ぜひその記事を読んでいただきたいと思い、投稿をシェアしました。今後とも、応援のほど、どうぞよろしくお願いします。
https://motion-gallery.net/projects/mageshima


22:09 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2021/02/18

「敵基地攻撃能力」保有反対の署名を提出しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

「杉原こうじのブログ」からの転載です。

2021
02 16

【報告】「敵基地攻撃能力」保有反対の署名を提出しました!


216日、「STOP敵基地攻撃能力アクション」が呼びかけた菅首相あてのネット署名<米軍と一体化した先制攻撃に道を開く「敵基地攻撃能力」保有に反対します>の第一次集約分、計2359筆を、内閣府総務課に提出しました。

 

署名は、国内各地はもちろん、アメリカ、カナダ、フランス、スイス、シンガポール、イギリス、メキシコ、フィリピン、スウェーデン、イスラエル、インド、イタリア、オランダ、ニュージーランド、オーストラリア、グアテマラ、マレーシア、ドイツ、ベルギー、韓国からも届きました。日本が「敵基地攻撃能力」を持つことはグローバルな脅威となり得ます。

 

16日午後、まずは首相官邸前に集まり、横断幕を掲げてアピールし、記念撮影。その後、久しぶりに内閣府へ。

 

会議室で、内閣府大臣官房総務課の職員に署名簿を手渡した後、趣旨を説明。さらに、届いたコメントのいくつかを読み上げて紹介しました。「軍事にかけるお金を学校に回してほしい」「ミサイル攻撃は広範囲を破壊し、殺傷能力も大きい。人の命を奪う戦争は許されない」「あなた方公務員には憲法遵守義務がある。敵基地攻撃能力の保有は専守防衛に反し、憲法9条に違反している」など、参加した4人がそれぞれの思いを伝え、「しっかり届けてください」と念を押して、提出行動を終えました。

 

日本の安全保障政策の歴史的な大転換という事の重大さに比して、署名数は残念ながら圧倒的に少ないのですが、これも憲法9条と日本社会の危機の表れかもしれません。もちろん、私たちの努力不足もあるのですが。

 

政府としての「敵基地攻撃能力」保有のお墨付きこそ先送りされましたが、巨額の「敵基地攻撃兵器」予算の計上や、国産ミサイルの射程の大幅延伸、新型長距離ミサイルの開発など、タガの外れた状況です。こうした困難な時期ではありますが、工夫して粘り強い取り組みを続けたいと思います。

 

署名へのご協力、本当にありがとうございました。当面は継続していきます。まだの方は以下から、署名済みの方は改めての拡散をよろしくお願いします。

http://chng.it/gpSQfbWD

 

【賛同者のコメントから】

・敵基地攻撃能力を考えるときに思い起こすのは、米国がイラク攻撃を正当化する為に、事実ではない核兵器保有を理由とした事です。攻撃能力を持つためには常に仮想敵が必要なのです。戦争は常に自衛の名目で始まります。そして守るべきものを破壊し尽くしてしか終わらないのです。

・原発や再処理工場にミサイルが命中したなら、福島原発事故、それ以上の大災害をもたらします。敵を作らず、世界の国々と良好な関係を作り出すことが政治家の責任です。

・誰にも殺されたくないけど、それ以上に誰も殺したくない、だから敵基地を攻撃するなど絶対反対です。

・沖縄から愛を込めて賛同します。「島嶼防衛」なる「琉球諸島」を先端・戦場とする侵略を許さない。ところで、こうなると日本列島全体が戦場と化すことを肝に銘じて頂きたい。これは単なる兵器の問題ではない。侵略的な軍事戦力そのものであり、実際の改憲である。

・安倍前首相は「日本を守り抜く」と頑張っていらっしゃいますが、力で国を守って幸せになるのは、軍需産業だけです。軍縮による安全保障を目指しましょう。

・「敵」を想定し、戦争の準備をする。一この発想は、果てしない軍拡競争への蟻地獄だ。懲りないんだなあ。食い止めたい。


09:09 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2021/01/13

高江/米軍北部訓練場返還地廃棄物等調査へのカンパのお願い

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

ブログ「アキノ隊員の鱗翅体験」からの転載です。

***************

20201217

米軍廃棄物等調査へのカンパのお礼とお願い202012月)

みなさまの応援やご教示、カンパのおかげで、

北部訓練場返還地で放射性物質の遺棄を確認

という成果を発表することができました。本当にありがとうございます。

この調査結果は、やんばるの世界自然遺産登録に大きな影響を与えると思われます。

 

10月にカンパのお願いをしたあと、今日までに何人かの方からカンパをいただきました。匿名の方もいらっしゃいました。大事なお金を私の調査資金に分けていただき本当に本当にどうもありがとうございます。助かります。

直接お礼がいえてない方がいます。本当にごめんなさい。北部訓練場周辺の生き物たちを救えるよう今後も必ず成果を出します。大切に使わせていただきます。

 

今回もカンパのお願いをさせてください。新型コロナウイルス感染症の拡大でみなさんも切り詰めた生活の中で大変恐縮ではありますが、北部訓練場周辺の環境調査に資金が必要です。

 

私には生き物への愛も覚悟も技術も体力も備わっています。

お金だけが足りません。

県内外の多くの研究者が米軍や政府の被害にあっている生き物たちから目を逸らすため、労力だけでなく経済的負担も、動いている少人数の研究者に重くのしかかっている状態です。

個人で活動していて所属や肩書きのない私は自分のお金で動いています。

 

これまで、北部訓練場返還地の支障除去が完了しておらず米軍廃棄物が遺棄されたままであることの確認、高江・安波の動物の新知見、ヘリパッドの配置と米軍機の飛行が動物に与えた影響の具体的記録、米軍機の飛行状況の記録、北部訓練場返還地を米軍が使用(米軍ヘリ着陸を撮影)または使用した可能性を示す(最近廃棄された野戦食の袋と新品空包の発見)記録などの結果を出してきました。

調査の結果を写真や動画を使って県内外に伝え、政府に訴える活動もしています。

また、私の調査結果や、調査時に撮影した写真・動画を各所が使ってくださっています。

活動費さえあれば必ず結果を出します、約束します。

小額でもかまいませんので、私の活動を応援していただける方はカンパをいただけないでしょうか。

 

【振込先】ゆうちょ銀行 口座名義:ミヤギ アキノ

・同行から送金される場合 記号:17030 番号:18520051 

・他金融機関から送金される場合 店名:七〇八(ナナゼロハチ) 普通預金 口座番号:1852005 

カンパに関するお問合せ(担当:比嘉亨) takae6464-sien@yahoo.co.jp

※いたずらメール防止のため、いったん比嘉を通してメールを受け取っています。

 

森へは1人で通っていても、みなさまの応援はいつも届いています。

今後ともご支援・ご教示をどうぞよろしくお願い致します。

アキノ隊員(宮城秋乃)


14:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2021/01/08

『世界』2月号/八板俊輔・西之表市長「馬毛島を、知っていますか」

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

杉原 浩司さんのfacebookより転載。

発売中の『世界』2月号(岩波書店)の八板俊輔・西之表市長による「馬毛島を、知っていますか」は必読です!

馬毛島が「単なる無人島」でなく種子島の「同胞」の島であることや、防衛省の傲慢な姿勢を明らかにしつつ、基地化ではない代案を提示。

「まっさらの国土に他国軍の訓練施設をつくっていいのか」の問いかけが響きます。

そして、防衛省による住民説明会で一人の高校生が発した「帰ってきたくないと思うような島にしてはいけない」との言葉に、私たち一人ひとりが向き合うべきだと思います。

131日は西之表市長選の投票日です。八板俊輔さんの再選以外の選択肢はないと思います。


22:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/01/07

日米仏共同訓練など、自衛隊・米英仏軍、中国軍の動向

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

木元茂夫さん(反戦平和のための軍事問題研究)のfacebookより転載

**********

深まる米中対立-台湾海峡、南シナ海、空母クイーン・エリザベスの来航も横須賀を母港とするイージス艦マスティン(DDG89)1219日、台湾海峡を通過した。翌20日には中国海軍の空母山東(全長315m、満載排水量67,000トン、艦載機約36)が台湾海峡を通過して、南シナ海に入った。中国国防部は「空母遼寧と山東が通常訓練と海上試験を完了した」と925日に発表しており、今後、海上で米中両国の軍艦が睨み合う可能性が出て来た。また、128日には台湾への軍事通信施設(28000万ドル)の売却に抗議すると発表。

横須賀のイージス艦ジョン・S・マケイン(DDG56)は、日米仏の共同訓練を終えると、22日には南シナ海で「航行の自由作戦」を開始した。31日には、マケインと、カーチスウィルバー(DDG54)が相次いで台湾海峡を通過した。アメリカ海軍は「太平洋における過度の要求を押し返すための任務」と位置付けている。

また、125日、イギリス軍は空母クイーン・エリザベス(全長284m、満載排水量67,699トン、F-35Bステルス戦闘機30機程度など艦載機約40)を、南西諸島を含む日本近海に派遣すると発表した。日英共同訓練は20184月に関東沖でフリゲート艦サザーランドと、護衛艦「すずなみ」、補給艦「ときわ」が訓練、8月には揚陸艦アルビオンが晴海埠頭と横須賀に入港、9月には海自のインド太平洋方面派遣訓練の一環として、インドネシアのスマトラ島周辺海域でフリゲート艦アーガイルとヘリ空母「かが」、護衛艦「いなづま」との訓練が、9月から10月にかけて山梨県の北富士演習場と宮城県の王城寺原演習場で日英陸軍の共同訓練も行われた。

アメリカ海軍の一連の台湾海峡通過に先立って、1215日から17日までの3日間、日米仏の共同訓練が行わた。海自はNATO諸国との共同訓練にも力を入れている。空母クイーン・エリザベスが来航すれば、海自との大規模な訓練、横須賀への入港も予想され、要注意である。

原子力空母レーガンは12月後半から原子炉周りを含む定期修理に入った。4月初旬までは動けない。その間、空母クイーン・エリザベスが替わりに日本周辺から東シナ海、南シナ海で作戦行動をするということだろうか。「遼寧」と「山東」が稼働状態にあるいま、佐世保に配備した強襲揚陸艦アメリカ(全長257m、満載排水量45,570トン、F-35B 20機程度)だけでは、充分に対抗できないと米英政府は判断したのだろうか。

 なお、中国艦艇の宮古海峡通過は、923(南下)26(北上)の東海艦隊のフリゲート艦「安陽」(全長134m、満載排水量3,963トン、2018年就役)1隻のみで、以降統幕の発表はない。日本周辺でも、1221日から23日にかけて、同「舟山」(同、2008年就役)が下対馬から日本海を航行したのみである。

20201年間、アメリカ海軍は毎月のように台湾海峡から南シナ海にイージス艦を投入し、台湾に武器を売却した。そして、12月にはダメ押しのように、3隻ものイージス艦に台湾海峡を通過させた。同地域の緊張を高めているのはアメリカ軍の側である。安倍政権に続いて菅政権も掲げる「自由で開かれたインド太平洋戦略」とはこうしたアメリカ軍の軍事行動に無批判に追随するものである。

 

1215日~17日 日米仏共同訓練 沖ノ鳥島周辺(フィリピン東方海域)

米海軍 イージス艦ジョン・S・マケイン(DDG56)P-8A哨戒機

海上自衛隊 ヘリ空母「ひゅうが」(DDH181)

フランス海軍 原子力潜水艦エメロード(S-604)

19日 イージス艦マスティン(DDG89)、台湾海峡通過。

19日~30日 イージス艦ジョン・S・マケイン(DDG56)、南シナ海に展開

20日 中国海軍空母山東、台湾海峡通過

22日 マケイン(DDG56)、「航行の自由作戦」

26日頃 マスティン(DDG89)、横須賀に帰港。

31日 マケイン(DDG56)、カーチスウィルバー(DDG54)、台湾海峡を通過。

 

写真1 英空母クイーンエリザベス 104日北海でのNATOの多国間演習ジョイント・ウォーリアー

 

写真2 フランス海軍の潜水艦と共同訓練する海自ヘリ空母ひゅうが

 

写真3 イージス艦ジョン・S・マケインに着艦する「ひゆうが」のヘリSH60 1217

 以上、アメリカ海軍HPより。

 

写真4 台湾海峡を通過して、横須賀にもどってきたイージス艦マスティン(DDG89)

 

写真5 定期修理に入った原子力空母レーガン


09:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2021/01/07

◆映画『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』の紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)さんのメールを紹介します。

 

[転送・転載歓迎/重複失礼]

  待望していた映画が劇場公開されます。感染予防に万全を期したうえで可能な方はぜひ!

 

原作『武器ビジネス~マネーと戦争の「最前線」』(アンドルー・ファインスタイン著、上下・原書房)も合わせて!

 

◆映画『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』

130日(土)イメージフォーラム他にて劇場公開!

https://unitedpeople.jp/shadow/ 

“人を殺すための道具”である武器。戦争が続く限り需要が無限に生まれる──。莫大な利益を生む国際武器取引を暴く、衝撃のドキュメンタリー!

 

<戦争に資金が流れ血は金に換えられた。> 

 世界は武器であふれているのに、この実態は詳しく知られていない。映画『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』は、金と権力と個人の野望が、国家の安全保障や世界平和、人権や開発よりも優先される国際武器取引の実態を描く衝撃のドキュメンタリーである。監督は、アーティストでもある映画監督ヨハン・グリモンプレ(『ダイアルヒ・ス・ト・リー』(1997))、原作は世界的に高い評価を受けているアンドルー・ファインスタイン著『武器ビジネス:マネーと戦争の「最前線」』である。映画には、著名なジャーナリストであるエドゥアルド・ガレアーノの作品もいくつか取り入れられている。

 この映画は、告発者、検察官、軍事産業関係者などの証言を通じ、武器の国際取引を取り巻く政府や軍隊、情報機関や軍事会社、武器商人や代理人の複雑な関係を浮き彫りにするだけでなく、武器ビジネスがどのように腐敗を助長し、外交や経済政策を決定づけ、民主主義をないがしろにし、果てしない苦悩をもたらすのかを明らかにする。最終的に、戦争の真の代償、武器取引の仕組み、いかに戦争兵器が市民の安全を確保するのではなく市民に向けて使われるようになるのかを暴いていく。この映画は、現実の闇に光を当てることで戦慄の実態を赤裸々に晒しているが、それはよりよい未来の構築を切望してのことである。

 

監督:ヨハン・グリモンプレ(『ダイアルヒ・ス・ト・リー』(1997))

原作:アンドルー・ファインスタイン著

『武器ビジネス:マネーと戦争の「最前線」』(上下・原書房)

脚本:ヨハン・グリモンプレ、アンドルー・ファインスタイン

配給:ユナイテッドピープル

90分/2016年/アメリカ、ベルギー、デンマーク


09:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2021/01/01

海上自衛隊乗組員に訴え「敵基地攻撃能力を持つな!」

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

木元茂夫さんのfacebookより転載させていただきました。

*********************************

1227日、ヨコスカ平和船団は、海自乗組員に訴えました。

この日横須賀に在港していた「おおなみ」「いかずち」「たかなみ」の乗組員に順番に訴えました。

●「おおなみ」(DD111) 426日出港 1124日帰港 海賊対処第36次隊

「おおなみ」の乗組員のみなさん。4月から11月までの7ケ月の航海は、本当にきつかったと思います。新型コロナの影響で寄港はできても上陸できない状況の中での215日の航海でした。こうなってしまったのは、113日から6日までインド洋ベンガル湾での「マラバール2020」という日米、オーストラリア、インドの、海賊対処とは何の関係もない共同訓練に参加させられたからです。横須賀を母港とするイージス艦「ジョン・S・マケイン」も参加していました。この訓練がなければみなさんは1ケ月は早く帰って来れたでしょう。乗組員の人権を無視して、こうした航海計画を立てた海自幹部に私たちは怒りを感じます。こんな航海を繰り返させてはなりません。

●「いかづち」(DD107) 1128日出港 1225日帰港行先不明

「いかづち」の乗組員のみなさん。この1ケ月、みなさんはどこで何をしていたのでしょう。防衛省は何も発表していません。日本の市民の知らないところで、こうした航海が行われるのは、おかしいと思いませんか。

●「たかなみ」(DD110) 22日出港 630日帰港 中東情報収集第1次隊

「たかなみ」の乗組員のみなさん、今年の22日、中東での情報収集部隊の第1次隊として、みなさんは横須賀を出港していきました。現在は「むらさめ」が派遣されています。1117日には「マラバール2020」の後半で、アラビア海北部海空域で、原子力空母ニミッツと共同訓練を行いました。こうした行動が繰り返されると、中東における日米軍事一体化が進んでしまいます。「日本独自の派遣」といいながら、アメリカの軍事行動に組み込まれて行ってしまいます。そんなことを許してはならないと私たちは思っています。中東への情報収集部隊の派遣は、先日、1年延長されましたが、その必要はないと私たちは考えます。

海上自衛隊のみなさん、私たちは今日は「敵基地攻撃能力をもつな」という横断幕をかかげています。自衛隊に射程距離900kmという長距離ミサイルをもたせようとする動きが加速しています。日本がこれまで掲げて来た「専守防衛」は根底からひっくり返されてしまいます。中国やロシアは対抗措置を考えるでしょう。終わりなき軍拡競争に突入してしまいます。みなさん、おかしいと思いませんか。

自衛官のみなさん、どうか自衛隊の中から、声をあげて下さい。

 

この間の海自の訓練

■令和2年11月17日海上幕僚監部(お知らせ)

日米印豪共同訓練(マラバール2020)について

海上自衛隊の戦術技量の向上並びに米海軍、印海軍及び豪海軍との連携の強化(1)前令和2年11月3日(火)~11月6日(金)

(2)後令和2年11月17日(火)~11月20日(金)

訓練海空域(1)前インド洋東方海空域(ベンガル湾)(2)後アラビア海北部海空域参加兵力(1)前海上自衛隊:護衛艦「おおなみ」軍:駆逐艦「ジョン・S・マケイン」軍:駆逐艦「ランヴィジェイ」、フリゲート艦「シヴァリク」、補給艦「シャクティ」、潜水艦「シンドゥライ」、P-8I等軍:フリゲート艦「バララット」

(2)後海上自衛隊:護衛艦「むらさめ」(17日のみ)第51航空隊(隊員2名、17日~18日)軍:空母「ニミッツ」、巡洋艦「プリンストン」、駆逐艦「ステレット」、P-8A軍:空母「ヴィクラマディチャ」、駆逐艦「コルカタ」、「チェンナイ」、フリゲート艦「タルワー」、潜水艦「カンデリ」、補給艦「ディパック」、P-8I、MIG-29K、DORNIER等軍:フリゲート艦「バララット」

主要訓練項目(1)前対潜戦訓練、対空戦訓練、対水上射撃訓練、対空射撃訓練、洋上補給訓練等(2)後戦術運動等

■令和2年11月18日海上幕僚監部(お知らせ)日加共同訓練(KAEDEX20)について海上自衛隊は、次のとおり加海軍と共同訓練を実施しました。

海上自衛隊の戦術技量の向上及び加海軍との連携の強化

令和2年11月17日(火)

訓練海空域九州西方

参加部隊(1)海上自衛隊:護衛艦「しまかぜ」(2)加軍:フリゲート艦「ウィニペグ」訓練項目各種戦術訓練。

■令和2年12月18日海上幕僚監部(お知らせ)日米仏共同訓練について

海上自衛隊は、次のとおり米海軍及び仏海軍と共同訓練を実施しました。

海上自衛隊の戦術技量の向上並びに米海軍及び仏海軍との連携の強化

令和2年12月15日(火)~12月17日(木)

訓練海空域沖ノ鳥島周辺

参加部隊(1)海上自衛隊:護衛艦「ひゅうが」(2)米軍:駆逐艦「ジョン・S・マケイン」、P-8A(3)仏軍:潜水艦「エメロード」

訓練項目対潜戦訓練


16:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2020/12/21

持つな!敵地先制攻撃力 南西諸島軍拡/空母/宇宙の軍事利用

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

杉原こうじさんのブログ「◆持つな!敵地先制攻撃力 12.21防衛省デモ」の一部抜粋を紹介します。


 ◆「敵基地攻撃力」は「敵地先制攻撃力」だ

 菅政権は、「敵基地攻撃力」の保有に突き進もうとしています。「敵基地攻撃」とは、敵の攻撃があってから対処するものでなく、敵が攻撃してくるとみなした段階で先制的に敵の攻撃力を破壊するというものです。その攻撃によって、基地だけが破壊されるのでなく、軍人に限らず、多くの民衆が死傷します。誤爆も生じます。そもそも敵が攻撃してくるという認識自体が誤りの場合もあります。アメリカによるイラク戦争は、誤った認識に基づく先制攻撃によって開始され、頻繁に誤爆を繰り返し、多数のイラク民衆を死傷させました。「敵基地攻撃力」は、「敵地先制攻撃力」に他ならないのです。

 

◆日米安保強化による圧力強化

 菅政権は、その保有によって、自衛隊は専ら防衛に徹して米軍が攻撃の役割を担うとされてきた日米安保を自衛隊も攻撃の一部を担うものへと強化し、中国、朝鮮民主主義人民共和国、さらには韓国に対しても圧力を強化しようとしています。

 

◆南西諸島軍拡/空母/宇宙の軍事利用

 南西諸島は、そのための軍事要塞にされようとしています。辺野古米軍新基地建設が強行されていますが、石垣、宮古、奄美には自衛隊のミサイル部隊が配備されています。日本周辺に止まらず、インド太平洋地域全域での中国に対する圧力強化も狙っています。現に、護衛艦「かが」を空母化し、艦載機には長距離巡航ミサイルを搭載しようとしています。陸海空自衛隊、さらには自衛隊・米軍を一体のものとして動かすには情報通信システムが不可欠ですし、敵の防衛システムを麻痺状態にして、攻撃対象にミサイルを誘導するには宇宙衛星や電磁波の利用も欠かせません。宇宙・サイバー・電磁波領域の軍事利用も進みます。9月に米宇宙軍部隊が配備された沖縄には、陸自電子戦部隊も新設予定です。それらを進めるために、防衛省は54千億円を上回る2021年度予算を要求しています。コロナ対策で必要な保健・医療・福祉の整備を怠り、大軍拡を続けることは断じて許せません。

 

9条実質改憲

 このような「専守防衛」をも逸脱した「敵地先制攻撃力」の保有は、「戦力不保持」を規定した憲法9条を実質改憲するものに他なりません。「敵地先制攻撃力」の保有によって実質改憲と大軍拡を推し進める菅政権および防衛省-自衛隊に対して、抗議の声を突きつけましょう!


21:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2020/12/15

公明党に「初の国産敵基地攻撃ミサイルの開発を認めないで」の声を!

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

杉原こうじさんのブログを紹介します(2020 12 10日)。

★公明党に「初の国産敵基地攻撃ミサイルの開発を認めないで」の声を!


菅政権は、「イージス・アショア」代替策として、「イージス・システム搭載艦」2隻の新造と、国産開発中の「12式地対艦誘導弾」の射程を大幅に延ばし(百数十kmから数百ないし1000kmへ)、艦艇や航空機からも発射できるようにすることを決め、1218日にも閣議決定する方針です。

 

新たなイージス艦の導入経費は12500億円超。最新鋭の「まや」型の約1700億円の1.5倍に達します。維持費などを含む30年の総費用は2隻で7000億円を超え、イージス・アショアの1.5倍に。自衛隊史上最高額の武器となる見込みです。

  

イージス・アショア導入の大義名分は海上自衛隊の負担軽減でしたが、2隻の新造により、約600人もの人員確保が必要となります。にわか作りの正当性なき無謀な計画に、巨額の血税が投じられようとしています。

 

さらに、2点目のミサイルの射程延長も大問題です。この期に及んで、3年前の長射程ミサイル導入・開発の決定時と同じく「スタンドオフミサイル」(相手の射程圏外から攻撃)と正当化していますが、敵基地攻撃兵器そのものです。防衛省は、来年度予算案に335億円もの関連経費を計上しようとしています。

 

菅政権は、表向きは「敵基地攻撃能力」保有についての方針決定を先送りしますが、実態としての既成事実を積み上げる汚い手法と言わざるを得ません。

 

公明党は3年前の長射程ミサイルの導入決定に際して、「スタンドオフミサイル」という屁理屈に飛びつき、当初の反対姿勢を転換させて賛成に回りました。今回もまた、その過ちを繰り返そうとしています。

 

公明党は党としての了承を来週に持ち越しています。まだ時間があります。公明党役員や外交安保調査会メンバーに「敵基地攻撃ミサイルの開発を認めないで」の声を届けてください!

 

<関連>

国産の長距離巡航ミサイルを開発へ 敵基地攻撃に利用可能、専守防衛から逸脱懸念(1210日、東京)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/73433

地対艦ミサイルの長射程化 「ミサイル阻止」とは一線(129日、産経)

https://www.sankei.com/politics/news/201209/plt2012090037-n1.html

[独自]長射程ミサイル、新たに開発へ…敵基地攻撃にも活用の可能性(129日、読売)

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20201208-OYT1T50282/

【公明党に「敵基地攻撃ミサイルの開発を認めないで」の声を届けてください!】

※短いものでも構いません。

 

公明党本部

TEL 03-3353-0111 FAX 03-3353-0457

ご意見・ご要望https://www.komei.or.jp/etc/contact/

<党役員>

山口那津男代表(参院・東京) 

TEL 03-6550-0806 FAX 03-6551-0806

メールhttps://www.n-yamaguchi.gr.jp/contact/

石井啓一幹事長(衆院・比例北関東)

TEL 03-3508-7110 FAX 03-3508-3229

メールinfo@k1-ishii.com

竹内譲政調会長(衆院・比例近畿)

TEL 03-3508-7473 FAX 03-3508-3353

メールh11495@shugiin.go.jp

高木陽介国対委員長(衆院・比例東京)

TEL 03-3508-7481 FAX 03-5251-3685

メールyousuke@takagi21.com

井上義久副代表(衆院・比例東北)

TEL 03-3508-7474 FAX 03-3508-3354

メールhttps://www.yoshihisa.gr.jp/contact/

北側一雄副代表(衆院・大阪16区)

TEL 03-3508-7263 FAX 03-3508-3533

メールinfo@kitagawa-sakai.jp

古屋範子副代表(衆院・比例南関東)

TEL 03-3508-7629 FAX 03-3508-3259

メールhttps://furuya-noriko.com/contact/

斉藤鉄夫副代表(衆院・比例中国)

TEL 03-3508-7308 FAX 03-3501-5524

メールhttps://bit.ly/3m0Ntdz

石田祝稔副代表(衆院・比例四国)

TEL 03-3508-7472 FAX 03-3508-3352

メールinfo@ishida21.gr.jp

<外交安全保障調査会>

佐藤茂樹会長(衆院・大阪3区)

TEL 03-3508-7200 FAX 03-3508-3510

西田実仁会長代理(参院・埼玉)

TEL 03-6550-1005 FAX 03-6551-1005

メールhttp://www.nishida-makoto.jp/contact

山本香苗副会長(参院・比例)

TEL 03-6550-1024 FAX 03-6551-1024

メールinfo@yamamoto-kanae.com

石川博崇副会長(参院・大阪)

TEL 03-6550-0616 FAX 03-6551-0616

メールhttps://www.hiro-ishikawa.net/contact/

濱地雅一事務局長(衆院・比例九州)

TEL 03-3508-7235 FAX 03-3508-3235

三浦信祐事務局次長(参院・神奈川)

TEL 03-6550-0804 FAX 03-6551-0804

メールhttps://miura-nobuhiro.com/contact/

-------------------------------

<閣議決定前日。なんとしても成功を!>

殺すな!STOP敵基地攻撃能力 12.17 国会正門前ダイ・イン

日時:1217日(木) 14時~15

場所:国会正門前(国会議事堂前駅、桜田門駅、永田町駅)

【呼びかけ】STOP敵基地攻撃能力アクション

詳細https://kosugihara.exblog.jp/240732475/


08:26 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2020/11/28

馬毛島海上ボーリング調査を許可した塩田鹿児島県知事に抗議の声を!

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

※杉原こうじさんからのメールを転載します。
**********
馬毛島への基地建設のための海上ボーリング調査を許可した

塩田鹿児島県知事に抗議の声を!

https://kosugihara.exblog.jp/240710867/

 

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。

[転送・転載歓迎/重複失礼]

 

 1127日、塩田康一鹿児島県知事が、馬毛島への軍事基地建設のための防衛省による海上ボーリング調査を許可すると表明しました。軍事基地が建設されてしまえば、馬毛島は、米軍空母艦載機の陸上離発着訓練(FCLP)のみならず、日米両軍による"戦闘訓練のデパート"になります。種子島などの住民に騒音地獄と墜落の危険をもたらし、南西諸島に築かれる軍事要塞の起点ともなるものです。

 

 海上ボーリング調査自体が、とこぶし、きびなご、あおりいか、伊勢えびなどが獲れる豊かな漁場を破壊します。地元漁民は「ここに軍港が作られたら仕事はできない」と言っています。地元である西之表市の八坂俊輔市長も明確に反対しています。今までの選挙で、住民の7割が基地建設反対の候補者に投票してきたといいます。

 馬毛島を戦争基地に変えるための調査などそもそも不要です。そしてこれは、地域の問題ではなく、日本全体の問題です。

 

 また、馬毛島に軍事基地を作るための海上ボーリング調査を許可することは、塩田鹿児島県知事のマニフェストに明確に矛盾します。

 

5.多様な魅力を持つ離島は、鹿児島の宝

http://www.pref.kagoshima.jp/ac01/chiji/manifest2/manifest_5.html

 

★許可を取り消すよう、塩田知事に抗議の声を届けてください!

 

【知事へのたより(入力フォーム)】

https://www.pref.kagoshima.jp/aa02/chiji/tayori/tayori/input_form1.html

 

<参考>

【動画】塩田知事 馬毛島海上ボーリング調査許可(1127日、MBCニュース)

https://www.mbc.co.jp/news/article/2020112700046119.html

 

馬毛島調査、鹿児島県が許可 周辺海底掘削、来年5月末まで

1127日、西日本新聞)

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/668271/

 

馬毛島ボーリング調査 鹿児島知事が許可の意向 県議会で表明(1127日、毎日)

https://mainichi.jp/articles/20201127/k00/00m/010/143000c

 

馬毛島基地「反対」30万人署名を提出 住民団体、国会で集会も(1117日、西日本新聞)

https://bit.ly/3mgtfxj

 

【必見です!】

馬毛島に基地はいらない 30万を超える署名が集まる

1118日、レイバーネットTV

https://www.youtube.com/watch?v=P6vBcyvucx0

 

20201116 UPLAN 馬毛島の軍事基地化に反対する院内集会

https://youtu.be/eqAdetfokvY

 

「利権の島」買収の裏に「加藤官房長官」 “口利き”面談記録も

1123日、デイリー新潮)

https://bit.ly/37dcg97


23:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
1234