静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

イベント

イベント案内 >> 記事詳細

2020/02/10

2/12東京★『大幅な計画変更でどうなる 辺野古新基地建設』院内講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

『大幅な計画変更でどうなる 辺野古新基地建設』土砂全量沖縄調達/総工費9300億円/工期12年( 2/12水 )


【拡散希望】大幅な計画変更でどうなる辺野古新基地建設

2/12()参議院議員会館101会議室

16:00~北上田毅さん講演会

 

※講演会に先立ち以下の行動も行います

【対政府要請行動&公開質問】

14:00~公開質問ポイント解説

14:30~防衛省要請・公開質問

 

◎土砂全量沖縄調達/総工費9300億円/工期12

大幅な計画変更でどうなる 辺野古新基地建設

 

沖縄防衛局は、昨年末の「辺野古新基地建設事業に関する第3回技術検討委員会」で、計画内容の全面変更を明らかにしました。工期は8年から12年、総工費は3,500億から2.7倍の9,300億へ。さらに埋立土砂および地盤改良に必要な海砂の全量を沖縄県内で調達可能との報告もされ、沖縄の自然、山と海の想像を絶する環境破壊につながる報告内容です。

この報告をもとに、防衛省は沖縄県に対して、辺野古新基地建設の設計変更の提出を余儀なくされるでしょう。

辺野古のたたかいも、あらたな局面を迎えます。

そこで沖縄PTでは、北上田さんをお招きし、設計変更にともなう防衛省交渉、それを踏まえた講演会を開催します。

ぜひ多くの皆さんのご参加をお願いします。

【講演会】

北上田 毅さん(沖縄平和市民連絡会・元土木技術者)

辺野古新基地建設事業の現状とこれからの課題

日時:2月12日(水)16:00~17:00

場所:参議院議員会館 101会議室(定員140人)

資料代:カンパをお願いします

※講演会に先立ち以下の行動も行います

【対政府要請行動&公開質問】

14:00~14:30 公開質問ポイント解説

14:30~16:00 防衛省要請・公開質問

*13:30と15:30からそれぞれ30分程度、参議院議員会館ロビーで通行証を配布いたします。

*なお、会場定員を超えた場合は入場できませんので予めご了承下さい。

主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

【連絡先】

1000人委員会 03-3526-2920

9条壊すな!実行委員会 03-3221-4668

憲法共同センター 03-5842-5611


10:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項