静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

学習用資料

【YouTube】馬毛島・ドキュメンタリー映画第1弾

動画★10.13院内集会「大軍拡阻止に向けて」
動画<第2期「島々シンポジウム」馬毛島ー種子島編>
YouTube 【石垣】陸上自衛隊ミサイル基地建設の現場からの訴え
石垣市国民保護計画(本編)【PDFファイル】 (PDFファイル: 3.5MB)
【YouTube】『オンライン連続講座Part2第一回/軍事要塞化される奄美・沖縄の島々 与那国島から  猪股哲さん」2022.1.18
【YouTube】2/23シンポジウム「馬毛島問題を県民目線で再検討する」(講演編
■【YouTube】島々シンポジウム第1回~第6回

「​​NO!土地規制法」資料(2021年8月12日現在)(ダウンロード)
◎まんが

『自衛隊は敵基地攻撃が可能に!!』
【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート2

『日本の武器輸出&輸入の実態!!』(約20分)

【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート1

【YouTube】島々シンポジウム3  奄美-種子島から琉球弧の要塞化を問う!

■【YouTube】伊波洋一講演「(沖縄を)再び戦場の島とさせないために」

https://www.youtube.com/watch?v=M9fgzjuo4I4

■PDF「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」

■【Youtube】【沖縄から伝えたい。米軍基地の話。】全6話(沖縄県公式チャンネル)

【第1回動画】

米軍基地の歴史及び沖縄の過重な基地負担について

 【第2回動画】
米軍関連事件・事故及び日米地位協定の問題について

【第3回動画】

米軍の訓練に伴う影響について

【第4回動画】

米軍基地の返還に伴う経済効果について

【第5回動画】

普天間飛行場と辺野古新基地建設を巡る問題について

【第6回動画】

平和で豊かに暮らせる沖縄を目指して

【Youtube】木元茂夫が語る「首都圏に広がる軍事基地」

Part「首都圏からも敵地攻撃が!

Part「首都圏に広がる軍事基地」

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)

◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分
ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」

南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER1711427






 

連想検索

イベント

イベント案内 >> 記事詳細

2023/02/01

2/11沖縄&online■2023「建国記念の日」に反対する2・11沖縄県集会

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
【島田叡=「沖縄の島守」像の検証企画】
平和ネットも実行委員会に入って毎年開催している2・11集会。今年は島田叡のことをテーマにして開催します。
一番注目してほしいのは『汚名-第二十六代沖縄県知事 泉守紀』の著者である野里洋さんの報告です。
「沖縄の島守」として美化されて描かれる島田知事との対比で評価が低くなることが多い、前任者の泉知事に実際に会われて取材された経験なども踏まえて、昨今の島田叡の描かれ方について感じられていることを語ってもらいます。もちろん、川満彰さんや山口剛史さんの報告も要注目です。
対面の方は予約不要なので、会場(教育福祉会館)にお越しください。オンライン参加も可としますので、申込フォームhttps://bit.ly/3XAkXDjから申込ください。

<2023「建国記念の日」に反対する2・11沖縄県集会>
日時: 2023年2月11日(土/祝) 14時~16時半
会場: 教育福祉会館3階ホール
●テーマ: 島田叡・「沖縄の島守」像を検証する-何が問われるべきなのか
昨年公開の映画「島守の塔」においても島田叡の人柄を称える一面的な描かれ方が見られたことから、あらためて議論が起こりました。近年続く島田叡顕彰の動きは、彼の知事としての役割や判断・責任を問うことなく、人柄や一局面での部分的な言葉を強調することで、結果的に沖縄戦の実相を覆い隠すものとなっています。そうした動きに対して何を問い、どのように次世代に伝えていけばよいのかを皆さんと考えたいと思います。
●報告: 
 ①野里  洋(元琉球新報論説委員長) 
「『汚名-第二十六代沖縄県知事 泉守紀』の著者として」(約 40 分) 
②川満  彰(沖縄戦研究) 
「二人の知事の北部疎開をめぐる判断から考える」(約 20 分)  
③山口  剛史(琉球大学教育学部) 
「沖縄戦の戦時行政を考える実践より-ウクライナと沖縄戦を比較して」(約 20 分) 
※報告のあとに報告者や参加者を交えての討議を行います。 
●参加費:無料 
●申し込み:会場に来られる方は不要です。オンライン参加を希望される方は申込フォーム  https://bit.ly/3XAkXDjに必要事項を入力してください。

10:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項