静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

お知らせ

★沖縄★「南西諸島ミサイル基地化の危機」写真・資料展

開催場所:不屈館 那覇市若狭2-21-5

開催日時:202092日(土)~1031日(土)の約2ヶ月間








 

学習用資料

[ツイキャス動画] 『〈敵基地攻撃能力〉を検証する 9.29 院内集会』 at 衆院第一議員会館多目的ホール

https://twitcasting.tv/humansystem/movie/643310952

https://www.youtube.com/watch?v=X_tw0fHtxHQ
宮古島パート4YouTube「軍隊は戦争の準備! "平和"""こそ宮古島の宝!!

宮古島パート3YouTube「宮古島に自衛隊が来た!脅かされる島民の命!!

宮古島パート2YouTube「宮古島にも日本軍『慰安婦』が!沖縄戦から本土復帰へ」

宮古島パート1YouTube「こんなに美しい宮古島に、いったい何が起きてるんだ?!沖縄宮古島から現地放送!全4部<パート1

・講師:清水早子さん(ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会)

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだPART3

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだ」パート2!!

「アメリカに尻尾を振り続ける日本! これじゃ、あんまりでしょ?

you tube】「日米地位協定ってなんだ・パート1-日本はアメリカの植民地なの?


YouTubeウーマンラッシュアワー村本大輔×ジャーナリスト堀潤×石垣島からの声

『島人〜すまぴとぅ〜と考える 大切なこと  -石垣島 全国初の住民投票義務付け訴訟から-』






◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)
◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分



ビデオ「本当にこれでいいのですか? 宮古島」

 17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!




ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」
南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER165674

世界の動き・日本の動き

国内及び周辺 >> 記事詳細

2020/10/16

急速に進む日米軍事一体化-南シナ海で共同訓練の連続

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

木元茂夫さんのfacebookより>


急速に進む日米軍事一体化-南シナ海で共同訓練の連続

ここまで日米共同訓練が続くと、「そこまでやるのか」といささか気が重くなる。

この一か月の動きからは、単純に1日の訓練ではなく、アメリカ海軍の作戦行動の一翼を担う、あるいは補完するところまで来てしまった海自の姿が見えてくる。

109日、イージス駆逐艦ジョン・S・マケインが「航行の自由作戦」を実施したのと同じ日に海自は対潜訓練を実施、12日にはそのマケインと共同訓練をやった。しかも、一連の訓練はすべて事後発表である。

14日にはイージス駆逐艦バリーが台湾海峡を通過。空母レーガンとイージス巡洋艦「アンティータム」も何らかの作戦行動をしていると推測されるが、残念ながら動向をつかめていない。「自由で開かれたインド太平洋」の名のもとに、菅政権は日米軍事一体化を加速させている。

日本学術会議の任命拒否、中曽根康弘元首相への弔意表明問題など、言論の自由を抑え込もうとする動きと、海自の作戦行動は表裏一体をなすものだと言っても過言ではない。

1016日からは鹿児島県臥蛇島での日米上陸演習もはじまろうとしている。

●日誌 この一か月の日米艦隊の動き ★が海自の軍事行動

919日 ヘリ空母「かが」、護衛艦「いかづち」、マラッカ海峡を通過、インド洋へ。

924日 スリランカのコロンボ港を出港

1005日頃 ヘリ空母「かが」、護衛艦「いかづち」、再び、南シナ海へ

1007日頃 原子力空母レーガンも南シナ海へ、29日に横須賀を出港したイージス駆逐艦ジョン・S・マケイン(DDG56)、東シナ海から南シナ海へ移動。

1007日頃 ヘリ空母「かが」、護衛艦「いかづち」、インドネシア海軍と「親善訓練」

1009日 イージス駆逐艦ジョン・S・マケイン、南シナ海で「航行の自由作戦」を実施。

1009日 「かが」、「いかづち」、潜水艦「しょうりゅう」、南シナ海で対潜訓練を実施

1010日 空母レーガン、インド洋に展開

1012日 「かが」、「いかづち」、南シナ海でイージス駆逐艦ジョン・S・マケインと共同訓練

1012日 空母レーガン、マラッカ海峡通過、南シナ海へ。

1014日 イージス駆逐艦バリー(DDG52)、台湾海峡を通過

■令和2年10月7日海上幕僚監部(お知らせ)日インドネシア親善訓練について

令和2年度インド太平洋方面派遣訓練部隊は、次のとおりインドネシア海軍との親善訓練を実施しました。

(1)インドネシア海軍との相互理解の増進及び信頼関係の強化(2)海上自衛隊の戦術技量の向上

令和2年10月6日(火)

訓練海空域南シナ海

参加部隊(1)海上自衛隊護衛艦「かが」、「いかづち」

(2)インドネシア海軍フリゲート艦「ジョン・リー」コルベット艦「スタント」

訓練項目戦術運動、近接運動、通信訓練

■令和2年10月9日海上幕僚監部対潜戦訓練について

令和2年度インド太平洋方面派遣訓練部隊は、次のとおり、対潜戦訓練を実施しました。

戦術技量の向上

令和2年10月9日(金)

訓練海空域南シナ海

参加部隊(1)護衛艦部隊護衛艦「かが」、「いかづち」及び搭載航空機3機(2)潜水艦部隊潜水艦「しょうりゅう」

訓練項目対潜戦訓練

その他(1)新型コロナウイルス感染症への必要な対策を行い実施しました。

(2)令和2年10月10日(土)~11日(日)補給のためベトナム社会主義共和国カムラン港に寄港します。

■令和2年10月13日海上幕僚監部(お知らせ)

日米共同訓練について

令和2年度インド太平洋方面派遣訓練部隊は、次のとおり、日米共同訓練を実施しました。

海上自衛隊の戦術技量の向上及び米海軍との連携強化

令和2年10月12日(月)

訓練海空域南シナ海

参加部隊(1)海上自衛隊護衛艦「かが」、「いかづち」(2)米海軍駆逐艦「ジョン・S・マケイン」(DDG56)補給艦「ティピカヌー」(T-AO-199 給油艦全長207m 40,900トン)

訓練項目各種戦術訓練

その他新型コロナウイルス感染症への必要な対策を行い実施しました


22:52 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース