静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

学習用資料

【YouTube】馬毛島・ドキュメンタリー映画第1弾

動画★10.13院内集会「大軍拡阻止に向けて」
動画<第2期「島々シンポジウム」馬毛島ー種子島編>
YouTube 【石垣】陸上自衛隊ミサイル基地建設の現場からの訴え
石垣市国民保護計画(本編)【PDFファイル】 (PDFファイル: 3.5MB)
【YouTube】『オンライン連続講座Part2第一回/軍事要塞化される奄美・沖縄の島々 与那国島から  猪股哲さん」2022.1.18
【YouTube】2/23シンポジウム「馬毛島問題を県民目線で再検討する」(講演編
■【YouTube】島々シンポジウム第1回~第6回

「​​NO!土地規制法」資料(2021年8月12日現在)(ダウンロード)
◎まんが

『自衛隊は敵基地攻撃が可能に!!』
【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート2

『日本の武器輸出&輸入の実態!!』(約20分)

【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート1

【YouTube】島々シンポジウム3  奄美-種子島から琉球弧の要塞化を問う!

■【YouTube】伊波洋一講演「(沖縄を)再び戦場の島とさせないために」

https://www.youtube.com/watch?v=M9fgzjuo4I4

■PDF「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」

■【Youtube】【沖縄から伝えたい。米軍基地の話。】全6話(沖縄県公式チャンネル)

【第1回動画】

米軍基地の歴史及び沖縄の過重な基地負担について

 【第2回動画】
米軍関連事件・事故及び日米地位協定の問題について

【第3回動画】

米軍の訓練に伴う影響について

【第4回動画】

米軍基地の返還に伴う経済効果について

【第5回動画】

普天間飛行場と辺野古新基地建設を巡る問題について

【第6回動画】

平和で豊かに暮らせる沖縄を目指して

【Youtube】木元茂夫が語る「首都圏に広がる軍事基地」

Part「首都圏からも敵地攻撃が!

Part「首都圏に広がる軍事基地」

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)

◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分
ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」

南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER1711439






 

連想検索

「静岡・沖縄を語る会」サイトマップ

「静岡・沖縄を語る会」Webページへようこそ!
★このWebサイトでは、本会のお知らせや活動報告のほか、高江や辺野古をはじめとした沖縄島における反基地運動および琉球弧(南西諸島)全体における自衛隊配備への反対運動などに関して取り上げます(情報提供はs_okinawa(a)erix.comへ※ (a)は@に変換)。

トップページ(このページです) 新着情報 お知らせ

活動報告(静岡・沖縄を語る会中心)

会報バックナンバー(静岡・沖縄を語る会の会報PDF

情報コーナー(琉球新報・沖縄タイムス記事タイトル/各地メディアリンク) オスプレイ監視情報 日本の動き 世界の動き

沖縄南西諸島動き 石垣島 宮古島 沖縄島周辺 奄美大島 馬毛島・種子島 琉球弧軍事基地に反対するネットワーク記事リンク)   与那国島

住民運動サイトリンク
平和論・戦争論・文明論
資料のページ市民運動資料/政府資料/その他資料/軍事情報(政府等)/<YouTube>住民運動関係ビデオ
イベント案内
個人ブログ紹介

 

新着情報

 

パブリックスペース

2024年「沖縄全戦没者追悼式」玉城デニー知事の「平和...06/24 13:35
2024年「沖縄全戦没者追悼式」における玉城デニー知事の「平和宣言」(全文) ******************************************  あの忌まわしい悲惨な戦争が、かつて、この美しい島で繰り広げられました...
「台湾有事なら沖縄離島12万人を本土へ」政府避難計画、...06/16 11:52
「台湾有事なら沖縄離島12万人を本土へ」政府避難計画、本当に可能? 九州地方知事会が了承、準備は進むけど…    2024年6月12日 12時00分東京新聞  政府が台湾有事などを念頭に、沖縄県宮古島市など先島諸島の住民らの避難先案を...

沖縄・琉球弧の動き

報告★馬毛島自衛隊基地問題/防衛省と西之表市の協議06/16 12:32
※馬毛島情報局facebookより転載 ************ 1)防衛省と西之表市の協議  6月14日(金)午後4時から、防衛省と西之表市の14回目の協議が開かれることが明らかになりました。前回は昨年10月でしたので、ずいぶん久し...

お知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2024/06/05

「次期戦闘機の共同開発・生産・輸出のための調 整機関設置条約案」

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
※杉原浩司さんのメールを転載します。
*****************
東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT/STOP大軍拡アクション)
です。[転送・転載歓迎/重複失礼]

本日6月5日の参議院本会議で「次期戦闘機の共同開発・生産・輸出のための調
整機関設置条約案」が、自民、公明、立憲、維新、国民などの賛成多数で可決、
承認されました。これに対して、市民約40人や山添拓、福島みずほの両参院議
員が駆けつけ、抗議行動を行いました。

動画はこちら(撮影 こばと通信、約1時間)

防衛力強化は本当に実現するか~次期戦闘機共同開発と第三国輸出のインパクト
(小野寺五典インタビュー/『外交』3・4月号)

「一番九条らしい政策」(青井未帆さん/『世界』6月号対談)である武器輸
出禁止原則が破壊されたにもかかわらず、抗議の声がこれほど弱いことを深刻
に受け止める必要があると思います。次期戦闘機の完成は2035年以降であり、
ここから押し返していきましょう。

連日となりますが、明日6日の午後、武器部品の輸出に「NO!」の声を上げます。
ぜひご参加ください!

-----------------------------

IHIはF35戦闘機エンジン部品の米国輸出をやめろ! 6.6本社申し入れ行動

6月6日(木) 15時45分~16時30分

◆15時30分に有楽町線豊洲駅1C出口の地上(中華料理「珉珉」そば)に集合
→16時にIHI本社前で要請書を提出
前後に抗議アピール(プラカードなど持参歓迎)

 4月26日、IHI(旧石川島播磨重工業)は、ステルス戦闘機F35に搭載される
「F135エンジン」の構成部品(福島県の相馬工場で製造)を、米軍需企業
(Pratt&Whitney)に向けて初出荷しました。昨年末の岸田政権による武器部
品の世界への輸出解禁(従来は米国のみ)の動きに呼応したものです。
 これにより、日本製のエンジン部品を組み込んだF35が戦争犯罪をもたらす
道が開かれることになります。米国製のF35は、イスラエルによるガザ空爆で
も使用されていると報じられています。
 IHIはこれを契機に、全世界での一定のシェアをめざして、生産能力を増強
すると表明しています。既に、瑞穂工場(東京都西多摩郡)でアジア太平洋地
域のF35のエンジン整備を担っており、今回の部品輸出は米軍への加担を一層
深めるものです。
 IHIの総務担当者は、輸出した部品が組み込まれたF35がどこに渡るかをコン
トロールできないと認めています。イスラエルに大量の武器を供給し、拒否権
を行使して国連安保理の停戦決議を繰り返し潰してきた「ジェノサイド共犯国
家」米国への武器部品の輸出は、虐殺への加担につながります。IHIは、米国
の軍産複合体の「下請け」となることを拒否すべきです。
 私たちは「グローバル出荷」の名で動き出した「死の商人」への道をふさぐ
ため、緊急の申し入れ行動に取り組みます。ぜひご参加ください!

<参考>
【IHI】F-35戦闘機搭載エンジン部品を米国Pratt&Whitney社向けに初出荷
~防衛事業におけるグローバル展開を強化~

IHI、米社に戦闘機エンジンの部品出荷 海外の取引増(5月30日、日経)

※IHIは日英伊で共同開発・生産・輸出する次期戦闘機のエンジンも担当します。

<呼びかけ>
武器取引反対ネットワーク(NAJAT)
STOP大軍拡アクション
[連絡先]090-6185-4407(杉原)

21:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項