静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

お知らせ

◎静岡・沖縄を語る会・連続講座◎

◆第1「米国のアジア戦略を読み解く」・43()午後2時静岡労政会館・展示室

馬毛島基地(仮称)建設事業に係る環境影響評価方法書』への意見書(参考様式)提出を!!

提出先:〒862-0901熊本市東区東町1-1-11 熊本防衛支局 建設計画官付/        TEL0963682173 FAX0963686970/電子メール(ks-km-tyoutatsu@kyushu.rdb.mod.go.jp

提出期限:令和341日(木)までに、上記宛に郵送(当日消印有効)、FAX又は電子メールで

オンライン「島々シンポジウム―要塞化する琉球弧の今」

3/7「宮古島・保良ミサイル弾薬庫の住民、そして市民運動の現場から!」(第1回)

基地化に揺らぐ馬毛島を中心に、人々を描いたドキュメンタリー映画「島を守る」制作支援

https://motion-gallery.net/start_project


やんばる広場

「イカラー」「島豆腐のくんせい」を食べて辺野古支援!!

Stand with OKINAWA

★戦争させない・9条壊すな!総がかり行動


【「敵基地攻撃能力」保有反対のネット署名を!】

ネット署名<米軍と一体化した先制攻撃に道を開く「敵基地攻撃能力」保有に反対します>


↑次回の街頭宣伝は224日(水)に変更しました。 時刻は午後530分から、場所は静岡駅北口地下通路です。



 

学習用資料

■PDF「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」

【Youtube】【沖縄から伝えたい。米軍基地の話。】①米軍基地の歴史及び沖縄の過重な基地負担について

https://t.co/OkRpA9DWCQ?amp=1

【Youtube】木元茂夫が語る「首都圏に広がる軍事基地」

Part「首都圏からも敵地攻撃が!

Part「首都圏に広がる軍事基地」


◎【Youtube】
デモリサTV

「風雲急を告げる!馬毛島の今」!!

https://youtu.be/ceOmV7T5Xt4

<石垣島の自衛隊基地建設について>

YouTube石垣編>完結

Part3「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」

https://youtu.be/eZdy8p9JwYg
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part2

https://youtu.be/44Eu4_rW2pE
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part1

https://youtu.be/haaCRMOrsw4


YouTube映像「11月16日 
馬毛島の軍事基地化に反対する院内集会」

 ※当日の配布資料を映像の末尾に添付しました

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

YouTube『軍事化のために国に買収されていく馬毛島。160億円の馬毛島買収劇の""はいくつある?!』たねたねtoまげまげ vol.6

YouTube「たねたねtoまげまげ」チャンネル

YouTube「今、無人島・馬毛島が熱い!」4回(デモ・リサTV

《パート3

馬毛島が自衛隊最大の軍事基地に!

https://youtu.be/PXWIlRCpgcA


「今、無人島・馬毛島が熱い!」最終回

《パート4

市長が初めて自衛隊基地化反対の表明!

基地経済にたよらない、平和で安全な島に!!

https://youtu.be/I5g3SWx_8vs

《パート1
無人島に160億円もの税金が使われる!!

https://youtu.be/2-vYJ2boge0

《パート2
馬毛島自衛隊配備に市長も議会も反対!

https://youtu.be/DsTgUznQ79o

[
ツイキャス動画] 〈敵基地攻撃能力〉を検証する 9.29 院内集会 at 衆院第一議員会館多目的ホールYouTube

宮古島パート4YouTube「軍隊は戦争の準備! "平和"""こそ宮古島の宝!!

宮古島パート3YouTube「宮古島に自衛隊が来た!脅かされる島民の命!!

宮古島パート
YouTube「宮古島にも日本軍『慰安婦』が!沖縄戦から本土復帰へ」

宮古島パート1YouTube「こんなに美しい宮古島に、いったい何が起きてるんだ?!沖縄宮古島から現地放送!全4部<パート1

・講師:清水早子さん(ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会)

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだPART3」

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだ」パート2!!

「アメリカに尻尾を振り続ける日本! これじゃ、あんまりでしょ?

you tube】「日米地位協定ってなんだ・パート1-日本はアメリカの植民地なの?


YouTubeウーマンラッシュアワー村本大輔×ジャーナリスト堀潤×石垣島からの声

『島人〜すまぴとぅ〜と考える 大切なこと  -石垣島 全国初の住民投票義務付け訴訟から-』






◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)
◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分



ビデオ「本当にこれでいいのですか? 宮古島」

 17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!




ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」
南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER243192

「静岡・沖縄を語る会」サイトマップ

「静岡・沖縄を語る会」Webページへようこそ!

このWebサイトでは、本会のお知らせや活動報告のほか、高江や辺野古をはじめとした沖縄島における反基地運動および琉球弧(南西諸島)全体における自衛隊配備への反対運動などに関して取り上げます(情報提供はこちらへ)。

トップページ(このページです) 新着情報 お知らせ

活動報告(静岡・沖縄を語る会中心)

会報バックナンバー(静岡・沖縄を語る会の会報PDF

情報コーナー(琉球新報・沖縄タイムス記事タイトル/各地メディアリンク) オスプレイ監視情報 日本の動き 世界の動き

沖縄南西諸島動き 石垣島 宮古島 沖縄島周辺 奄美大島 馬毛島・種子島 琉球弧軍事基地に反対するネットワーク記事リンク)   与那国島

住民運動サイトリンク
資料のページ市民運動資料/政府資料/その他資料/軍事情報(政府等)/<YouTube>住民運動関係ビデオ
イベント案内
個人ブログ紹介

 

新着情報

 

パブリックスペース

馬毛島の映画作成でクラウドファンディング募集中02/26 22:09
Mina Kawamuraさんのfacebookより転載 いつも、応援してくださり、ありがとうございます。 めの、クラウドファンディングを開始して1か月が経ちました(期限は5/24)。 先日、東京新聞にて記事に取り上げてもらい、その...
【YouTube】【沖縄から伝えたい。米軍基地の話】①...02/23 21:27
<沖縄県基地対策課・辺野古新基地建設問題対策課より> ■沖縄県では、動画「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。」(全6回)を制作し、第1回を公式YouTubeチャンネルに公開しました。玉城知事も出演していますので、ぜひご覧ください。 【沖...
「静岡・沖縄を語る会」の会報2021年2月号を発行しました。02/20 21:00
「静岡・沖縄を語る会」の会報2021年2月号を発行しました。 下記ページからダウンロードしてご覧ください。 ・会報バックナンバー - 静岡・沖縄を語る会 (erix.com)

会報バックナンバー

「静岡・沖縄を語る会」会報2021年2月号C.pdf02/20 20:47
キャビネット名:バックナンバー, ファイル名: 「静岡・沖縄を語る会」会報2021年2月号C.pdf , コメント:「静岡・沖縄を語る会」会報2021年2月号

情報コーナー(新聞等/オスプレイ監視)

オスプレイ監視活動速報 No.22603/03 15:09
監視活動速報 No.226 3月2日(火) 監視者1名 通報者1名 15:43  CV-22Bオスプレイ2機(13-0071,14-0075)が、横田基地を離陸。 横田基地周辺を飛行。 17::05  ...
オスプレイ監視活動速報 No.22503/02 22:20
監視活動速報 No.225 2月26日~2月28日には、東富士とその周辺へのオスプレイの飛来は確認されません 3月1日(月) 監視者4名 通報者3名 9:36 CV-22Bオスプレイ1機(13-0069)が、横田基地を...
オスプレイ監視活動速報 No.22402/26 22:18
監視活動速報 No.224 2月25日(木) 監視者3名 通報者1名 15:53 CV-22Bオスプレイ巣2機(14-0075 , 13-0071)が、横田基地を離陸。 16:28 2機が横田基地に帰ってきました。南側でホバリ...
オスプレイ監視活動速報 No.22302/25 16:12
監視活動速報 No.223 2月24日(水) 監視者2名 通報者2名 16:56 CV-22Bオスプレイ1機 (13-0069 )が横田基地を離陸しました。 17:16 :オスプレイ1機が、御殿場市神山上空に飛来し、 裾野...
今沢訓練場(静岡県沼津市)の米軍の上陸訓練について02/24 15:25
※石川正勝さんのメールを転送します。 *********** 今沢訓練場(静岡県沼津市)の米軍の上陸訓練について以下を参考にしてください。 ・沼津市に通報のあった今沢基地を使った米軍の訓練の日程です。 https://www.ci...
オスプレイ監視活動速報 No.22202/24 10:13
監視活動速報 No.222 2月23日(火) 監視者2名 通報者4名 15:49 CV-22Bオスプレイ2機(13-0069 ,14-0075)が横田基地を離陸しました。 16:20 オスプレイ2機が、沼津市港湾上空から本...
オスプレイ監視活動速報 No.22102/23 20:42
監視活動速報 No.221  2月22日(月) 監視者3名 通報者2名 15:55 CV-22Bオスプレイ2機(13-0069 ,14-0075)が横田基地を離陸しました。 16:37 オスプレイ2機が南から箱根外輪山沿い...
オスプレイ監視活動速報 No.22002/22 19:44
監視活動速報 No.220 2月17日(水)  監視者3名 通報者2名   15:46 CV-22Bオスプレイ1機 (13-0067) が横田基地を離陸しました。 15:49 CV-22Bオスプレイ1機 (13-0069) が...

沖縄・琉球弧の動き

尖閣諸島★海保が感じた「昨年の異変」と地元漁師が語る実状03/02 23:03
◆沖縄タイムス記事(2021年2月11日)
辺野古★「南部地域からの土砂調達」抗議ハンスト報告03/02 22:22
政府・沖縄防衛局が「南部地域からの土砂調達」を開始したことに対して、沖縄の人たちは「遺骨混りの土砂を辺野古埋立に使うことは戦没者を冒瀆するものだ。」と抗議の声を上げています。 以下、北上田さんの報告を紹介します。 **********...
尖閣上陸強行に危害射撃も 警察権行使02/27 16:40
尖閣上陸強行に危害射撃も 警察権行使 2021年2月25日 22:00日本経済新聞 政府は25日、自民党国防部会・安全保障調査会の合同会議で、外国公船が沖縄県・尖閣諸島への上陸を強行すれば、凶悪犯罪と認定して武器使用により相手の抵...
ハンスト抗議へ「辺野古土砂に遺骨含む土、戦没者への冒涜」02/24 09:29
【一問一答】ハンスト抗議へ「辺野古土砂に遺骨含む土、戦没者への冒涜だ」 ガマフヤー具志堅氏 2021年2月23日 17:00琉球新報  沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さん(67)が、政府の辺野古新基地建設...
辺野古設計変更 沖縄県が再び質問状 防衛局に13項目02/24 09:28
辺野古設計変更 沖縄県が再び質問状 防衛局に13項目 2021年2月23日 16:00琉球新報  名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が県に提出した工事の設計変更について、県は22日、防衛局に質問状を送付した。設計変更で、県...
玉城沖縄知事 尖閣の安全確保で外相らに要請02/24 09:26
玉城沖縄知事 尖閣の安全確保で外相らに要請 2021年2月21日 10:15琉球新報  玉城デニー知事は19日、茂木敏充外相ら関係閣僚に対し、尖閣諸島周辺の安全確保や中国との関係改善などを求める要請文を送った。  要請文ではこ...
馬毛島★防衛省、市民の質問状に回答せず02/24 09:18
※「馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会」facebookより 防衛省、市民の質問状に回答せず  馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会と鹿児島県西之表市の6団体は、昨年12月22日(火)、防衛省種子島連絡所を訪れ、...
北海道新聞記事「海と国境」与那国・宮古の弾薬庫02/24 09:14
※いんしゃあ かなすさんのfacebookより ・北海道新聞取材記事「海と国境」について 記事中に、宮古島駐屯地の「保管庫には小銃弾や…」とあり、2019年に車両が配備された中距離多目的誘導弾の弾薬は、一旦搬入して保管したがバレた...
『馬毛島基地(仮称)に係る環境影響評価方法書』への意見...02/20 16:25
参考資料: 馬毛島基地(仮称)建設事業に係る環境影響評価方法書(要約書) 掲載内容 1 要約書_第0章_馬毛島基地(仮称)建設事業に係る環境影響評価方法書 【要約書】(表紙・まえがき・目次) 2 要約書_第1章...
『馬毛島基地(仮称)に係る環境影響評価方法書』への意見...02/20 16:23
意見書を!!(2) 26 第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (22/46) 27 第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (23/46) 28 第3章_対象事業が実施されるべき区域及び...
『馬毛島基地(仮称)建設事業環境影響評価方法書』への意...02/20 16:10
『馬毛島基地(仮称)建設事業に係る環境影響評価方法書』への意見書(参考様式)提出を!! 意見書の提出先:〒862-0901熊本市東区東町1-1-11 熊本防衛支局 建設計画官付         TEL:096-368-2173 FA...
防衛省、馬毛島の環境アセス開始 19日午後2時から縦覧 02/20 15:39
防衛省、馬毛島の環境アセス開始 19日午後2時から縦覧  2021/02/18 18:17南日本新聞  九州防衛局熊本支局は18日、西之表市馬毛島への米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転を含む自衛隊基地整備について、環境影...
鹿児島 馬毛島 環境影響評価 手続き開始 市長 停止求める02/20 15:37
鹿児島 馬毛島 環境影響評価 手続き開始 市長 停止求める 2021年2月19日 18時32分NHK 鹿児島県西之表市の馬毛島に在日アメリカ軍などが使う施設を建設する計画で、防衛省が環境影響評価の手続きを始めたことについて、計画に...

平和論・戦争論・文明論

海上保安庁の軍隊化について03/02 22:46
※小西誠さんのFacebookからの転載です。 <海上保安庁の軍隊化について> ・本書は、2003年に発行した『自衛隊マル秘文書集 ―情報公開法で捉えた最新自衛隊情報』の海上保安庁の箇所の紹介である。 今日、「尖閣問題」...
民主党-立憲民主党の「領域警備」問題について03/02 22:34
※小西誠さんのFacebookを紹介します。 <民主党-立憲民主党の「領域警備」問題について> 民主党は、2015年の安倍政権の安保法に対抗して、「領域等の警備に関する法律案」を維新と共同で提案した。そして、今また立憲民主党の...

資料のページ

「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令...02/24 08:49
キャビネット名:その他資料, ファイル名: 「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」02.pdf , コメント:沖縄の米軍基地問題について、分かりやすく説明した冊子の分冊2/2
「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令...02/24 08:47
キャビネット名:その他資料, ファイル名: 「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」01.pdf , コメント:沖縄の米軍基地問題について、分かりやすく説明した冊子の分冊1

イベント案内

4/3静岡◎沖縄を語る会・連続講座◎第1回「米国のアジ...03/03 22:26
◎沖縄を語る会・連続講座◎ ◆第1回/4月3日(土)午後2時静岡労政会館・展示室 日本をはじめとする極東に対してアメリカや中国がどのような考えと戦略を持っているかを理解しておくことは、日本を取り巻く平和の問題を考えるうえでどうしても必...
3/14オンライン学習会★沖縄の声に耳を澄ませば ~ ...03/02 22:57
<沖縄弁護士会・加藤裕さん講演会のお知らせ> ・開催日時:2021年3月14日(日)午後2時開始 ・講演タイトル:沖縄の声に耳を澄ませば~ 辺野古新基地建設の現在(いま) ・講演主旨:今年1月24日、米海兵隊と陸上自衛隊が辺野古新基地...
3/13ZOOM★【NAJAT結成5周年 オンライン集...02/25 09:37
----------------<転送・転載歓迎>--------------- 【NAJAT結成5周年オンライン集会】 気候危機と軍産複合体 ~企業の戦争・環境犯罪と原発推進の本当の理由を問う 3月13日(土)14時~16時 Z...

お知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2020/11/02

ネット署名<「敵基地攻撃能力」保有に反対>

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

STOP敵基地攻撃能力アクション」が呼びかけるChange.org によるネット署名<米軍と一体化した先制攻撃に道を開く「敵基地攻撃能力」保有に反対します>がスタートしました。

http://chng.it/wF8ZB58mVg

菅首相への要求項目は
2つです。

1.一切の「敵基地攻撃能力」を保有せず、長距離巡航ミサイルの購入や高速滑空弾、極超音速ミサイルなどの開発を中止すること

2.軍拡競争ではなく、軍縮協議を進めるための徹底した平和外交に尽力すること

【署名期日】 20201125日(水)まで

 

*********************************

米軍と一体化した先制攻撃に道を開く「敵基地攻撃能力」保有に反対します

 

発信者:NAJAT 武器輸出反対ネットワーク 

宛先:菅義偉(内閣総理大臣)

 

 菅政権は、辞任直前に安倍前首相が出した閣議決定なき「談話」を忠実に継承して、年内にも「敵基地攻撃能力」保有の公認を含むイージス・アショア代替の新方針を策定しようとしています。

 

 イージス・アショアの配備計画が撤回されたと思いきや、レーダーなどの構成品の洋上への設置やイージス艦の建造などが検討され、自民党が従来から切望してきた「敵基地攻撃能力」保有論が実現へと動き、さらには、低軌道に1000基を超える小型衛星を打ち上げて中国やロシアの極超音速滑空兵器を探知するという、米国主導の「衛星コンステレーション構想」への参画さえ図られつつあります。まさしく”焼け太りの極致”というべき状況です。

 

 「敵基地攻撃能力」は当面、既に導入を決めた長距離巡航ミサイルや開発中の「高速滑空弾」「極超音速ミサイル」などを中心とした運用が予想されます。さらに、米国製巡航ミサイル「トマホーク」の購入や、米国が開発中の地上配備型中距離ミサイルが日本に配備されるかどうかが焦点となります。私たちは以下の理由から、「敵基地攻撃能力」の保有に反対します。

 

①「専守防衛」を逸脱し、憲法9条を死文化させます

 

 「安倍政権で集団的自衛権の限定行使を容認しました。それに加えて、打撃力の保有を実現したら、憲法改正に匹敵します」(長島昭久、『正論』9月号)と推進派が述べるように、安倍政権が積み重ねてきた解釈改憲の最終段階となるものです。これにより、自衛隊は「攻撃軍」へと大転換し、憲法9条は事実上死文化します。

 

②国際法違反となる可能性をはらむものです

 

 イラク戦争をはじめ、「敵基地攻撃」を正当化する根拠が誤っていた事例は少なくありません。相手による自国攻撃への「着手」を正確に判断するのは極めて困難であり、「侵略行為」と認められた場合、指導者には刑事責任が生じます。また、国際法の「区別原則」により、民間人や民間施設を攻撃した場合は戦争犯罪として処罰対象になります。長距離ミサイル等による相手の脅威圏外からの攻撃はそのリスクを高めます。

 

③北東アジアの軍拡競争を激化させます

 

 なし崩しに整備されている長距離巡航ミサイル導入などの「敵基地攻撃能力」保有に政府がお墨付きを与えることは、周辺国に日本の安全保障政策の大転換を決定づける行為と受け止められるでしょう。それは、周辺国のさらなる軍拡に格好の口実を与え、相手を上回る能力の保有をめざす軍拡競争を激化させます。軍事的緊張を拡大させることで、むしろ人々の安全を脅かします。

 

④「先制攻撃力」の強化はむしろ日本を戦場化させます

 

 軍備増強による緊張のエスカレーションこそが戦争を引き寄せ、日本を戦場化させる危険性を高めます。強まる米中対立が軍事衝突に至った場合、米軍防護を任務としている自衛隊は自動的に参戦を余儀なくされます。このまま南西諸島などに「敵基地攻撃能力」が配備されていけば、相手による反撃の標的となり、戦場と化すことは必至です。

 

⑤戦力統制という戦後の歴史が終焉を迎えます

 

 明治憲法体制下で軍隊をコントロールすることに失敗したことが、「軍部の独走」を招き、膨大な加害と被害の果ての敗戦につながりました。日本はその反省のうえに、憲法92項に基づいて「実力」(戦力)を統制してきました。能力を制限する「専守防衛」という歯止めが外れることで、際限なき軍拡が可能となってしまいます。

 

⑥「安保法制」と連動して、「他国を攻めるための一体化」に道を開きます

 

 防衛省は、米軍防護のために自衛隊が敵基地攻撃に踏み切れるかどうかについて、明言を避けています。「敵基地攻撃能力」が集団的自衛権の行使と結びつくことで、「存立危機事態」などにおける自衛隊の敵基地攻撃が現実のものとなる恐れがあります。「米国を守るため」にとどまらず、「他国を攻める」ための日米の軍事的一体化という、より危険な段階に踏み込むことになります。

 

⑦米軍による違法なグローバル先制攻撃の敷居を低くするものです

 

 「敵基地攻撃能力」は、日本独力ではなく日米一体型で、北東アジアに限らないグローバルな運用が想定されつつあります。イラク戦争などで横須賀のイージス艦がトマホークを第一撃として発射し、イラク・ファルージャでの大虐殺には在日米軍の海兵隊が参加しました。推進論者が「日本が固定目標の一部への攻撃を受け持つことで、米軍に移動目標への攻撃に集中してもらう」と述べるように、自衛隊が「米軍の一部化」することで、イラク戦争のような侵略戦争のハードルを低める役割すら果たすことが危惧されます。米軍のグローバルな敵基地攻撃能力がもたらした戦争犯罪と日本が加担した責任を追及し、能力の削減を迫ることが必要です。

 

⑧敵基地攻撃能力ではなく、北東アジアの軍縮協議を

 

 日本は「敵基地攻撃能力」の保有ではなく、北東アジアにおいて、核・ミサイルの脅威に対処する軍縮・軍備管理の協議を進めるための徹底した平和外交に尽力すべきです。気候危機や新型コロナ感染症の拡大、災害の多発や貧困の拡大など、「人間の安全保障」を脅かす諸問題への予算投入や多国間協力の促進を図るべきです。

 

 そのために、私たちは以下のことを菅首相に強く要求します。

 

1.一切の「敵基地攻撃能力」を保有せず、長距離巡航ミサイルの購入や高速滑空弾、極超音速ミサイルなどの開発を中止すること

2.軍拡競争ではなく、軍縮協議を進めるための徹底した平和外交に尽力すること

 

【署名期日】 2020年11月25日まで

【呼びかけ】 STOP敵基地攻撃能力アクション

【連絡先】

 武器取引反対ネットワーク(NAJAT

 電話 090-6185-4407(杉原)

 メール anti.arms.export@gmail.com

 ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT

 Facebookhttps://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/

 〒162-0822

 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3.11市民プラザ気付


22:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項