静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

「静岡・沖縄を語る会」サイトマップ

「静岡・沖縄を語る会」Webページへようこそ!

このWebサイトでは、本会のお知らせや活動報告のほか、高江や辺野古をはじめとした沖縄島における反基地運動および南西諸島全体における自衛隊配備への反対運動などに関して取り上げます(情報提供はこちらへ)。

トップページ(このページです) 新着情報 お知らせ

活動報告(静岡・沖縄を語る会中心) 2019沖縄写真展

会報バックナンバー(静岡・沖縄を語る会の会報PDF

情報コーナー(琉球新報・沖縄タイムス記事タイトル/各地メディアリンク) オスプレイ監視情報

沖縄南西諸島動き 石垣島 宮古島 沖縄島周辺 奄美大島 馬毛島・種子島 琉球弧軍事基地に反対するネットワーク記事リンク)   与那国島

住民運動サイトリンク

 

新着情報

 
「回答になっていない」 石垣陸自配備 周辺4地区が市長...
沖縄・南西諸島の動き
01/18 17:44
2/11宮古島◎琉球弧の島々で進行する戦争準備と「天皇制」
イベント案内
01/17 17:49
東富士演習場要望書2020年1月.docx
資料のページ
01/17 13:51
オスプレイ監視活動速報 No.153
情報コーナー(新聞等)
01/17 13:44
1/18東京★大軍拡を斬る!2020年度防衛予算 1....
イベント案内
01/17 09:52
2/13沖縄・石垣☆教育講演会「前川喜平さん 語る」
イベント案内
01/16 21:03
【静岡】日米地位協定改定の意見書採択を求めて県議会に請願へ
活動報告(静岡)
01/15 09:22
【You-tube】 ◎(前編)住民投票の権利抑圧!石...
資料のページ
01/13 21:33
「戦争に加担するな」「改憲を止める」 新宿で安倍首相退...
沖縄・南西諸島の動き
01/12 22:36
「沖縄を出撃基地にするな」海自の中東派遣 沖縄で反対集会
沖縄・南西諸島の動き
01/12 22:31
【静岡市】清水区役所移転に関する住民投票実施の署名集め...
活動報告(静岡)
01/12 19:13
2/14神奈川★小西誠さん講演会 「戦争法」後、自衛隊...
イベント案内
01/11 22:15
1/11東京★海上自衛隊オマーン湾派兵反対集会&防衛省デモ
イベント案内
01/10 11:03
オスプレイ監視活動速報 No.152
情報コーナー(新聞等)
01/09 22:03
2/16東京 「設計変更」許さない!辺野古新基地つくら...
イベント案内
01/09 19:27
【宮古島】市長・防衛局長へ「弾薬庫の安全性に関する公開質問」
沖縄・南西諸島の動き
01/09 11:53
「航空宇宙自衛隊」に改称調整 政府、中ロ軍拡に対応
沖縄・南西諸島の動き
01/09 11:47
「軍事情報(政府等)」のコーナーを設けました
パブリックスペース
01/07 21:00
1/12各地#新宿占拠0112 #OccupyShin...
イベント案内
01/07 11:49
1/23東京/「宮古島にミサイル基地はいらない!」宗教者集会
イベント案内
01/07 11:25
「米国はイランと戦争するな!1.6米国大使館&官邸前抗議
パブリックスペース
01/07 11:12
【You-tube】 ◎本当の対中国戦シナリオ〜元自衛...
資料のページ
01/07 11:02
お知らせ
お知らせ
12
2020/01/07

「軍事情報(政府等)」のコーナーを設けました

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
「資料のページ」の最下欄に「軍事情報(政府等)」のコーナーを作りました。
最初に自衛隊の軍事情報に関するYoutube の映像をリンクしました。

「新たな次元へ進化する陸上自衛隊 〜多次元統合防衛力の構築に向けて〜」は今年1月に公開されたものです。

本当の対中国戦シナリオ〜元自衛隊幹部が語る【未来編集】

  https://www.youtube.com/watch?v=Csz6s0UvZ14
新たな次元へ進化する陸上自衛隊 〜多次元統合防衛力の構築に向けて〜

 https://www.youtube.com/watch?v=WzWSOKSknc4

島嶼部に対する攻撃への対応

 https://www.youtube.com/watch?v=QJ-VvX2MHME

令和元年度富士総合火力演習(後段演習)

 https://www.youtube.com/watch?v=J4U8Oay8PSc



21:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2020/01/07

「米国はイランと戦争するな!1.6米国大使館&官邸前抗議

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
【速報】「米国はイランと戦争するな!安倍政権は平和外交を行え!1.6米国大使館&官邸前抗議

(「杉原こうじのブログ」より一部転載)

16日夕方、NAJATが緊急に呼びかけて「米国はイランと戦争するな!安倍政権は平和外交を行え!」抗議を行いました。十数年ぶりにすぐそばで行った米大使館前には約60人、官邸前には約70人が参加。中東での人道支援に関わるNGOの方など多くの市民が発言。「戦争するな」「派兵をやめろ」などのコールをぶつけました。メディアの取材もありました。掲載を期待します。




11:12 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0) | 報告事項
2020/01/05

【静岡・沖縄を語る会】1月の活動予定

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
1月の活動は 
・6日(月)13時30分からJR静岡駅地下広場で街宣活動
・10日(金)静岡県議会請願の会(日米地位協定抜本改定)記者会見、午後2時静岡県庁県政記者クラブで
・19日(日)街頭活動午後1時30分/JR静岡駅地下広場 
ご参集よろしくお願いします。

13:45 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 連絡事項
2019/12/15

「日米地位協定の抜本改定」静岡県議会への請願署名活動始めました

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

静岡県議会への請願署名活動始めました
  
 請願のテーマは「日米地位協定の抜本改定」。
請願団体は「日米地位協定改定を求める静岡の会」で事務局を静岡・沖縄を語る会が務めます。

 12月6日(金)午後に静岡市青葉公園にて請願署名運動をスタートさせました。ぜひ耳を傾けて、地位協定改定に関心を持っていただきたいと思います。
 地位協定米軍特権
 上の表にあるように、現在の日米地位協定の米軍特権を見ると、明らかに主権国家間の取り決めとは思えない不平等な内容です。日本の国を大切に思うなら、このことに疑問を持つのではないでしょうか?
 私たち静岡の会は、来年2月まで、県内各地で署名活動と訴えを展開する予定です。
ぜひご協力ください。

22:18 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0) | 連絡事項
2019/12/15

「静岡・沖縄を語る会」会報12月号をアップしました

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
「静岡・沖縄を語る会」会報12月号を、会報バックナンバーにアップしました。
http://erix.com/htdocs/?page_id=17
12:04 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 報告事項
2019/12/14

【静岡・沖縄を語る会】12月後半の活動予定

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
12月15日(日)は13:30から静岡労政会館で宮古島・清水早子さん講演会。
12月19日(木)は17時30分静岡駅地下で合同街宣。 ご参集よろしくお願いします。

14:47 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 連絡事項
2019/12/07

「先島―南西諸島の軍事化・要塞化に反対する共同声明」に賛同を!

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

「先島―南西諸島の軍事化・要塞化に抗し、同地域の非武装化を求める共同声明」のご賛同のお願い

――私たち「本土」の市民は、先島―南西諸島のミサイル基地化を、自分たちの生存に関わる問題として捉え、ともにこの地域の軍事化を阻む、重大なときにあります!



 現在、石垣島・宮古島を始め、先島―南西諸島の基地化=軍事化が、急ピッチで進行しています。
 2016年与那国島には、陸自沿岸監視隊が開設、続いて2019年3月宮古島駐屯地、奄美大島駐屯地・奄美瀬戸内分屯地が開設。また今年3月石垣島では、駐屯地の造成工事が始まり、さらに種子島―馬毛島では、日米共同基地化の動きが強まっています。
 特に、この3月石垣島駐屯地着工、10月宮古島・保良ミサイル弾薬庫着工は、いよいよこの地域のミサイル基地建設=琉球弧ミサイル要塞化への、重大な段階がきていることを現しています。

 しかし、この厳しい局面の中でも石垣島では、多くの人々の住民投票を求める運動とそれを拒否する市当局に対する裁判が始まり、宮古島ではミサイル弾薬庫建設を阻む地域住民の抵抗が連日、工事現場で行われています。


 これら先島―南西諸島へのミサイル部隊配備―ミサイル戦場化の動きは、メディアの報道自粛の中で、全国の市民に事実自体が伝わっていません。そして、政府・自衛隊は、それを奇貨として、先島・奄美・種子島だけでなく、沖縄島への地対艦ミサイル部隊配備、陸海空自衛隊の増強を一段と進めています。しかも自衛隊は、2025年までに、現在の南西諸島への対艦・対空ミサイル部隊配備に加え、「島嶼防衛用高速滑空弾部隊・2個高速滑空弾大隊」の南西諸島配備も決定しています(2018年防衛計画大綱)。南西諸島を「ミサイル戦争の実験場」にしようとしているのです。

 辺野古新基地の建設と沖縄全島の「日米共同基地化」も、その一環です。昨年暴露された2012年統合幕僚監部の「動的防衛協力」においては、全沖縄米軍基地の日米共同使用が実際に計画されていることが明らかになりました。
 私たちは、このような辺野古新基地を阻む世論の広がりとともに、現在、凄まじい勢いで進行する自衛隊の先島―南西諸島配備を阻む、大きな世論が求められていると思います。

 2018年『琉球新報』のインタビューで岩屋防衛大臣(当時)は、「南西諸島は日本防衛の最前線」と言明(2018/11/11)。まさしく政府・自衛隊は、10万人以上の先島住民の犠牲の上に、再び沖縄―南西諸島を戦場とする「対中国の島嶼戦争=海峡戦争」を構えているのです。宮古島・保良、石垣島・平得大俣で建設予定の、破壊力の凄まじいミサイル弾薬庫建設こそ、この住民の命を軽んずる日本軍以来の軍隊の横暴に他なりません(両地域とも住宅地の約200㍍にミサイル弾薬庫設置)

 沖縄は、かつて非武装の島でした。1944年日本軍の沖縄上陸以前、軍事基地はもとより一兵たりとも軍隊は存在しません。与那国・石垣は、戦後完全に「非武の島」。自衛隊は、今この地域を「防衛の空白地帯」とし軍事化を進めようとしますが、戦後74年間非武装の島に、軍隊は必要ありません。
 この沖縄(奄美)の再戦場化という凄まじい事態に、私たち「本土」の市民は、自分たちの生存に関わる問題として捉え、ともにこの地域の軍事化を阻む世論を創りだすべきだと思います。
 どうぞ、先島―南西諸島の人々の平和を求める声に応える、全国の良識ある人々への「非武装を求める共同声明」へのご賛同をお願い致します。
                                                      2019年12月1日

発起人(敬称略)
蟻塚亮二(精神科医)、石川逸子(詩人)、岩崎眞美子(フリーランスライター)、植松青児(雑誌編集者)、石原真樹(ジャーナリスト)、大内要三(ジャーナリスト)、大竹秀子(Stand With Okinawa NYコーディネイター)、川口真由美(シンガーソングライター)、木村紅美(作家)、栗原佳子(ジャーナリスト)、小西 誠(軍事ジャーナリスト)、坂手洋二(劇作家・演出家)、坂内宗男(キリスト者政治連盟委員長)、家)、阪上 武(沖縄と千葉を結ぶ会)、佐藤 泉(青山学院大学教員)、新藤健一(フォトジャーナリスト)、丹下紘希(人間/映像作家)、出口綾子(編集者)、DELI(松戸市議会議員・ラッパー)、豊島耕一(佐賀大学名誉教授)、富田英司(「静岡▪沖縄を語る会」共同代表)、辻村千尋(自然保護アナリスト)、永田浩三(ジャーナリスト)、中川 敬(ソウル・フラワー・ユニオン)、浜野佐知(映画監督)、彦坂諦(無銘作家)、福島みずほ(参議院議員)、増田都子(元社会科教師)、増田 薫(松戸市議会議員)、森 正孝(戦争をさせない1000人委員会静岡・共同代表)、森口 豁(フリージャーナリスト)、森口ゆうな(高江の森を守り隊)、よしむらしゅういち(自営業)

*事務連絡先 東京都中野区大和町1-12-10 小西誠気付・090-6000-6952 FAX03-3310-6561  shakai@mail3.alpha-net.ne.jp

*ご賛同はファクスか、電子メール、郵送でお送り下さい。

●私は「先島―南西諸島の軍事化・要塞化に抗し、同地域の非武装化を求める共同声明」に賛同します。

お名前       肩書き
氏名公表(丸で囲んで下さい)  可    否
15:57 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 連絡事項
2019/11/27

「STOP!南西諸島の自衛隊配備」院内集会&政府交渉

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
  STOP!南西諸島の自衛隊配備
 宮古島保良地区・弾薬庫建設に反対
    院内集会&政府交渉


・2019年12月2日(月)13:30~17:00
 (13:00から参議院議員会館ロビーにて通行証配布)
・13:30~院内集会 ・15:30~防衛省他政府交渉
・宮古島からの報告:楚南有香子さん 他
・主催:南西ピースプロジェクト
・資料代:700円


14:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 連絡事項
2019/11/20

ミサイル基地いらない宮古島・清水早子さん静岡講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

◎「ミサイル基地いらない・清水早子さん講演会」
・日時:12月15日(日)13:30~
・講師:ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会・事務局長
    清水早子さん
・会場:静岡市・静岡労政会館5階 視聴覚室

 宮古島から自衛隊基地建設に反対している住民の会の清水早子さんが来静します。現地がどうなっているのか、本土であまりに報道がされていない中、現地の最新の状況を 伝えてくれます。宮古島を始め、今南西諸島で何が起きているのか、急ピッチで進められている南西諸島の軍事要塞化に地元がどう立ち向かっているのか、ぜひ生の声を聞きに来てください!



16:12 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2019/11/02

首里城再建募金 一覧

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

首里城再建募金 一覧(112日現在)

 2019112琉球新報

 1031日の火災で正殿など主要建造物を失った首里城。その早期再建を願い、募金の呼び掛けが始まっている。2日現在、募金受け付けを決定した団体などは以下の通り。

沖縄県 ホームページとふるさと納税サイト

 県は2日午前0時から「首里城火災復旧支援寄付金」の申し込みの受け付けを始める。県のホームページからと、ふるさと納税の2通りの方法で申し込みができる。

  募金箱の設置も検討しているが、保管方法や責任者などが決まっておらず調整を進める。県によると寄付の身元が判明しない募金を直接県の歳入に受け入れてはいけないという規則があり、受け入れるには実行委員会など態勢づくりが必要だという。ただ、他の都道府県で設置しているところもあるため、会計課が状況を確認している。

■県ホームページからの寄付は電子申請で申し込むか、申込書をダウンロードし、郵送かファクス、メールで県土木建築部総務課に提出する。

申込書の提出先は〒9008570 沖縄県那覇市泉崎122 沖縄県土木建築部土木総務課。ファクスは0988662399。メールはaa060003@pref.okinawa.lg.jp

■ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」からの寄付はクレジット払いと納入通知書払いの2通りの納付方法が選択できる。問い合わせは県土木総務課予算経理班(電話)0988662384(平日午前9時~正午、午後1時~5時)。

 

那覇市 クラウドファンディング「ふるさとチョイス」

 那覇市は1日、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングのウェブサイト「ふるさとチョイス」を通して首里城火災に対する支援金受け付けを始めた。「沖縄のシンボル『首里城』再建支援プロジェクト」と題し、税控除が受けられる。来年3月末まで募集する。

 支援金を受け付ける銀行口座も開設した。口座は琉球銀行本店営業部(普)1279506、沖縄銀行本店(普)2603484、沖縄海邦銀行本店営業部(普)9139781031日には市役所本庁舎、111日には3支所に募金箱を設置した。

 

◎沖縄県内マスコミ 県民募金

 琉球新報社をはじめ県内マスコミ8社(琉球新報社、沖縄タイムス社、沖縄テレビ放送、琉球放送、琉球朝日放送、NHK沖縄放送局、ラジオ沖縄、エフエム沖縄)は焼失した首里城再建のための募金を始めた。銀行口座への振り込みのほか、各社で寄付金を受け付ける。集まった浄財は関係機関・団体に託して再建に活用してもらう予定。

「首里城再建」支援のための県民募金の受付窓口は次の通り。

■受付開始 2019115日(火)

■受付時間 土・日曜日、祝日を除く午前10時~午後5

■現金受付窓口

・琉球新報本社読者サービス室 〒9008525那覇市泉崎1103(電話)0988655311

■振込金融機関

・募金振込口座については現在開設に向けて手続き中です。準備が整い次第、新聞紙面、各社HP等でお知らせいたします。

 

学生らがクラウドファンディング

 火災に遭った首里城の再建に協力しようと、県内の学生団体や若手経営者らが集結し「首里城火災支援プロジェクト」と題してクラウドファンディングを立ち上げた。

 クラウドファンディングなどを運営する会社「グローバル・デイリー」から声を掛けられ、31日午後1時にページを開設した。

 寄付金は那覇市が設置した「首里城火災に対する支援金」の募金活動に寄付される予定。

 

◎琉球・沖縄センター 会員に募金呼び掛け

 首里城焼失を受けた県内マスコミによる再建基金設立に合わせて、東アジア共同体研究所の琉球・沖縄センターが広く募金を呼び掛ける。同研究所や同センターに登録されている1万人近いメール会員などネットワークを通じて呼び掛ける。12千円募金とし、第1弾の目標額として200万円を目指して募金を進める。

 問い合わせは同センター(電話)0989638885


20:06 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 連絡事項
12