静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

お知らせ

馬毛島基地(仮称)建設事業に係る環境影響評価方法書』への意見書(参考様式)提出を!!

提出先:〒862-0901熊本市東区東町1-1-11 熊本防衛支局 建設計画官付/        TEL0963682173 FAX0963686970/電子メール(ks-km-tyoutatsu@kyushu.rdb.mod.go.jp

提出期限:令和341日(木)までに、上記宛に郵送(当日消印有効)、FAX又は電子メールで

オンライン「島々シンポジウム―要塞化する琉球弧の今」

3/7「宮古島・保良ミサイル弾薬庫の住民、そして市民運動の現場から!」(第1回)

基地化に揺らぐ馬毛島を中心に、人々を描いたドキュメンタリー映画「島を守る」制作支援

https://motion-gallery.net/start_project


やんばる広場

「イカラー」「島豆腐のくんせい」を食べて辺野古支援!!

Stand with OKINAWA

★戦争させない・9条壊すな!総がかり行動


【「敵基地攻撃能力」保有反対のネット署名を!】

ネット署名<米軍と一体化した先制攻撃に道を開く「敵基地攻撃能力」保有に反対します>


↑次回の街頭宣伝は224日(水)に変更しました。 時刻は午後530分から、場所は静岡駅北口地下通路です。



 

学習用資料

■PDF「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」

【Youtube】【沖縄から伝えたい。米軍基地の話。】①米軍基地の歴史及び沖縄の過重な基地負担について

https://t.co/OkRpA9DWCQ?amp=1

【Youtube】木元茂夫が語る「首都圏に広がる軍事基地」

Part「首都圏からも敵地攻撃が!

Part「首都圏に広がる軍事基地」


◎【Youtube】
デモリサTV

「風雲急を告げる!馬毛島の今」!!

https://youtu.be/ceOmV7T5Xt4

<石垣島の自衛隊基地建設について>

YouTube石垣編>完結

Part3「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」

https://youtu.be/eZdy8p9JwYg
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part2

https://youtu.be/44Eu4_rW2pE
YouTube「美ら島・石垣島にミサイル基地がやってくる!!」Part1

https://youtu.be/haaCRMOrsw4


YouTube映像「11月16日 
馬毛島の軍事基地化に反対する院内集会」

 ※当日の配布資料を映像の末尾に添付しました

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

YouTube『軍事化のために国に買収されていく馬毛島。160億円の馬毛島買収劇の""はいくつある?!』たねたねtoまげまげ vol.6

YouTube「たねたねtoまげまげ」チャンネル

YouTube「今、無人島・馬毛島が熱い!」4回(デモ・リサTV

《パート3

馬毛島が自衛隊最大の軍事基地に!

https://youtu.be/PXWIlRCpgcA


「今、無人島・馬毛島が熱い!」最終回

《パート4

市長が初めて自衛隊基地化反対の表明!

基地経済にたよらない、平和で安全な島に!!

https://youtu.be/I5g3SWx_8vs

《パート1
無人島に160億円もの税金が使われる!!

https://youtu.be/2-vYJ2boge0

《パート2
馬毛島自衛隊配備に市長も議会も反対!

https://youtu.be/DsTgUznQ79o

[
ツイキャス動画] 〈敵基地攻撃能力〉を検証する 9.29 院内集会 at 衆院第一議員会館多目的ホールYouTube

宮古島パート4YouTube「軍隊は戦争の準備! "平和"""こそ宮古島の宝!!

宮古島パート3YouTube「宮古島に自衛隊が来た!脅かされる島民の命!!

宮古島パート
YouTube「宮古島にも日本軍『慰安婦』が!沖縄戦から本土復帰へ」

宮古島パート1YouTube「こんなに美しい宮古島に、いったい何が起きてるんだ?!沖縄宮古島から現地放送!全4部<パート1

・講師:清水早子さん(ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会)

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだPART3」

【YouTube 】「日米地位協定ってなんだ」パート2!!

「アメリカに尻尾を振り続ける日本! これじゃ、あんまりでしょ?

you tube】「日米地位協定ってなんだ・パート1-日本はアメリカの植民地なの?


YouTubeウーマンラッシュアワー村本大輔×ジャーナリスト堀潤×石垣島からの声

『島人〜すまぴとぅ〜と考える 大切なこと  -石垣島 全国初の住民投票義務付け訴訟から-』






◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)
◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分



ビデオ「本当にこれでいいのですか? 宮古島」

 17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!




ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」
南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER239854

薩南諸島・トカラ列島

馬毛島・種子島
12345
2021/02/24new

馬毛島★防衛省、市民の質問状に回答せず

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

「馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会」facebookより

 

防衛省、市民の質問状に回答せず

 馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会と鹿児島県西之表市の6団体は、昨年12月22日()、防衛省種子島連絡所を訪れ、馬毛島への米軍FCLP移転計画とそのための馬毛島新基地建設計画について質問状を提出しました。今年の1月8日()までの回答を申し入れていましたが、まだ回答がありません。種子島連絡所に何度か問い合わせましたが、中央で検討中との答えが返ってくるばかりです。そして回答しないままに、強引に新基地建設のための環境アセスメントの作業を開始しました。このことを、昨日のしんぶん赤旗が報じています。ご覧下さい。防衛省にとって「ていねいな説明」というのは、「一度説明したという事実」だけで充分なようです。

 なお、質問状を提出した7団体は以下のとおりです。

 

・これからの種子島を考える会(KTK会)      代表   八 板 陽太郎

・馬毛島の漁業を守る会               代表   春 村 寛

・馬毛島を守る女性の会               代表   目 迫 ヱミ子

・よめじょの会                   共同代表 鎌 倉 久美子

・森と海を結ぶ会                  代表   池 亀 寛 治       

・馬毛島通信社                   共同代表 山 本 伸 司

                          共同代表 沖 吉 冨 寛

・馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会   会長   三 宅 公 人


09:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/02/20

『馬毛島基地(仮称)に係る環境影響評価方法書』への意見書を!!(2)

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
意見書を!!(2)

26

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (22/46)

27

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (23/46

28

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (24/46

29

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (25/46

30

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (26/46

31

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (27/46

32

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (28/46

33

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (29/46

34

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (30/46

35

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (31/46)

36

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (32/46

37

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (33/46

38

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (34/46

39

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (35/46

40

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (36/46

41

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (37/46

42

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (38/46

43

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (39/46

44

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (40/46

45

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (41/46

46

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (42/46

47

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (43/46

48

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (44/46

49

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (45/46

50

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.2 (46/46

51

第4章_環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法 (1/4

52

第4章_環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法 (2/4

53

第4章_環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法 (3/4

54

第4章_環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法 (4/4

55

意見書(参考様式)


16:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2021/02/20

『馬毛島基地(仮称)建設事業環境影響評価方法書』への意見書を!!(1)

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

馬毛島基地(仮称)建設事業に係る環境影響評価方法書』への意見書(参考様式)提出を!!

意見書の提出先:〒862-0901熊本市東区東町1-1-11 熊本防衛支局 建設計画官付

        TEL0963682173 FAX0963686970

         (土曜日、日曜日、祝日を除き午前9時から午後5時まで)

         電子メール (ks-km-tyoutatsu@kyushu.rdb.mod.go.jp

提出期限:令和341日(木)までに、上記宛に郵送(当日消印有効)、FAX又は電子メール

 馬毛島基地(仮称)建設事業に係る環境影響評価方法書

掲載内容

1

第0章_馬毛島基地(仮称)建設事業に係る環境影響評価方法書(表紙・まえがき・目次)

2

第1章_事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地

3

第2章_対象事業の目的及び内容 (1/2

4

第2章_対象事業の目的及び内容 (2/2

5

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (1/46

6

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1  (2/46

7

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (3/46

8

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (4/46

9

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (5/46

10

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (6/46

11

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (7/46

12

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (8/46

13

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (9/46

14

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (10/46

15

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (11/46)

16

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (12/46

17

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (13/46

18

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (14/46

19

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (15/46

20

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (16/46

21

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (17/46

22

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (18/46

23

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (19/46

24

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (20/46

25

第3章_対象事業が実施されるべき区域及びその周囲の概況3.1 (21/46

(2へ続く)
16:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2021/02/20

防衛省、馬毛島の環境アセス開始 19日午後2時から縦覧 

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

防衛省、馬毛島の環境アセス開始 19日午後2時から縦覧 

2021/02/18 18:17南日本新聞 

 九州防衛局熊本支局は18日、西之表市馬毛島への米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転を含む自衛隊基地整備について、環境影響評価(アセスメント)の「方法書」を鹿児島県知事と西之表市長ら5市町長に送付した。いずれも同日夕までに受領され、手続きが始まった。方法書は19日午後2時から3月18日まで九州防衛局ホームページ、送付先自治体など9カ所で縦覧できる。4月1日まで、環境保全の立場から誰でも意見を出せる。

 

 防衛省が「飛行場」基地建設で、アセス法に基づく手続きを行うのは初めて。通知・送付したのは県や同市のほか、中種子、南種子、屋久島、南大隅の4町。


15:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/02/20

鹿児島 馬毛島 環境影響評価 手続き開始 市長 停止求める

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

鹿児島 馬毛島 環境影響評価 手続き開始 市長 停止求める

2021219 1832分NHK


鹿児島県西之表市の馬毛島に在日アメリカ軍などが使う施設を建設する計画で、防衛省が環境影響評価の手続きを始めたことについて、計画に反対する地元の市長が19日、会見を開き、防衛省に対し、手続きをいったん停止するよう求めました。

 

防衛省は在日アメリカ軍の空母艦載機の訓練などに使われる自衛隊施設を馬毛島に建設する計画で、18日、計画が周辺の環境に与える影響を調査する環境影響評価の手続きを始めました。

 

これについて、地元・西之表市の八板俊輔市長が19日、記者会見を開きました。

 

この中で、八板市長は「大変遺憾だ。地元の理解は得られておらず、これ以上、計画を進めるべきではないと再三、伝えてきた。このタイミングで、施設整備につながる環境影響評価を開始するべきではない」と述べました。

 

そのうえで「いま国がやるべきことは、一度立ち止まり、地元と真摯(しんし)に向き合うことだ」と述べ、防衛省に対し、環境影響評価の手続きをいったん停止するよう求めました。

 

八板市長は今後、防衛省を訪れ、直接、馬毛島での計画の中止を求めることにしています。

 

一方、防衛省は19日、環境影響評価の計画をまとめた書類を公開する手続きを始め、41日まで郵送やメールなどで意見を受け付けることにしています


15:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/02/14

馬毛島基地断念 国に要求 八板西之表市長 話し合いに期待も

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

馬毛島基地断念 国に要求 八板西之表市長 話し合いに期待も

2021214日沖縄タイムス

 

 1月の鹿児島県西之表市長選で、政府が計画する同市・馬毛島への自衛隊基地建設反対を訴えて再選した八板俊輔市長に、今後の展望を聞いた。

 

 -144票差での辛勝。基地賛否が拮抗(きっこう)した。

 「厳しい選挙の中、再び信任していただいて心強い。『基地建設は決まっている以上、条件闘争で有利に』という話を多く聞いたが、国も建設は決定事項ではないと明言している。賛成派の一部は、前提条件が正しくない部分もあった」

 「基地経済への期待があるが、基地に頼らない解決策を探る。1次産業を支える施策を講じ、本来の島の力を生かす」

 -民主主義において少数意見の尊重も重要だ。

 「当然だ。市民との対話集会で話を聞き、私の考えも伝えたい。早速まちづくりへの協力を(相手候補を支援した)商工会などに求めた。よりよい西之表のために団結したい」

 -国が馬毛島の大半を国有化し、首長の権限は限定的だ。

 「国有化されても、施設建設に伴う影響が甚大であれば、ノーと言う権利はあるはずだ。地元住民が不安がり、納得する説明もないまま、無理やり造る権限はあるのか」

 -差し止めなどの法的手段を講じる考えは。

 「今のところは考えていない。話し合いのキャッチボールを通じて国に理解してもらいたい。そのルートへの期待もまだ持っている」

 -市長選を注視していた鹿児島県の塩田康一知事の賛否表明も焦点だ。

 「私が再選された意味を受け取ってほしい。地元に寄り添うと言っておられるので(自身と)正反対になるとは思っていない」

 -沖縄や離島が防衛政策の負担を抱える構図が繰り返されている。

 「領土保全の観点では(西之表市がある)種子島を含めて離島に人が住んでいること自体が重要で、武器は持たずとも国防に寄与しているはずだ。負担を求められる島民の不安を国民に共有してもらいたい」

 -馬毛島問題に2期目で道筋を付けられるか。

 「ここはだめなんだと諦めてもらうための時間をもらった。国は真摯(しんし)に向き合ってほしい」

 やいた・しゅんすけ 早大卒。1977年、朝日新聞社に入社。社会部記者や熊本総局長を経て退社。2017年市長選で初当選。67歳。


11:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/02/02

馬毛島基地計画に逆風 西之表市長選は「反対派」が自民推薦候補破り再選

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

1兆円防衛利権馬毛島の「怪」

馬毛島基地計画に逆風 西之表市長選は「反対派」が自民推薦候補破り再選

2021/02/01 10:20日刊ゲンダイDIGITAL


 任期満了に伴う鹿児島県西之表市長選は31日に投開票され、無所属現職の八板俊輔氏(67)が、自民党鹿児島県連が推薦する無所属新人で市商工会長の福井清信氏(71)を破り、再選を果たした。投票率は80.17%。

 

 最大の争点は同市の無人島、馬毛島への自衛隊基地建設計画の是非。馬毛島は硫黄島で実施されている米軍空母艦載機の離着陸訓練(FCLP)の移転先として防衛省が計画を進めている米軍再編にとって重要な島。昨年12月には海上ボーリング調査にも着手している。

 

 八板氏は基地計画には「失うものが大きい」と反対の立場。一方、福井氏は「容認」し、建設計画については国と条件交渉を進めるとしていた。地元では基地建設による経済効果は数千億とも言われていた。福井氏には、自民党、商工会、農業、漁業、建設と主な団体が総力戦で支援に回っていた。

 

 前回の市長選では6人が立候補したものの法定得票数に届かず、再選になり、八板氏が辛勝した。今回の選挙でも八板氏5103票、福井氏4959票と、わずか144票の超僅差だった。同日は市議会議員選挙(定数14)も実施されているが、基地計画の賛否について議員は拮抗しているという。

 

 選挙結果は基地反対という地元民意の現れである。八板氏は、基地計画で地元が分断されることをもっとも強く懸念していた。強引さが目立つ政府・防衛省はそのようなことを斟酌しない様子だが、今後はいっそうの丁寧な説明と同意が求められていくことになるだろう。


09:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/02/02

西之表市議会議員選挙開票の結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
西之表市議会議員選挙開票の結果報告

09:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/02/02

144票差、民意再び「馬毛島基地ノー」 西之表市長選 再選八板氏

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

144票差、民意再び「馬毛島基地ノー」 西之表市長選 再選八板氏「信任された」

2021/02/01 10:00南日本新聞


 西之表市馬毛島への米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)を含む自衛隊基地整備計画の受け入れ是非が最大の争点となった31日の市長選は、計画に反対の現職八板俊輔さん(67)が、容認の新人福井清信さん(71)との一騎打ちを144票差で制した。4年前に続き、「基地ノー」の民意が再び示された。八板さんは、市役所近くの公民館で支持者と喜び合い「住民投票のような形で信任された。国の計画にノーだ」と強調した。

 

 午後10時すぎ、当選の報が入ると、緊張感に包まれた公民館が一気に沸いた。コロナ下を考慮し、集まったのは陣営幹部ら少人数。花束を贈られた八板さんは「厳しい戦いだった。責任を感じる」と表情を引き締めた。

 

 街宣を中心に思いを届けた選挙戦。人口減にあえぐ市民が、基地の経済効果に期待する声も理解しつつ「基地建設は西之表、種子島にとって失うものの方が大きい」と訴えた。1次産業に磨きをかけ、移住者らを呼び込むなどして「基地経済に頼らない街づくり」の必要性も唱えた。

 

 組織力で追い上げを図る相手陣営とは対照的に、同級生らが中心となった草の根で支持を広げた。政策協定を結んだ市民団体「馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会」も全面支援した。

 

 計画を着々と進める国にいかに「反対」を訴えていくのか。八板さんは「国はなし崩しにいろんなことを進めている。真摯(しんし)な態度じゃない。一つ一つ整理し、きちんと対応するよう話し合う」と述べた。

 

■福井さん「容認の声忘れないで」

 

 基地計画を容認した新人福井清信さん(71)は、あと一歩及ばなかった。西之表市東町の公民館に集まった支持者らに「私の力不足により、こういう結果になり、おわび申し上げる」と頭を下げた。

 

 午後10時すぎ、姿を見せた福井さんは「負けは負け。申し訳ない気持ちでいっぱい」と肩を落とした。

 

 馬毛島はほとんどが国有地化され、防衛省は海上ボーリング調査に着手するなど計画を着々と進める。市の将来のために「現実を受け入れ、国と交渉に着くことが必要」と訴えたが、基地反対の民意を翻すに至らなかった。

 

 地元商工業や建設業の団体は「交付金や宿舎建設などの“恩恵”が他自治体に奪われる」と危機感から支援。組織戦を展開し追い上げたが及ばなかった。

 

 144票という僅差での敗戦。福井さんは「心配なのは反対をして、どのように市の発展につなげていくか。容認する市民がいることも忘れないでほしい」と懸念を示した。


09:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
12345

米軍施設等に関する馬毛島問題の経緯


2019/12/17

米軍施設等に関する馬毛島問題の経緯03

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ

平成291226

2回米軍基地等馬毛島移設問題対策協議会臨時総会が西之表市役所において開催された。この会で田渕川町長(中種子町)が地元議会との足並みを揃える必要があることを理由に離脱し、名越町長(南種子町)も書面にて離脱をする旨表明された。FCLPに係る問題の主地域である種子島の関係自治体のほとんどが離脱した状態での協議会の存続は極めて困難であり、解散が妥当であるとの結論に達した。

平成291219

2回目となる馬毛島現地調査を実施。市長・副市長・教育長や市職員、消防署長ら19名が馬毛島へ渡航し、旧馬毛島小・中学校の清掃及び補修、建物の測量を行う。

平成291213

名越町長(南種子町)が議会の一般質問で米軍基地等馬毛島移設問題対策協議会からの離脱について、12/26に開催される協議会臨時総会で対応を決める意向を示した。
 

平成29128

馬毛島開発問題検討対策委員会を開催し、検討メンバーから出された馬毛島活用計画(案)について内容等精査した。

平成29126

田渕川町長(中種子町)が議会の一般質問で米軍基地等馬毛島移設問題対策協議会から離脱する意向を明らかにした。

平成291127

「馬毛島活用」に係る第4回検討会を開催し、検討メンバーによる馬毛島活用計画(案)がまとめられた。

平成291025

協議会担当課長会を鹿児島県市町村自治会館で開催。今後の協議会の方向性について素案をまとめる。

平成29816

「馬毛島活用」に係る第3回検討会を開催

平成2989

協議会臨時総会をホテルウェルビュー鹿児島において開催。517日に開催した通常総会での意見である防衛省との意見交換や今後の協議会活動について協議したが、防衛省訪問は9/17の屋久島町議会選挙で実施不可となり、今後の協議会活動の方向性については結論が出せなかったことから、担当課長会で素案をまとめ、次回の臨時総会で再協議することとなった。

平成29718

「馬毛島活用」に係る第2回検討会を開催

平成2977

馬毛島の現地調査を実施し、緊急避難施設である旧学校跡地を調査した。参加者は市長・教育長を含む市職員18名。

平成2965

八板市長の公約である「馬毛島活用」に係る第1回目検討会を開催。庁内の中堅職員による横断的なチームを編成し、年内の活用案作成に向け2班体制で検討していく。

平成29517

協議会総会が西之表市役所で開催される。この総会の中で、名越町長(南種子町)が離脱の意向を示し、田渕川町長(中種子町)も八板市長の考えによっては離脱も辞さない旨発言があり、八板市長は「協議会は賛成・反対を問わずニュートラルな立場で情報を収集し、郡民に正確な情報を伝えるための組織である。」と協議会の方針を示し、また、中種子町議会および南種子町議会にも協議会がニュートラルな方向となったことから、再加入するよう検討していただきたいと考えを示した。

平成29412

八板市長が防衛省とタストンエアポートを訪問した。市長就任後初訪問であり、防衛省は深山延暁地方協力局長、タストンエアポートは立石勲会長が対応された。

平成29330

西之表市議会は30日の最終本会議で、馬毛島への米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転と自衛隊施設整備に反対する意見書を賛成多数で可決した。

平成29319

西之表市長選の再選挙が19日投開票され、FCLPの受け入れに反対する無所属新人の元新聞記者八板俊輔氏(63)が初当選した。

平成29129

西之表市長及び市議会議員選挙が行われたが、市長選においては無所属6新人がいずれも法定得票数である有効投票総数の4分の125%)に達せず、公選法に基づく再選挙が決まった。

平成281216

西之表市議会は、政府が地権者から買収する方向で調整に入ったことを受け、16日の本会議で「地元を無視した」と抗議する決議書を賛成多数で可決。

平成2884

鹿児島市のホテルで熊毛13町の首長及び議長で、米軍普天間飛行場訓練移転問題協議を開催する。国の動きも見ながら対応していくこととする。

平成2882

西之表市議会は臨時議会を開催し、「馬毛島への沖縄県の米軍普天間飛行場の移設ならびに訓練移転に反対する意見書」及び「馬毛島への翁長沖縄県知事による視察に抗議する決議書」を全会一致で採択した。

平成28722

西之表市議会馬毛島対策特別委員会は22日馬毛島への米軍普天間飛行場の訓練移転に反対することを全会一致で決めた。

平成28717

沖縄県知事が馬毛島を訪問するとの報道を受け、西之表市長が遺憾の意を示した文書を送付する。

平成28613

西之表市議会が13日の本会議で米軍普天間飛行場などの訓練移転先として馬毛島の活用を提案している下地幹郎衆院議員が所属するおおさか維新の会に抗議する決議を全会一致で可決した。

平成2862

西之表市議会馬毛島対策特別委員会(小倉伸一委員長)が国会内で防衛省と面談。防衛省側は訓練計画を説明し、騒音については影響はあるとの見方を示した。

平成28517

協議会総会が西之表市役所で開催される。補正予算について協議。おおさか維新の動き、2+2から丸5年経過、防衛省の気象調査等を背景に国側と現況についての意見交換の提案あり。

平成28212

協議会総会をアクアガーデンホテル福丸で開催。平成28年度の事業計画及び予算などを協議。


23:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項