静岡・沖縄を語る会

静岡・沖縄を語る会
 

学習用資料

【YouTube】馬毛島・ドキュメンタリー映画第1弾

動画★10.13院内集会「大軍拡阻止に向けて」
動画<第2期「島々シンポジウム」馬毛島ー種子島編>
YouTube 【石垣】陸上自衛隊ミサイル基地建設の現場からの訴え
石垣市国民保護計画(本編)【PDFファイル】 (PDFファイル: 3.5MB)
【YouTube】『オンライン連続講座Part2第一回/軍事要塞化される奄美・沖縄の島々 与那国島から  猪股哲さん」2022.1.18
【YouTube】2/23シンポジウム「馬毛島問題を県民目線で再検討する」(講演編
■【YouTube】島々シンポジウム第1回~第6回

「​​NO!土地規制法」資料(2021年8月12日現在)(ダウンロード)
◎まんが

『自衛隊は敵基地攻撃が可能に!!』
【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート2

『日本の武器輸出&輸入の実態!!』(約20分)

【YouTube】「日本を"死の商人"にしてはいけない!!」パート1

【YouTube】島々シンポジウム3  奄美-種子島から琉球弧の要塞化を問う!

■【YouTube】伊波洋一講演「(沖縄を)再び戦場の島とさせないために」

https://www.youtube.com/watch?v=M9fgzjuo4I4

■PDF「沖縄から伝えたい。米軍基地の話。Q&A Book 令和2年版」

■【Youtube】【沖縄から伝えたい。米軍基地の話。】全6話(沖縄県公式チャンネル)

【第1回動画】

米軍基地の歴史及び沖縄の過重な基地負担について

 【第2回動画】
米軍関連事件・事故及び日米地位協定の問題について

【第3回動画】

米軍の訓練に伴う影響について

【第4回動画】

米軍基地の返還に伴う経済効果について

【第5回動画】

普天間飛行場と辺野古新基地建設を巡る問題について

【第6回動画】

平和で豊かに暮らせる沖縄を目指して

【Youtube】木元茂夫が語る「首都圏に広がる軍事基地」

Part「首都圏からも敵地攻撃が!

Part「首都圏に広がる軍事基地」

YouTube伊波洋一さん講演「敵基地攻撃論と沖縄」

https://youtu.be/5G8rPoDkTRY

◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢アメリカのアジア戦略と日米軍の「島嶼戦争(part6・10分)

◎【YouTube】 軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(水陸機動団・陸自の南西諸島動員態勢編・13分・part5

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(沖縄本島編・10分・part4)
【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(part3、奄美大島・馬毛島編16分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢(宮古島編(part2・17分)

【YouTube】軍事ジャーナリスト・小西 誠が暴く南西シフト態勢与那国島・石垣島編(part1・10分
ビデオ「南西諸島のミサイル基地配備問題」

南西諸島ピースプロジェクト
 

静岡・沖縄を語る会

 清水区西久保300-12富田英司方
 090-5107-6348 
 ゆうちよ口座00890-1.152770静岡・沖縄を語る会
・本サイトへの連絡はこちらへ。
 
COUNTER1711458






 

連想検索

イベント

イベント案内 >> 記事詳細

2024/04/11

札幌4/22~全6回■わたしたちは沖縄の現状にどう向き合うべきなのか

Tweet ThisSend to Facebook | by やぽねしあ
 さっぽろ自由学校「遊」24年前期講座 (会場/オンライン)

「日本にとって琉球は単に軍事的な前線基地として、あるいは中国と争ってわがものとしたために19世紀日本の『顔』が立ったことになった一種の植民地としてのみ、重要性があった。日本の政府はあらゆる方法をもって琉球を利用するが、琉球の人々のために犠牲をはらうことは好まないのである」

「琉球の歴史」ジョージ・H・カー(米国人歴史学者)の序文は現在もそのまま生きている。
台湾有事を煽られ、県民の意志を顧みず、県民が選んだ玉城知事の辺野古新基地設計変更への不承認に対して、日本政府は代執行という無謀な圧力で米軍と自衛隊の基地化を進め、沖縄の軍事植民地化はますます深刻化している現状だ。この差別的構造にわたしたちはどう向き合い、今後、行動していけばよいか「沖縄の基地引き取り運動」から学ぶ。

日程2024年4月22日(月)開講
全6回 月1回月曜 18:45~20:45
会場さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル5F 501A)*オンライン併用
受講料通し 一般6,000円 会員4,800円 25才以下2,400円
(単発 一般1,500円/回 会員1,000円/回 25歳以下500円/回)
コーディネーター渡名喜 隆子(とぅなち たかこ) 沖縄の基地を考える会・札幌
飯島 秀明(いいじま ひであき) 沖縄の基地を考える会・札幌
プログラム(全6回)
2024年4月22日(月)第1回
沖縄の米軍基地についてわたしたちはどう向き合うか
●高橋 哲哉(たかはし てつや)*オンライン登壇
東京大学名誉教授

5月20日(月)第2回
米軍基過重負担の沖縄から米軍基地を本土へ持って帰ってください
●岸本節子(きしもとせつこ)沖縄戦体験者
●知念栄子(ちねんえいこ)沖縄戦生き残り 
*オンライン登壇

6月17日(月)第3回
「本土」で基地引き取り運動をはじめて10年の今
●里村 和歌子(さとむら わかこ)  *会場登壇
本土に沖縄の米軍基地を引き取る福岡の会(FIRBO)

7月29日(月)第4回
リベラルと違う立ち位置で考える基地引き取りとは
●中村 之菊(なかむら みどり) *オンライン登壇
元沖縄の米軍基地を東京へ引き取る党・右翼活動家

8月26日(月)第5回
人とのつながりが私を基地引き取りに導いた
●日野 晴美(ひの はるみ)
音楽サークル会員  *会場登壇

9月30日(月)第6回
投げられたボールを日本人はどう受け取る
●高橋 哲哉(たかはし てつや)
東京大学名誉教授 *会場登壇
沖縄には米軍基地に加え、中国脅威論の中で琉球弧に自衛隊基地が進出して軍事化が加速している、わたしたちは今後どう向き合い行動するか。

参加申込
・講座のお申込は以下の申込フォームにご記入のうえ、送信ください。
・参加の流れはこちらのページをご確認ください。
・自動応答メールにて受講料のお支払い方法(郵便振込)をご案内しますので、受講前にご入金ください。
※対面参加の場合は会場で現金にてお支払いいただくこともできます。


20:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項