緑の星の緑の島
 

検索

IMAGINE

ユーザーマニュアル

◎本サイトは、ネットコモンズ2(CMS)で制作しています。本サイトの活用方法やプライベートアイランド(個人のお部屋)のデザインカスタマイズについて知りたい方は、ネットコモンズ・マニュアルのページを参照してください(管理者)。
 
COUNTER1700344

メディア・政治・時事問題

 ここでは、メディアのあり方や政治への参画・民主主義の問題などについて考えます。
しゃべり場「みどりの党」        ●国会議員一覧   ・原発政策と政治家   ・脱原発首長会議・その他行政
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

時事問題

Topics/News >> 記事詳細

2018/05/05

西川・九国大学長 「TV局、中韓に乗っ取られている」

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

https://mainichi.jp/articles/20180505/ddl/k40/040/286000c

西川・九国大学長

「TV局、中韓に乗っ取られている」 改憲派集会で発言 大学は交流協定締結 /福岡

毎日新聞201855日 地方版

 

 元自民党衆院議員で九州国際大(八幡東区)学長を務める西川京子氏(72)が3日、福岡市内で開かれた改憲派の集会で「(日本の)各テレビ局の同じビルに中国、韓国のテレビ局が入っている。完全に乗っ取られている」などと発言した。同大は「アジアに開かれた大学」をモットーに中国や韓国の大学とも交流協定を締結している。同氏の学長としての立場と発言との整合性が問われそうだ。

 

 西川氏は、陸上自衛隊の海外派遣日報問題に触れ「戦場の日誌を公開できるもんですか。それをあたかも出さない方が悪い方向にやっている日本のメディアは何なのか。完全に日本のメディアではないですよ」と批判。「いろいろな調査をして分かっています」と日本のテレビ局の建物に中韓の局が入居していることを問題視し「日本人は何をやっているのだと言いたい」などと発言した。


22:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項

八重山毎日新聞の記事

  • 3月定例最終本会議 市議会、特別委を設置
  • 竹富町議会 緊防債、20年末までに申請
  • 建労災防止協八重山分会 年度末期に安全パト
  • 「バイトテロ」と言うそうだ。…
  • 具体的な施策展開期待
  • 「八重山プライド」を提唱 石西礁湖サンゴ礁基金
  • 「SOSキャッチして」 自殺対策強化事業
  • 災害時の障がい者支援 沖縄県主催
  • 八重高女子が県頂点 美ら島総体記念ソフトテニス
  • 誰にとっても安全なまちを

自由報道協会の記者会見

書籍・文献紹介